接骨院開業 月商100万までの最短ルート

こんな方におすすめの記事です

  • 将来接骨院の開業を目指している
  • 開業前にどんなことを準備すればいいか知りたい
  • 今のうちに開業に役立つスキルや知識を勉強したい
  • 開業したけれど、売上が100万に届かない
  • 開業してから時間がない!効率の良いシステムを作りたい!

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは!

柔道整復師整体師の濱中タクミです。

 

この記事では、月商100万までのロードマップと題して、開業前にやるべきことから月商100万に達成するまでにやるべきことをまとめました。

僕が勉強したこと、経験したことの全てをぶちこんでいます。

 

本記事を読んでわかること

  • 接骨院開業の基本の流れ
  • 開業資金を用意する方法
  • スタートダッシュを決めるため開業前にやっておくべきこと
  • 接骨院経営をラクにする、オススメスキル
  • 財務、会計の基本知識
  • 開業→月商100万達成までにやるべきこと

全て、自分の知識と経験を元に書いています。

 

この記事を書いている僕の経歴

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
2020年1月に開業し、コロナ渦の6月に月商100万円達成

2020年、接骨院経営の安定化に挑戦中!

 

僕自身、経営者としてはまだまだでして、上からものを言えるような立場ではありません。

 

ですが、少しでもこれから開業する人や、まだ売上が充分に出ていない人のためになればと思い、この記事を作りました。

あなたが接骨院を開業する上で、少しでも参考になればと思います。

それではどうぞ!

 

 

接骨院開業 月商100万までのロードマップ

 

まず初めに!必ず最初にやるべきこと

まず一発目から、めちゃくちゃ大事なことを書きます。

紙とペンを出して下さい。

そして以下の2つを紙に書き出します。

 

今すぐ紙に書き出すこと

  • 何年何月何日に開業する
  • 最初の月の月商目標

 

これ、めっちゃくちゃ大事です。

 

人間って言い訳の天才です。

  • お金が溜まっていないから...
  • 職場の上司がダメだと言っているから...
  • 家族が反対するから...

 

行動しないための言い訳を、いくらでも思いついてしまいます。

 

そこで出る最高の対策が、期限を決めること。

僕の経営塾の先生は、これを紙に書いて家族や友人に宣言していました。

そして初月に見事、目標達成していました。

 

紙に目標を書き出す。

まずはここからスタートしてください。

 

ちなみにオススメは、ちょっと良いノートを買うこと。

created by Rinker
モレスキン(Moleskine)
¥2,400 (2021/05/10 00:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

モレスキンのノートブック。

一流のビジネスパーソン御用達のノートです。

これを一冊買い、あなたのオリジナル開業ノートに仕立ててみてください。

めっちゃ楽しい作業ですよ!

 

では、開業の流れを紹介していきます。

 

接骨院開業基本の流れ

接骨院開業の基本の流れは、以下のとおりです。

接骨院開業の簡単な流れ

  • 施術管理者の要件を取得する
  • 自己資金を用意する
  • 店舗の立地を選ぶ
  • 購入する医療機器を選ぶ
  • チラシやホームページを作り始める
  • 備品をリストアップする
  • 銀行や国民金融公庫からお金を借りる手続きを始める
  • 審査が通るまで準備を整える
  • 内装を始める
  • 接骨院開業の手続きをする

 

ザクッとですが、こんな感じです。

立地や医療機器が銀行より先な理由は、これがわからないといくら借りればいいか見通しが立たないからです。

 

では、順番ごとにポイントを解説していきます。

 

施術者管理要件を取得する

柔道整復師の受領委任(要するに保険)を取り扱いたい場合、施術者管理要件を満たす必要があります。

要件は2つ。

  1. 実務経験を満たしていること
  2. 2日間の施術者管理研修を受けること

 

この2つです。

 

必要な経験年数は、以下の通り。

  • 2022年3月までに届け出→1年間の実務経験
  • 2024年3月までに届け出→2年間の実務経験
  • 2024年4月以降→3年間の実務経験

 

ある程度の経験年数が必要です。

卒業してすぐに開業!はできなくなったようですね。
なぜこんな制度になったか?

理由はおそらくですが、大手接骨院チェーン対策です。
大手接骨院グループが、卒後すぐの新人を院長にしてマニュアル治療を行わせる、という手法を撲滅する対策だと思われます。

個人的には結構いい対策だなぁと思います。

 

問題は施術管理者研修。

これを受けるのが本当に大変で、以前は人気アイドルのチケット争奪戦状態でした。

柔道整復師の施術者管理研修が色々おかしい話 ※申し込みさえできない

続きを見る

 

今はずいぶんマシになっております。

施術管理者研修の詳しい内容は、こちらの記事で解説していますのでよろしければどうぞ。

柔道整復師の管理者研修システムが変更になったよ! 要点を解説

続きを見る

 

保険を取り扱うのであれば、研修は必ず受ける必要があります。

受けれる時に受けてくださいね!

