人生を楽しくする 整体時給一万円ロードマップ 治療院開業記

終身雇用制度の崩壊と柔道整復師

投稿日:2019年5月22日 更新日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
ついに終身雇用制度の崩壊が始まりましたね!

 

経団連の会長さん、トヨタのお偉いさん、
日本の名だたる人たちが、次々と終身雇用制度は不可能だと宣言しています。
うすうすわかっていたことでは、ありますけれどね!

 

僕たち柔道整復師 整体師にとって、終身雇用制度の話ってあまりピンとこないですね。
大企業に勤める人ならともかく、資格職の僕たちにはあんまり関係ないような気もします。

ですが、このニュースって僕たちがこれから先、一体どういったものを目指すべきかがわかる、すごく重要なことなんですよね!!

 

 

この記事では、終身雇用制度が崩壊した今、僕たちがどういったことを意識して働くべきかをまとめました。

この記事を読むことにより、

なぜ終身雇用制度が崩壊したのか
治療院業界の現状
僕たちが何を考えて働いていくべきか

が、わかります。

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、仕事を行う

終身雇用制度の崩壊は、僕たち資格職にとっては確実にいい時代になりますよ!
お時間5分ほどで終わる記事なので、どうぞお付き合いください。



終身雇用制度の崩壊と柔道整復師 ※僕たちの将来はますます明るい!!

なぜ終身雇用制度が崩壊したのか?

なぜ終身雇用制度は、崩壊をむかえたのでしょうか?
理由はいろいろあると思いますが、僕が考える理由はこれです。
年功序列で既得権益を得た老害を、会社が支えきれなくなった。

もうコレしか無いと思います。

 

日本人は生産性が低い??

ちょっと話は変わりますが、日本人の生産性はメチャクチャ低いという話はご存知でしょうか??
世界的に見てもマジメと言われている日本人ですが、一人あたりの仕事の生産性は死ぬほど低いそうです。

生産性。
元マッキンゼーの著者が、生産性について書いた本です。
日本人の生産性が低いということを書き、全サラリーマンに衝撃を与えた本です。

 

 

これを読んだのは、僕がタイのバンコクのクリニックで働いているときでした。
で、すごい衝撃を受けました。

というのも、海外で働いている中で周りの外国人と比べてみて、日本人の生産性が低いとはどう考えても思えないからです。

少なくとも、サービス業で働いている日本人のパフォーマンスは、どこをどう見たって激高です。

アメリカ、インド、中国、いろいろな国に行きましたが、今もその感覚は変わりません。

 

 

なのになぜ、日本人の生産性は低いというデータが出ているのでしょうか??

その答えは、僕の友人の大企業のサラリーマンが教えてくれました。

 

企業は法律が強すぎて労働者をクビにできない

僕の友人が勤めている大企業は、国営だったのが民営化した某銀行です。
超絶な資本力を持つ会社ですね!

 

 

彼が飲み会の最中に、ポツリと言いました。

全然能力がないけど長年勤めているオッサンどもが、とんでもない金額の給料をもらっている。
あいつらは仕事来てもなんにもしないで、俺たちの若い頃は、、、と、グチばっかり言っている。

あぁ、、そういうことだったのか。。
それを聞いて、やっと日本人の生産性が低いと言われる理由がわかりました。

 

 

一冊の本を紹介します。

グローバル経済を生き抜くための経済学 藤沢数希著
これ一冊を読めば、そこらへんの大学の卒業生より、よっぽどグローバル経済の知識を得ることのできる名著です。
日本はこれから先、どうすれば世界経済を生きていけるかが書かれています。

て、提唱されている対策の一つに、社員の解雇を容易にしよう、みたいなことが書かれいます。

 

 

今の日本では労働法が強すぎて、企業が使えないヤツをクビにできないんですよね。
おまけに年功序列制度で、使えないやつでも給料は上がっていく。
結果、年をとっているだけで全然使えないのに、年収1000万円クラスのオッサンが腐るほどいる状態になっています。
だから、日本の生産性はボコボコ下がっているんですよね!

 

 

僕たち接骨院や整体師には全然ピンと来ないですが、現実としてある話なんですよね!
僕らは患者さんが来なくなったら潰れるだけですが、でかい会社の社員はそういう世界に住んでいるんですよねぇ。

終身雇用制度の崩壊は、労働法に守られて既得権益をひたすら貪り食うダメリーマンを排除するとてもいい動きだなと思います。

では、終身雇用制度が崩壊し、何が起こるのでしょうか?

 

終身雇用制度が崩壊して起こること

終身雇用制度の崩壊は、僕たち柔道整復師 整体師に関係することはあるでしょうか?

ぶっちゃけ直接は、あんまり関係ないと思います(笑)

 

 

一つ予想されるのは、治療セミナーやマーケティング会社がより増えるということです。
整体学校も、生徒数は増えてくると思います。。
それも全然本質的じゃない、一日でゴットハンドになれる!!系のセミナーや整体学校です(笑)

 

 

上にも書いたとおり、使えないやつをクビにするために終身雇用制度が無くなります。
すると、なんの技術も知識もないオッサンが、いきなり社会に放り出されるわけです。
地獄ですね(笑)

 

 

そうしたオッサンを狙って、悪徳マーケティング会社がDMをぶち込みます。
あなたも明日からゴットハンド!!一日50万円のセミナーで、食べていけるようになります。
といった感じですね。
情弱は搾取されます。
かわいそうですが、今まで努力しなかったツケですね。

 

 

40代50代の完全初心者でもやっていける、疲れない整体学校!
なんて、いいかも知れませんね!
流行ると思いますよ!!

悪徳マーケティング会社を目指している方は、今から準備しておくといいですよ(笑)!!

 

 

あとは、大手の安売りチェーンマッサージも増えそうですね。
どこへも行き場のないオッサンにマッサージを教えて、安売りで働かせる。

これらは完全に僕の未来予想ですが、あながち間違ってもいないと思います。

どのみちザコが増えるだけなので、ちゃんとやっている方はあまり意識しないでもいいのかなと。

 

では、終身雇用制度が崩壊する今、僕たちは何を目指して働くべきなのでしょうか?

 

終身雇用制度が崩壊した今、僕たちが目指すべきモノは?

終身雇用制度が崩壊した今、僕たちが目指すべき道は2つです。
1つは、大手の組織の一員として動く。
もう1つは、強い個人を目指す。

 

 

今後の未来予想として、治療院業界は二極化していくと言われています。
大手か強い個人。
このどちらかを目指すのが、僕たち治療家のベターな人生戦略です。

 

 

大手に行く場合でも、いろいろな働き方があります。
経営者を目指す、マネージャとして店を管理、サラリーマンとして働く。
大手の組織の一員として、自分の役割を果たす生き方です。

 

 

もう1つは強い個人を目指す。
自分をブランディングし、大手が近くに出店しても全くブレない経営をする。
僕はこっちを目指します。

 

大手の治療院ではマネできない治療力を身につける。
経験と経験を組み合わせて、自分をブランディングする。
いろいろなやり方があると思いますよ!!

 

常に勉強して、どんな世の中になっても負けない自分を作っておきましょう!

 

 

勉強のやり方に関しては、こちらの記事をどうぞ。


僕の人生を変えたライフハック、オーディオブックの紹介です。

 

 

終身雇用制度が崩壊することにより、日本は確実に良い方向に進みます。
がんばった人が報われる、より楽しい世の中になると思いますよ!!

努力を続けて、人生楽しみましょう!
それでは!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-人生を楽しくする, 整体時給一万円ロードマップ, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.