受付 治療院開業記

セクハラはダメゼッタイ! これをやったら即セクハラ!

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
セクシャルハラスメント、略してセクハラ。
それセクハラ!!なんて、よく聞きますよね!

 

セクハラとは、性的な嫌がらせです。
ボディタッチなどの身体的接触から、言葉でのコミュニケーションも含まれます。

 

 

まぁセクハラってよく聞くけど、俺は大丈夫!!関係ないだろ!!

なんて思ったそこのあなた!!
気をつけてくださいね!!

 

日常の何気ない一言や、軽いコミュニケーションのボディタッチが、セクハラになっているかもしれませんよ!!

 

 

この記事では、何をすればセクハラになるのかから、実際にセクハラが起こった時の具体例を書きました。
セクハラの具体例は、僕が起こしたのではありませんよ!
僕が昔勤めていたブラック接骨院で、セクハラ騒動がありました。
その時の体験談を、書いていきます。

 

 

この記事を読むことにより、

何をすればセクハラが起こるのか?
セクハラの具体例 事件が起こるとどんな壮絶なことになるのか?

が、わかります。

 

 

特に僕たち治療家は、治療をしている時、自分の会社のスタッフに指導をしている時など、女性と二人になる機会がとても多いです。
知らず知らずのうちにセクハラしてしまっていることも、あるかもしれません。

 

どんなことをすればセクハラになってしまうのかを知っておけば、女性を傷つかせずにすむことができます。
楽しく女性とコミュニケーションをとるためにも、しっかり押さえておいてほしい記事です。
それではどうぞ!



セクハラはダメゼッタイ! これをやったら即セクハラ! 治療家はマジで気をつけよう

何をすればセクハラなの? 結論とわかりやすいマンガの紹介

結論から話しますが、セクハラかどうかの判定は、受けた女性の主観で決まります。
セクハラされたと女性が感じれば、それはセクハラです。

 

一冊の本を紹介します。

特上カバチ 6巻

 

行政書士事務所に勤める主人公、田村が依頼者の問題を法律で解決していくマンガです。

これにセクハラのエピソードが載っているのですが、これがめっちゃわかりやすいので、ザックリと紹介していきます。

 

行政書士の主人公 田村は、ある女性から相談を受けます。
彼女は社内恋愛をしていたのですが、その彼氏と別れました。
で、この元彼が超クズオトコで、元カノとの思い出Y談話を同僚に話したり、デート代を返せと言ってきたりします。

 

我慢の限界をむかえた依頼者は、行政書士の田村に相談します。

 

田村は会社の責任を問うため、直接会社の上司に話に行きます。
会社側も、行政書士を立てて対応。
その相手は、金田という同じ事務所で働いていた元同僚の行政書士でした。

 

相手が元同僚ということもあり、向こうが提示してきたなぁなぁの条件で、サインをしてしまいます。

 

 

この話を聞いてブチギレたのが、田村の同僚の女性行政書士 住吉。

 

田村の、セクハラは当人同士の問題でしょ!?
という主張に対して、住吉はこう切り返します。

被害者がセクハラと言えば、それはセクハラ!!
受けた側の、主観で決まる!!

 

 

結局、これなんですよね!
受けたほうがセクハラと思えばそれはセクハラで、冗談と思えばそれは冗談なんですよね。

 

もしもあなたが軽い冗談で言ったことも、相手がセクハラと感じればそれはセクハラです。
いやー、○○くん、今日の調子はどうだい!?
なんて言って軽く肩をポン!とやるのも、相手がセクハラと感じればそれはセクハラなんですね!

 

だったらセクハラだって、訴えたもん勝ちじゃねーかよ!!
なんて言う人もいそうですね!!
ですが実際セクハラの訴訟があった場合、それが起こったかどうかをメチャクチャ細かく調べるので、そう簡単に訴訟はできないそうですよ!

このカバチタレ、マンガで法律の勉強ができるメチャクチャおもしろい本です。

お金と法律の勉強ができるおすすめマンガ3選

しっかりしたお金の知識を得たいんだけど、何かいい本はないかな?? 法律の本とか難しそうだから、読みやすい本を読みたいな。 そんな人にオススメの記事です。 こんにちは!!柔道整復師 整体師の秋山ミノルで ...

続きを見る

こちらの記事に、法律とお金の勉強ができるマンガを紹介しています。

興味がある人は、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

では、実際にセクハラが起こるとどうなるのでしょうか??