 

接骨院開業の自己資金を用意しよう!

施術者管理研修のことを頭に入れたら、自己資金を準備しましょう。

自己資金の目安ですが、だいたい200万円から300万円くらいです。

これは人によって、意見が別れます。

 

本当にザックリな基準ですが、借りたい金額の3分の1くらいがいいのかなと。

1千万円借りたい場合は、3000万円くらいですかね!

 

これを目標にしていただければと思います。

 

 

300万円なんて、そんな金額とても貯められないよ...

 

なんて声が聞こえそうですね!

わかります。
正直言って、我々の業界は薄給ですから。

 

その金額を貯めるのに何年かかることやら,,,ってなっちゃいそうですね!

 

でも、大丈夫です!

自己資金は200万円くらいなら、ポイントを守れば誰でも必ず貯められます!

 

自己資金を貯めるための方法は、こちらの記事2つです。

no image
そんなにがんばらなくても毎月5万円以上貯金する方法

続きを見る

接骨院開業の自己資金をムリせずに貯める方法  ラクしてお金を貯めよう!

続きを見る

 

上記の2記事を読んで実践していただければ、2年で200万くらいは簡単に貯められますよ!

 

自己資金の目標金額や考え方は人それぞれですが、僕のオススメは200万円くらい。

それを元手に、限度いっぱい借りて開業です。

接骨院の開業の自己資金は少なければ少ないほどいい?? 最速を目指せ!!

続きを見る

 

最速でお金を貯め、開業しようという記事です。

この記事、すごく大事なことを書いているのでぜひ参考にして下さい!

 

3 立地を選ぼう

開業に向けて、立地を選びましょう。

 

すいません、僕は立地選びに関してはあまり知識がないです。

結構、適当に選んじゃいました汗。

 

よく言われる立地選びのポイントは、こちらです。

接骨院立地選びのポイント

  • ライバルがどれくらいいるか
  • 駅からの距離
  • 駐車場の有無
  • 路面店舗か2階店舗か
  • 人口密度

 

ザックリ、こんなとこです。

 

この立地選びは、自分の経営したい接骨院のスタイルで大きく変わってくると思います。

僕は一人治療院の完全予約制でやっています。

 

もし自分が次に開業するのであれば、駅前の2階店舗を選びます。

理由は駅から近くて便利であり、2階だと家賃も抑えやすいからです。

 

自分の経営スタイルと照らし合わせ、よーく考えて立地選びをしてください。

 

候補が決まったら、不動産屋に行っていくらぐらい費用がかかるのか書類をもらっておきましょう。

 

購入する医療機器を選ぶ

自分の接骨院に導入する医療機器を選びましょう。

 

医療機器、とても高額です。

エイヤ!で選んでは絶対ダメ!

 

僕が思う医療機器を選ぶポイントは、以下の2つがです。

医療機器を購入する時のポイント

  • 自分の手を浮かしてくれるか
  • 治療時間を短くしてくれるか

 

この2つのどちらかが該当していれば良し。

2個とも該当していれば、バッチリです!

 

 

とはいえ、これだけでは不親切ですよね。

なので、オススメの医療機器を紹介します。

 

オススメは以下の3つです。

オススメの医療機器

  • ラジオスティム(酒井医療機 ラジオ波)
  • 立体動態波(伊藤超短波 低周波治療器・干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器)
  • ジョイトレ(株式会社フォレスト EMS)

 

最近の医療機器の効果って、本当に進化しているんですよね。

この3つはどれも鉄板でして、まずハズレはないです。

 

個人的にオススメは、立体動態波です。

値段はお高めですが、これがあればまずどんな症状でも対応可能です。

 

ジョイトレは格安のEMS。

EMSでインナートレーニングをメニューに入れたい人に、オススメです。

 

以下に、医療機器の詳しい内容を書いた記事を載せておきます。

あなたが医療機器を選ぶ際に、参考にしてください。

接骨院開業に向けて電気治療器 ES 5000を体験しました

続きを見る

[神セミナー]JOYトレの株式会社フォレスト主催 迫田和也先生のセミナーに行ったので感想を書きます

続きを見る

 

こちらはラジオ波の上位機種、winbackの紹介です。

ラジオスティムも素晴らしいですが、winbackはちょっとレベルが違います。

美容系をやりたいのであれば、これ一択です。

winbackについて紹介している記事です。
めっちゃオススメです!

