マーケティング 治療院開業記

マーケティングを悪用する方法※マーケティングオススメ本と悪用例も紹介

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の濱中タクミです。

 

2020年、接骨院経営に挑戦しています。
経営者としての僕の役割はマーケティング。
自分たちの院を認知してもらうために、いろいろな活動をしていかなければいけません。
一応マーケティングの勉強はしていましたが、実践はうまくいかないものですね。
四苦八苦しております!

 

いろいろと実践と勉強を重ねる中で、マーケティングのオススメ本が見付かりました。
かなりの良本でして、マーケティングをどうすれば実践できるかというイロハが書かれています。

 

この本を読んで、
あぁマーケティングってこういうものなのか。
あの会社が悪用しているように感じるのは、こういうやり方をしているからなのか。

ということがバチッとわかりました。

 

店舗経営をやる上で非常に参考になる本なので、これを紹介します。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

お時間5分ほどで読み終わります。

マーケティングに興味がある人。
マーケティングを悪用している人はどんなやり方をしているには、かなり参考になる記事です。
どうぞご覧ください。

 

マーケティングを悪用する方法※マーケティングオススメ本当悪用例を紹介

マーケティングを悪用する法則

結論から話しますが、以下の順番のうちのどちらかでマーケティングをやると悪用になる確率が高いです。

商品開発→マーケ

マーケ→商品開発

 

マーケに詳しい人は、すぐにわかると思います。
答えはどちらでしょうか!?

 

 

 

商品開発→マーケですね!
この順番だと、悪用になる確率が非常に高いです。

 

なぜそうなるのか?
理由を書いていきます。

 

悪用になる確率が高い理由

一冊の本を紹介します。

たった一人の分析から事業は成長する 実践顧客起点マーケティング 西口一希

 

 

ニュースアプリ、スマートニュースをニュースアプリナンバー1に持っていった著者が、マーケのフレームワークの意味や作成方法を書いた本です。

 

この本でマーケティング業務上、やっていくことが2つあると書かれています。

プロダクトアイディア

コミュニケーションアイデア

 

この2つです。

 

一つはプロダクトアイデア。いわゆる商品やサービス開発ですね。
二つ目はコミュニケーションアイディア。いわゆる販促です。

 

この2つには明確な主従関係があります。
商品サービス開発が主体で、販促が従属です。

当たり前ですね!

 

商品がクソだったら、販促いくらやったところでうまくいくわけがありません!

 

 

リサーチををしっかり行なって、消費者が求めるものを開発する。
そして認知を広げる販促活動を行う。
この2つの流れがしっかりしていれば、マーケを使ったとてもいいビジネスができます。

 

対して逆は押し売りのようなものです。
かなりヤバイことになります。

もちろん商品が優れているのにも関わらず、認知が少なくて陽の目が当たらない商品もいると思います。

ですが、そういったケースは稀ですよね。

 

商品開発→マーケの流れを悪用している会社はあるのでしょうか?
超典型的な、治療院業界の例を紹介します。

 

典型的!治療院業界マーケティング悪用例

結論から書きますが、典型的な悪用例はクド○ンさんのゴットハンド通信です。

開発された治療法→販促という、典型的な悪い流れの運用を行なっています。

 

で、このゴットハンド通信の治療法の販売が本気でヤバく、気功でガンを治すなどのトンデモ治療を販売しています。
徒手療法で末期のガンが治った、なんて徒手療法の広告を出すとか本当信じられないですよね。

no image
クドケンさんのマーケティングに思うこと 手技治療でガンが治る??

続きを見る

 

売るためになりふりかまわず、こういうことやっちゃう会社が本当にあるんですよね。

 

 

ゴットハンド通信で紹介されている治療法が、全てクソと言っているわけではありません。
陽の当たらない治療家さんの治療法を紹介している、ということもあると思います。
ですが、やっぱりこういう売り方をしてしまうのは、到底許されるものではありません。

 

反面教師として、見習いましょう。

 

この本はマジでオススメです!

僕の今までのマーケティング本のオススメは、森岡剛さんの本でした。

 

今でもこの本のナンバーワンは揺るぎないです。
ですが、どちらかといえばこの本は、マーケティングの在り方を説いている感じです。
どうすればマーケティングができるか、などの方法を解説しているものではありません。

 

この本はN1分析や顧客ピラミッドなど、やり方がしっかり書かれています。

接骨院でそのまま通じるかと言えばノーですが、それでもやり方を知っておくととても勉強になりますよ!

 

ぜひご一読を!
正しいマーケティングで、いいビジネスをやっていきましょう!
自分たちの院の認知度を上げ、たくさんの人を健康にしていきたいですね!
それでは!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-マーケティング, 治療院開業記
-

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.