 

僕は、以前にブラック接骨院で働いていたことがあります。
その院長はかなりのキ○ガイだったのですが、なんとこのオトコ!僕がやめる寸前にスタッフにセクハラをして大騒動を引き起こしました。

 

 

これがもう、、思い出すのも嫌なくらいおぞましい出来事です。
が、セクハラを起こすとどうなるのか格好の事例です。
このブログを読んでくれているあなたに、特別にこのエピソードを紹介します。

 

僕が働いていたブラック接骨院の体験談は、こちらの記事をどうぞ。

 

ブラックの環境で働くと、どうなるかが書いてある記事です。
ワリと悲劇なので、読まなくても大丈夫です(笑)

 

実際にセクハラが起こるとどうなる?? 接骨院で起こったセクハラの具体例

結論からいうと、セクハラが起こると家族や恋人が院に押しかけてきて大変なことになります。

 

 

 

ブラック接骨院に、一人の女の子が入社しました。
彼女は未経験だったのですが、徒手療法にとても興味があり、やる身満々で練習していました。

 

 

やる気がある人に教えるのは、とても楽しいですよね!!
おまけに若くてかわいい女の子なら、なおさらです(笑)

 

ここで、その子が一人前になってデビュー!なら美談ですが、なぜか普通の経過を辿らないのがブラック接骨院の宿命。
話は、斜め上に向かって突き進みます。

 

 

 

普段は従業員の教育にノータッチのキ○ガイ院長なのですが、その子だけには異様に熱心に教えます。
マンツーマンでの練習を好み、呼び出しては二人きりで練習をします。

 

 

そして、事件は起こりました。

ある日のこと、診療中に女性スタッフのみをスタッフルームに呼び出し、マンツーマンで練習を開始。
ほどなくして、その女性スタッフが泣きながら僕を裏口に呼び出しました。

 

 

院長に触ってもいいか? と言われたそうで、もうガン泣きです。

 

 

彼女はそのまま帰宅。ほどなくしてク○院長は他のスタッフが働いているのにも関わらず、逃げるように帰っていきました。

 

 

その後、女性スタッフの親は激怒し職場に乗り込んできました。(当たり前)
この対応、なんと僕がやらされました。
さすがはク○院長のやることは、ひと味もふた味もちがいますね!!

 

女性スタッフの彼氏も、激おこプンプン丸です。
風のウワサでは、ク○院長は彼氏とその愉快な仲間に呼び出され、フルボッコにされたとかされていないとか。

 

 

 

ク○院長が本当に触ったのかどうかは、わかりません。
本当に触っていい??と言ったかどうかもわかりません。

 

 

ただこのケースはもう、100%アウトなんですよね!
なぜなら、女性スタッフさんがセクハラを受けたと感じたから。

 

 

セクハラは、女性の主観で決まります。
2人きりの状態でマッサージの練習をして、触っていい?と言われた、なんてもう完全にアウトです。

こうやって人を傷つけてしまうようなことをすると、大変なことになってしまうんですよね。
マジで気をつけましょう!

 

自分では大丈夫と思っていても大丈夫ではない!!

さて、これを読んだあなたはどう思いましたか??

ふーん、そういうこともあるんだ。でも自分はやらないから関係ないな。

なんて思いませんでしたか??

 

 

もし、そんな風に思ったなら今すぐあらためましょう!

 

 

僕の体験談のような事件は、言語道断でアウトです。
が、上にも書いたとおり、セクハラかどうかは女性が受けた主観で決まります。
自分が言ったこと、やった何気ないアクションが、セクハラになってしまう危険性は常にあります。

注意しすぎるくらいがちょうどいいですよ!!

 

 

 

身だしなみは常に気をつけ、女性を不快な気持ちにさせないようにする。
女性の前で、シモネタなどを話さないようにする。
女性スタッフと話す時は、敬意を持って話す。
常に気を配りながら、接しましょう。

 

 

以下に、身だしなみの記事やコミュニケーションの記事を貼っておきます。
自信がない人は、ぜひ確認しておいてください!

日本人はなぜ臭い?? 科学的にニオイのケアをしよう!!

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 先日、面白い本を読みました。 日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学 (光文社新書) created by Rinker ¥929 ...

続きを見る

お客さんから人気のある整体師がやっているたった一つのこと コミュニケーションを極めよう!!

お客さんと良い信頼関係を築き上げたいけど、なかなかうまくいかない。 どうすれば楽しくお客さんとコミュニケーションをとれるんだろう??   そんなギモンをもつ人向けの記事です。   ...

続きを見る

楽しい人生を過ごすためには、女性とのコミュニケーションが不可欠です。
野郎同士でワイワイやっているだけでは、おもしろくもなんともありませんからね(笑)!!

女性と信頼関係を築くためにも、セクハラには気をつけましょう!
それでは!!







  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-受付, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.