ぜひご覧ください。

接骨院はマジでおススメ!医療機器 winbackの効果がハンパないので紹介します

続きを見る

 

医療機器を選ぶ際は、必ず担当を読んで見積もりを出してもらいましょう。

実際に医療機器を体験することも、忘れずに!

 

 

療養費請求代行の団体を選ぼう!

療養費の請求代行を選びましょう。

柔道整復師の団体って、メチャクチャ乱立しています。

 

ザッと調べるだけでも、これだけの団体があります。

主な柔道整復師の団体

  • 日本柔道整復師会
  • 全国柔整鍼灸協同組合
  • JB日本整骨師会
  • etcetc

 

ちょっとGoogleで検索かければ、死ぬほどたくさん出てきます。

 

やってくれる内容はというと、まぁどれも似たりよったりかなと笑。

 

団体に加入する時のチェックポイントは、以下の3つです。

 

柔道整復師会に加入する時のチェックポイント3つ

  • 入会費や月額会費が高すぎないか
  • レセコンが使いやすいか
  • 請求代行の%が高すぎないか

 

この3つは、最低限チェックしてください。

でないと、固定費が死ぬほど上がってしまうので。

 

僕のオススメの請求代行の団体は、全国統合医療協会

僕もここにお世話になっています。

 

全国統合医療協会さんについては、こちらの記事をどうぞ!

最強の柔道整復師会!?"全国統合協会さん"と会って今年一番の衝撃を受けた話

続きを見る

 

全国統合さんの費用や、担当さんについて書いた記事です。

 

会費は15000円と格安。

請求代行も1,4%と他団体より遥かに安い!

保険の振込みが始まるまで会費の支払いを待ってくれるのも、すごく大きいです!

対応もめっちゃ親切。

正直、めっちゃアツいです!

 

迷っている人は、全国統合さんでOKです。

興味がある人は、僕に連絡を!

超熱量のある、担当さんを紹介します。

TwitterでDM、もしくはこのブログのお問い合わせ欄からご連絡くださいね!

 

 

チラシとホームページを作ろう

チラシとホームページを作りましょう。

 

ちょっと早すぎない?

と思いますか?

 

いえいえ、そんなことはないんですよ。

 

ホームページもチラシも、作るのには時間がかかります。

 

結果が出るものを作りたいのであれば、なおさらです。

 

特にホームページ作成は、接骨院開業を成功させるにあたり、めちゃくちゃ大事です。

これがうまく作れるかどうかが、カギを握っているといっても過言ではありません。

気合を入れていきましょう!

 

 

さて、ここで一つ質問です。

今この記事を読んでくれているあなた!

まさかホームページを自作しようとしていませんよね?

 

悪いことは言いません。

ホームページの自作はやめましょう。

死にますよ...

 

あなたがホームページを自作することで、100万円以上の損失が発生します。

超重要!治療院がホームページを自作すると100万円を損失する

続きを見る

 

ホームページを自作すると、100万円以上の損失が発生する理由について書いています。

ホームページを自作しようと考えている人は、しっかり読んでおいて下さい。

 

良いホームページ会社を選ぶコツは、次の3つです。

ホームページ会社を選ぶポイント

  1. 提案ができること
  2. 実績があること
  3. 管理費が安いこと

 

この3つが守れていれば、まず外さないと思います。

 

ダメなホームページ会社を選ぶと、本当に悲惨ですから...

悲劇!接骨院がダメホームページ会社を選ぶとこうなる ※経験談を語る

続きを見る

前職のホームページ会社がダメすぎたので、その経験談を書いています。

笑ってやって下さい。

 

慎重に冷静に、時間をかけ、情熱を持って選んでくださいね!

 

備品をリストアップしよう!

接骨院経営に必要な備品を、リストアップしましょう。

 

用意しておくべきオススメの備品は、こちらの記事をどうぞ!

接骨院開業をラクにする超オススメ備品リスト

続きを見る

 

接骨院開業をラクにする、購入すべき備品を書いています。

パソコン周り、ベッド周り、受付周り、身だしなみ用品、にかけて、自分が実際に使って本当にオススメできる備品をリストアップしています!

 

この記事を参考に、自分が購入するものをリストアップし、エクセルなどでまとめておきましょう。

 

開業資金を借りよう!

立地、医療機器、ホームページ、必要なものが出揃い、いくら必要かの目安も立ってきました。

では、銀行にお金を借りる準備をしましょう!

