人生を楽しくする 就職 整体時給一万円ロードマップ 治療院開業記 転職

接骨院開業の悩みのタネは採用と人材育成? ※死ぬほど大変です

投稿日:2019年6月18日 更新日:

自分の院を開業して、院の規模をどんどん大きくしていきたいなぁ。
接骨院の経営者になって、ラクに稼ぎたい!

そんな思いを持っている人向けの記事です。

 

 

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
接骨院を開業して、経営が安定したあとの次のステップは、規模の拡大ですね!
支店を出すにしろ、ベット数を増やすにしろ、どうしても人の手を増やす必要があります。

 

 

ですが、人手を増やすって本当に大変です。
人材育成をするのには、とても時間がかかります。
かといって、育っていない人を現場に投入しても、院のクオリティは下がってしまいます。

 

 

人の採用と育成は、治療院業界の最重要項目と言っても過言ではありません。
ですが、今の治療院業界でゼロからスタートし、人を雇って店舗展開をしていくのは完全にデスゲームです。
そこに待っているのは、完全なイバラの道ですよ!!

 

 

この記事では、なぜ人を雇って店舗展開していくのが大変なのか、その理由を述べます。

 

この記事を読むことにより、

治療院業界で採用が課題になっている現状
人材育成が大変な理由
店舗展開はどんどん大変になっていく

ということがわかります。

 

この記事を書いている、僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去にブラック接骨院 チェーン接骨院 実費治療メイン接骨院で働く
現在は日本と海外を行き来しながら、治療を行う

開業を目指して、10年以上経験を積みながら出た結論を述べます。

特に、これから接骨院を開業しようとしている人に読んでほしい記事です。
5分ぐらいで読み終わりますが、とても大事な記事なのでぜひお付き合いください。



接骨院開業の悩みのタネは採用と人材育成? ※死ぬほど大変です

接骨院数の増加と働き方改革

まずは、接骨院数の圧倒的な増加ですよね。
規制緩和で専門学校が増えたことにより、接骨院もメチャクチャ増えています。

 

 

労働者側の就職先を選ぶ自由度が、圧倒的に増しているんですよね!
メチャメチャたくさんある接骨院の中から、あなたの院で働いてもらうことを選んでもらわなければいけません。

 

 

それに加えて、今は働き方改革が叫ばれています。
もう今の時代、昔の接骨院のような徒弟制度で働く人なんかいませんよね!

 

労働者を雇うのであれば、ホワイトな環境を作らなければいけません。

ですが、接骨院で完全にホワイトの環境を作るのは超キツイです。
僕は10年以上この業界で働いていますが、完全にホワイトの会社は見たことがないですね!

 

 

労働者側は、労働環境に不満を覚えたらすぐにやめます。
そして少しでもいい環境を求めて、次のステップに行きます。

就職先はいくらでもあるのですから、当然ですよね!

 

そんな状況で出てくるが、大手の接骨院です。
この大手の採用戦略が、超強い!!
個人ではとても勝てないですよ!!

衝撃の大手の採用戦略を、紹介します。

 

衝撃! 大手の採用戦略はマジで強い!

最近、新卒の柔道整復師さんと話す機会を得ました。
その時に聞いたのですが、大手接骨院が専門学校で行う就職説明会はハンパじゃないそうです。

説明会は各ブースにわかれ、行います。
そこである大手の会社が行った戦略は、ブースの前にメチャクチャでかい看板を立て、初任給30万円!!とブチ上げて人を集め、説明を行っているそうです。

 

 

いや、、すごいですね。
新卒の柔道整復師に、初任給30万円ですよ!

これは、あまりにも強すぎます。
多分、僕が新卒だったら飛びついていますね(笑)

 

 

大手はある程度の教育マニュアルも持ってますし、雇用条件もかなり良いです。
週休2日、有給制度アリ、月給30万円以上。
できるところは、これくらい揃えます。
かなり良い雇用条件ですよね!

 

 

こういった雇用条件を打ち出すところに対して、勝つことができますか??

