外傷治療 治療院開業記

韓国人の肩関節前方脱臼整復の経験談 ※失敗談です

投稿日:

こんにちは!

柔道整復師整体師の濱中です。

 

柔道整復師が外傷の治療経験を積むのはとても大事ですね!

捻挫、脱臼、骨折、色々な外傷がきます。

あなたはどんな外傷処置の経験がありますか?

 

この記事では、僕が肩関節前方脱臼の整復をしようとして、失敗した体験談です。

韓国人のおばちゃんが来院されたのですが、それが全然うまくいきませんでした。

自分に対する戒めも含めて、記事にします。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

 

お時間3分ほどで読み終わります。

外傷についての知識がある人。

外傷処置がどんなものか知りたい人は、ぜひご覧ください。

それではどうぞ!

 

韓国人の肩関節前方脱臼整復の経験談 ※失敗談です

 

 

肩関節脱臼がやってきた!

ある日ある時、ものすごい勢いで一人の患者さんがやってきました。

韓国人のおばちゃんです。

韓国料理のレストランをやっているのですが、棚を整理しているときに転んで、手をついた。

そして手が動かなくなったそうです。

 

当時、僕はブラック接骨院で働いていました。

ブラックな接骨院で働くとどうなるか?? 実体験から語る現状から退職のやり方まで

ブラック接骨院ってよく聞くけど、実際の働くとどんな感じなんだろう? ブラック接骨院で働いているけれど、マジでキツいので辞めたい。 こんな人に読んでほしい記事です。   こんにちは!!柔道整復 ...

続きを見る

 

院長が問診に入り、肩関節前方脱臼と判断。

整復に入ります。

 

が、なんと!!

ブラック院長!速攻ギブアップ!

 

専門学校を卒業して1年も経ってない僕を呼び、お前が整復しろと投げてきました!

 

確かに韓国人のおばちゃんは、クセがありました。

日本語はカタコト。

言ってることもイマイチよくわからず。

おまけにチェックをしようと触ると、痛い痛いと叫び出す!

 

なかなかの強敵です。

 

ブラック院長のゴミっぷりに驚愕しながらも、肩関節前方脱臼の経験が積める!

とのことで、挑戦してみました。

 

挑戦!肩関節前方脱臼整復!

さて、入ってみると腕は見事に動きません。

少しでも動かそうとすると、ウワーー〜ー!!!と叫びます。

 

完全に肩がいっちゃっってますね。

 

では、整復してみましょう!

ということで、ゼロポジションをやろうとしたのですが、これがもう!

少しでもさわるとうわーっっっッと叫ぶ!

 

全く我慢してくれません!

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ、動かしてみます。

ですが、ダメ!

おばちゃんは叫び声をあげます!

 

本当に残念でしたが、僕では整復はできませんでした。

ギブアップです。

病院の受診を進めました。

 

 

後日談

後日、韓国人のおばちゃんは院長にクレームを言いにきました。

 

あのあと、病院に行ったら全く痛みもなく、すぐに整復してくれた!

あんたのところはなんなんだ!

 

とのクレームでした。

 

なんとそのクレームを対応したのは僕でした(ブラック院長は逃げました)

 

本当に屈辱でしたね。

 

敗因は一つ。僕がヘタクソだった。

ただそれだけです。

 

外傷の勉強はしっかりしておきましょう。

いつ来るかわかりません。

検査、整復、固定、全て準備しておかないと、本当に痛い目見ますよ!

 

外傷を勉強するためのオススメ本は、こちらに紹介しています。

柔道整復師が現場で外傷を治療するために読むべき本

こんにちは!柔道整復師整体師の秋山ミノルです。   外傷治療の勉強をしたいけれども、 学校の教科書だけでは物足りない。 外傷治療の勉強をしたいので、 治療法診察法が現場向きにまとめられている ...

続きを見る

 

柔道整復師の本業です。

皆さんは、ぜひ僕のような失敗はしないでくださいね!

しっかり勉強してください!

それでは!

  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-外傷治療, 治療院開業記
-

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.