マーケティング 治療院開業記

広告と集客は違う?広告イコール集客ではないらしい話

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の濱中タクミです。

 

先日、全国統合医療協会さんとミーティングをしました。

いろいろ指摘をしていただいたのですが、直すべきところがいっぱいです!

 

開口一番言われた、非常に印象的だった指摘が、広告と集客は違う!
ということです。

 

これを最初言われた時は、正直意味がわかりませんでした。
ですが、ちゃんと聞いてみると、あぁなるほどな、となったのでこれを話していきます。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

 

お時間3分ほどで読み終わります。

コンサルさんが言う集客とはどういうものなのか!
ぜひご覧ください。




広告と集客は違う!コンサルさんの指摘する集客とは

広告と集客の違い

全国統合さん曰く、広告はあくまでも周知させるだけ。
そこから段階を経て、集客につながるんだそうです。

広告→周知させる→興味を持ってもらう→来院してもらう

という流れです。

 

僕自身は、広告イコール集客だと思っていました。
ですが、厳密に言えば違うんですね!

 

広告打って、自分の店があることを知ってもらう。
自分の店がどんなものなのかなぁと、ホームページやチラシの中身などを見て興味を持ってもらう。
ここがいい!と思ってもらって来院するというのが、集客に繋げるまでの流れです。

 

来院してもらうが、集客。
広告はあくまで認知なんですね。

 

で、そこからまた一歩あるそうです。

 

 

リピートに繋がる集客をしましょう!
と、全国統合さんが提案してくれました。

リピートに繋がる集客とはどんなものなのか、これをお伝えしていきます。

 

リピートに繋がる集客法は?

リピートに繋がる集客は、ターゲットを正確に決める、です。

 

ターゲットを正確に捉え、そのターゲットを捉えられるような広告を打つ。
提供するサービスも、ターゲットに合わせてガチガチに固める。
院内の内観や外観なども、同じく固める。
こうすることで広告を打った時の反応が良くなります。

 

また来てくれた後のリピート率も、固めておいた方が段違いで上がるそうです。
まぁ確かにその流れがしっかりしていれば、リピート率はあがりますよね。
ターゲットに合わせて、全てガチガチに固めているわけですから。

 

僕自身はターゲットはしっかり決めていたつもりではありますが、まだまだ曖昧だったかもしれません。

 

ただこれって、言うは易し、行うは難しです。
ターゲット綿密に絞り、それに合わせて広告を作成し、中もそれに合わせる。
って、並大抵の努力ではできません!
相当頭使って、必死こいて考えなければいけないですね!

 

いろいろ試し打ちしながら、やってみようと思います。

柔道整復師会の全国統合医療協会さんと会って今年一番の衝撃を受けた話

最近接骨院を開業するにあたって、 色々な柔道整復師会さんに資料請求をし、 向こうからコンタクトがあった場合はお話をさせていただいています。 今回話をさせていただいたのは全国統合医療協会さん。 すいませ ...

続きを見る

全国統合医療協会さんの記事は、こちらもどうぞ!

非常におもしろい担当さんなので、接骨院の方は連絡とってみるといいと思いますよ!

 

経営は本当に難しいですが、負けないようにがんばりたいですね!

 

それでは!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-マーケティング, 治療院開業記
-

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.