大手は優秀な人材を、魅力的な条件でどんどん持っていきます。
この戦略に個人が打ち勝つのは、マジでキツイと思いますね。

 

 

大手のマニュアルに関しては、こちらの記事をどうぞ!

接骨院の治療にマニュアルは必要? 治療から経営的な面まで

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。   接骨院や整体院で働きはじめると、就職先のマニュアル治療を覚えることになります。 診察はこう聞く 治療はこう 説明はこうやる ある程度のマ ...

続きを見る

マニュアル治療の成功例の会社などを、紹介しています。
興味がある人は、どうぞ。

 

育ててもスタッフはやめます

もし、仮にあなたの院に優秀なスタッフが入社したとします。
あなたは徹底的に技術を教え、ようやく1人前に育てました!

 

さぁこれからどんどん前に出てもらい、活躍してもらおう!!
というタイミングで、スタッフはやめます。
スパーンとやめます。

 

 

労働者側からしてみれば、技術を学んだのだからもう用はないです。
次のステップに進む、タイミングですよね!

 

対して経営者側は、最初は何もできないスタッフに、自分が苦労して学んだ技術を教えていきます。
給料を払いながら!
ようやく1人前になったなと思ったら、やめられてしまいます。
これじゃやってられないですね!!

 

 

 

僕は今までずっと労働者側として働いて、技術を学んだらやめるというステップを踏み続けてきました。
しかし実際に経営者側の立場になって考えてみると、やってられませんね!
自分が散々そうやってきたにも関わらず、ふざけんなと怒鳴りつけたくなります(笑)

 

 

どうでしょうか?
採用と人材育成は、マジでキツイです。
これからも大手は力を伸ばし、より採用に力を入れていくと思います。

こんな状況でも、あなたは接骨院を開業して、店舗展開をしたいと思いますか??

 

 

僕も昔は経営者になって、社員に働いてもらってラクしよう!なんて超甘い考えを持っていました。
が、今は完全に捨て去りました。
甘い考えを持っている昔の自分を正座させ、一時間くらい説教してやりたいくらいです!

 

人生を楽しむためには、仕事のストレス軽減がとても大事です。
人生を楽しむために、僕たちが目指すべき接骨院の開業スタイルはどんなものでしょうか?

僕が出した結論は、高単価の一人治療院です。

 

ストレスを抱えずに働く! 目指すべきスタイルは?

結論から話しますが、僕たちが目指すべきは1人治療院で月収100万円です。
月商じゃないですよ!月収です。

 

 

人の管理は、マジで疲れます。
自分でコントロール出来ないので、とても疲労するんですよね。

プラス採用と人材育成までやっていたら、命がいくつあっても足りません。

 

 

自分の治療単価を上げ、月収100万円を目指す。
そしてそのお金で自分の資産を形成し、人生100年時代の老後に備える。
これが、僕が目指している人生戦略です。

 

 

人生100年時代の人生戦略については、こちらの記事をどうぞ。

僕たちは年金をもらえなくなる!? 年金ゼロを生き抜く人生戦略

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 2019年5/22、朝日新聞からある報道がありました。   政府が年金などの公助の限界を認め、国民の自助を呼びかける。 というものです。 要 ...

続きを見る

寿命はどんどん上がり、今の若い人は100歳まで生きるそうですよ!
真剣に楽しく人生を過ごすにはどうすればいいか、考えないといけないですね!

 

 

採用と人材育成は、今後ますます難しくなっていくと思います。
少子高齢化も手伝い、このスピードが緩むことはまずないです。

それよりも自分の治療の単価を上げて、高単価の一人治療院をつくりあげる。
こちらのほうが、より現実的かなと思います。

何よりも、周りに振り回されるストレスがなくなりますからね!!

マジでオススメの、人生戦略です!!

 

接骨院を開業する人は、このことを理解した上で、自分なりの戦略を立てるといいと思います。
自分のやりたいこともあると思いますが、ぜひこの記事の内容も参考にしてみてください。
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-人生を楽しくする, 就職, 整体時給一万円ロードマップ, 治療院開業記, 転職
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.