ビジネスマナー 治療院開業記 身だしなみ

好印象を与える立ち居振る舞い方とは  社会人は必読です!

投稿日:

社会人としての立ち居振る舞い、
あなたはちゃんとできていますか?
仕事中に自信を持ってできていますか?

僕はこれ非常に苦手です。
つい気をぬいてダラーッとしてしまったり、
あくびなんかしちゃったりするんですよね。

ですが立ち居振る舞いってすげー人間性現れるんですよね。
立ち居振る舞い方がしっかりしてる人は、
周りの人間からもめちゃ尊敬される。

ということで立ち振舞方のセミナーに行ってきました。
とても勉強になりましたよ!

これさえ抑えておけば大丈夫!!
という具合に必要なポイントをまとめたので紹介します。



立ち居振る舞いのチェックポイント3つ

人から一目おかれるための立ち姿勢のポイント

キレイにみえる座り方

丁寧な印象を与える手の使い方

ピシッと見える歩き方

とにかく大事なことは意識です

立ち居振る舞いのチェックポイント3つ

立ち居振る舞いって大事ですよね。
なぜ立ち居振る舞いが大事なのかと言うと、
立ち振舞いがしっかりできている人は、
お客さんや会社の仲間などに、
信頼してもらうことができるんです。
あの人はあれだけ立ち居振る舞いがしっかりしているのだから、
内面も素晴らしいはずだ!

何て感じで。
それほどまでに影響を与えるんですよね。

人に好印象を与えるための立ち振舞い方のチェックポイントは次の3つです。
姿勢

姿勢はもうそのままですね。
立っている姿勢や座っている姿勢です。
そして手はモノの指し示しをするときなどの振る舞いのことです。
足は歩き方。
この三つがチェックポイント。
これを抑えることにより、
見る人に好印象を与える立ち振舞い方ができます。

人から一目おかれるための立ち姿勢のポイント

立ち姿勢のポイント。
1 両足のかかとをつけてたつ
2 つま先を30度に開く
雑な写真ですがだいたいこれくらいですね。

コブシ一個分をあけるのがポイントです。
つま先を開きすぎると雑な印象。
逆に閉めすぎるとバランスが取れなくなります。
3  肩を後ろに落とす(グルっと前から回して後ろでストンと落とす)
4 指をまっすぐ伸ばしてズボンの横につける
以上ですね。

ポイントとしては、
頭に紐がある。
そして 天井から紐で吊らされている、
というのをイメージしてみてください。

そうすると頭から足まで一本の線が出来上がります。
これが大事。

こうすることで軸ができ、
綺麗な立ち姿勢を作ることができます。

キレイにみえる座り方

1 背筋を伸ばし椅子に深く腰掛けます。
この時背もたれと背中の間には拳が一個分入るぐらい開けておきます
2 両膝の間は拳ひとつぶんスペースを作ります
3 膝と足首が90°になるように足を置く
4 両膝の上で軽く拳をにぎる
柔道整復師、整体師の僕から言わせてもらえれば、
大事なのは骨盤をしっかり立てることです。

骨盤が立つことによって、
しっかりと背骨が起き、
自然といい姿勢が作れる。

逆に骨盤が寝ちゃうと絶対にいい姿勢を作れないんですよ!

骨盤が寝ることによって、
背骨が前に行き、
猫背になってしまうんですよ。

しっかり骨盤を立てること、
これを意識することでいい姿勢を作れますし、
おまけに腰も痛くならないですよ!!

丁寧な印象を与える手の使い方

手のものさし示し方っていうのはすごく大事で、
これが丁寧にできるかどうかで、
人に与える印象が変わってきます。

まず手の使い方。
手のひらをお客さんに向ける。
指はビシッとまっすぐ揃える。
そして肘の角度で距離を示します。
遠くを案内するときは肘の角度を浅くし、
近くを案内する時は肘の角度を深めに曲げる。
右側に案内する時は右手を使い、
左側に案内する時は左手を使います。

超重要チェックポイントとしては、
案内した手をそのまま降ろさない。
元の位置に戻す。
これができていないと非常に雑な印象を与えてしまうんですよね。
これは僕は言われないと気づかなかったです。
みてみて、
そしてやってみて気づいたのですが、
元の位置に戻すのと、
そのまま下に下ろすのでは印象が段違いでした。

ピシッと見える歩き方

歩き方のチェックポイントは
1 上半身を固定する
2 歩く時はかかとから着地し、膝を伸ばす
3 一本のラインを意識しまっすぐ歩く
柔道整復師整体師の僕から、
もう一つアドバイスさせてもらうと、
歩く時に大事なのはお腹の筋肉をしっかり使うことです。
腸腰筋という筋肉ですね。

お腹を使って太ももを引き上げると、
足が非常に綺麗にあがります。
それかできている人の歩き方は非常に美しい。
対してお腹がサボってしまいますと、
お尻の筋肉とかであることになるんですよね。
それは非常にだらしないです。
ぶん回し歩行と言って
こち亀の両津勘吉みたいな歩き方になってしまいます。
なのでお腹の筋肉を使うというのも意識しましょう。

とにかく大事なことは意識です

上記のチェックポイントですが、
どれもやればすぐに出来ると思います。
ですが大事なのはどれだけ続けられるか。
これに限ると思います。

常に自分が360度の視点から見られていることを意識する。
銀座の一流のホステスはこれが常にできているそうですよ!
だから一流と言われるのかもしれませんね!!

いくら素晴らしい仕事をしていても、
どんなに良い内面を持っていても、
外見や立ち居振る舞い方が悪ければ、
良い印象を与えられない。
損をしてしまうんですよね。

これもったいないじゃないですか!

上に書いてあることを実践できれば、
確実にあなたは立ち居振る舞い方は変わります。
頑張りましょう!!
それでは!!

下記におすすめの姿勢の本も貼っておきます。
読んでおけば姿勢に関しての知識は無敵です!

プロでも勉強になる姿勢の本。
むしろプロ寄りの本かもですね。
一般の方でもわかりやすいのでぜひ!








  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-ビジネスマナー, 治療院開業記, 身だしなみ

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.