マーケティング 治療院開業記

接骨院を開業してすぐにやるべきことまとめ

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の濱中拓実です。

2019年12月、僕は接骨院経営に挑戦しています。
ソフトオープンをし、看板の設置が完了次第、本格オープンとなります。

 

接骨院開業をで大事なことが、経営を軌道に乗せることです。
以下にスタートダッシュを切るかがカギですね!

 

 

この記事では、接骨院を開業してから経営を軌道に乗せるためにやるべきことをまとめました。
実際に接骨院をソフトオープンしてみて、準備が全然足りなかったことを痛感しました。
これが足りなかったな。これは今度やるべきだな。
というのがわかったので、これをまとめます。

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

お時間5分ほどで読み終わります。

接骨院開業の予定のある人は、かなり有益だと思います。
どうぞお付き合いください。




接骨院開業後にやるべきこと,軌道を載せることに注力

接骨院開業後に注力すべきは一つだけ

結論から書きますが、接骨院開業後にやるべきことは 自分の院の認知度を広めることです。

 

古くからやっている地元の接骨院は、知名度や信頼度が高いです。
看板の強さに勝つことはできません。

大手チェーンの場合は、スタッフの数と資金力にモノを言わせ、ゴリゴリに開拓します。

駅前でチラシ配り。
無料体験回。
ネット広告。

このような施作で、一気に患者さんを集めます。

同じ戦法で勝とうとするのは、得策ではないです。
到底勝ち目はありません。

 

個人でもできる方法で、知名度を上げるにはどうすればいいでしょうか?
開業後に注力すべきことを書き出します。

 

接骨院開業後にやるべきことまとめ

接骨院開業後に僕たちがやるべきことは、次の3つです。

地元のお店にあいさつ周り
SNSで発信
Googleマップにコメントをもらう

一つずつ、詳しく書いていきます。

地元のお店にあいさつ周り

地元で長くやっているお店に、あいさつ周りに行きます。
飲食店、美容室、服屋、どこでも構いません。
名詞やパンフレットを持って、片っ端から回って行きます。

 

あいさつに加え、店主さんには無料で治療体験に来てもらうのもいいと思います。
僕たちの場合は、院長が名刺を持って近隣の店にあいさつに行きます。
名刺を持ってきてくれた方は、無料で治療体験をしてもらいます。

 

治療がいいと思ってもらえれば、お店のお客さんを紹介してもらえるかもしれないですからね!

地元の人に顔を知ってもらうためにも、あいさつ周りはとても大事です。

 

SNSで発信

自分の接骨院はどんな院なのか?
中の様子はどんな感じなのか?
院長はどんな人なのか?

これをSNSで発信します。

 

 

媒体はFacebook、インスタグラム、youtube、Twitterなどなど、全てです。
これらSNSのサービスは、全て無料で使えます。
やらない手はないですからね!

 

今のところ医療ガイドラインの変更において、SNSでの発信は規制されていません。

接骨院広告規制ガイドラインまとめ! チェックポイントから経営者がやるべきことまで解説

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 2019年11月14日、厚生労働省にてガイドラインの会議が行われました。 令和元年にガイドラインの方針がまとめられ、令和2年以降に施行されるそうです。 ...

続きを見る

使わない手はないですね!
バシバシ発信して、認知度を広めましょう!

 

Googleマップにコメントをもらう

いわゆるMEO対策です。
来てくれた患者さんから、Googleマップにコメントを書いてもらいます。

書いてもらう方法はシンプルで、患者さんに素直にお願いするだけです。

 

 

MEO対策は、今のところめちゃくちゃ有効な対策と言われています。
しっかり対策をすれば、リスティング広告より効果が期待できるそうです。
Googleマップにコメントをもらうのは無料です。
やらない理由がありません。

 

ここはしっかりやっておきたいですね!

 

MEO対策については、こちらの記事に詳しく書いてあります。

知らないとマジでヤバいMEO 正しい知識で悪質な(グーグルマップ)業者から身を守ろう!

MEO対策ってよく聞くけれど、それって一体なんなの?? MEO業者とかが宣伝来たりするけれど、業者にお金を払うといいことがあるのかな?? そんなギモンに答える記事です。     こ ...

続きを見る

 

無料でできて、リスティング広告より効果が高い施作を知りたい人は、ぜひどうぞ!

 

一番大事なことは何?

とはいえとはいえ、やっぱり一番大事なのは来てもらった患者さんに今できる最良の施術をすることです。

 

上に書いたのは全てマーケティングよりの施作です。
もちろんこれらの施作は、めちゃくちゃ大事です。

 

ですが、気持ちをこめて患者さんに接っし、結果の出す治療ができる治療家さんがやっぱり強いです。
そういう治療家さんには、自然といい口コミも集まります。
Googleマップにも、いいコメントをもらいやすいです。

 

僕自身は、かなりマーケの考え方が強いです。
悪いとは思っていませんし、これからもそれでいきます。
ですが、断言します。
一番強い治療院は、患者さんに丁寧に接遇し、結果の出す治療ができる院です。
最後に勝つのは、そういう治療家さんがいるところだと思います。

 

 

常に今1番出せる最良のモノをだし、出し終わったあとはもっといいものがないか考える。
常にPDCAを回し、治療家としての勉強を怠らないようにしましょう!
それでは!





 

  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-マーケティング, 治療院開業記
-,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.