 

独立で開業する場合、資金を準備する方法は大きく4つです。

開業資金を準備する方法

  1. 銀行からお金を借りる
  2. 国民金融公庫からお金を借りる
  3. 家族や親戚からお金を借りる
  4. 気合で全部自己資金

 

1か2が一般的です。

3は、できる人ならいいかもしれません。

 

オススメしないのは4。

全部自己資金で賄おうとしたら、いくらお金があっても足りませんので。

 

銀行からお金を借りるときは、下記の流れです。

銀行から融資を受ける流れ

  • 事業計画書を作る
  • 銀行と面接をする
  • 審査を受ける
  • 審査に通り、融資を受ける

 

僕は信用保証協会の信用保証を取り付け、信金から融資を受けました。

この場合、保証人などがいらないのでとてもオススメです。

 

また、事前に税理士さんと面接し、そこから紹介を受けるとより話が早く進むことがあります。

step
1
税理士さんと面接をする

step
2
銀行を紹介してもらう

step
3
融資に入る

 

僕の場合はこんな流れでした。

 

接骨院開業前の僕がTKC 税理士会の税理士さんに融資の相談をしてもらった

続きを見る

接骨院開業の資金準備 銀行に融資の面接に行こう!

続きを見る

接骨院開業融資のため信用保証協会と融資の面接 スムーズにいくコツを紹介!

続きを見る

接骨院の開業に向けて事業計画書を作ろう!オススメの本から実際の流れまで

続きを見る

 

こちらが融資関連のオススメ記事です。

体験談を元に書いていますので、実績アリです。

業務計画書の書き方も紹介しています。
この記事の通りにやっていただければ、まず審査は通りますよ!

 

ぜひ参考にして、融資を進めてみてください!

 

内装を始めよう

銀行から融資がおりたら、内装を開始しましょう。

すいません、実は僕はここの知識がスッポ抜けています。

というのも、居抜きで開業したんですよね。

接骨院を居抜きで開業するといくらかかるの? トータル費用とメリットを紹介

続きを見る

 

僕が接骨院開業にいくらかけたかを、書いた記事です。

居抜きの開業は、マジでお金を抑えられます。

参考にどうぞ!

 

僕自身は、内装にお金は一円もかけませんでした。

 

ただ色々な人の話を聞いていると、内装屋って本当にピンきりみたいです。

高いところは本当に高い。

良心的なところは、メチャクチャ安い。

 

ここの見極めが本当に大事です。

 

一つだけ断言できるのが、大手の見積もりサイトには頼まないこと。

一回、大手の見積もりサイトに内装の見積もりを出したのですが、対応は最悪も最悪でした。

 

内装業者探し:アイミツで紹介されたシェルフィーの対応が最悪だった件

続きを見る

 

大手見積もりサイト、アイミツに依頼した時の体験談です。

マジでヤバかったので、ぜひ読んでおいてください!

内装業者探し:アイミツで紹介されたシェルフィーの対応が最悪だった件

続きを見る

 

多分ですが、一人治療院のような小さい規模のところは相手にしないんでしょうね。

悲しいものです笑。

 

開業手続きをしよう!

いざ開業です!

開業の手続きを、しましょう。

 

接骨院の開業に必要な手続きは、以下の2つです。

必要な手続き2つ

  • 保健所に開業手続き
  • 厚生労働省に医療受任の手続き

 

保健所へ開設届けを出す

保健所への開業手続きは、開業後10日以内に出す必要があります。

必要な書類

  • 開設届け(保健所で書類をもらう)
  • 院内の平面図
  • 柔道整復師の免許のコピー
  • 本人確認書類(運転免許やパスポートなど)

 

だいたいこんなところです。

自分の院の地域を管轄している保健所に電話し、必要な書類を確認しましょう。

 

厚生労働省へ受領委任の手続き

厚生労働省で、必要な手続きの確認をしましょう。

関東の厚生労働省は、こちらです。

関東信越厚生局より引用

 

厚生局のサイトよりダウンロードして、手続きを行いましょう。

 

さて、これで接骨院開業の基本の流れは以上です。

でもこれはゴールではありません。

ここからがスタート!

 

どうすれば、接骨院開業でスタートダッシュを決めることができるのでしょうか?

スタートダッシュを決めるためには、準備が大事です。

開業前にやっておくべき3つのことを、紹介します。

 

接骨院開業前にやっておくべきこと

接骨院開業前にやっておくべきことは、以下の3つです。

 

お金をもらうマインドブロックを外しておく

来てもらうためのホームページやチラシを作っておく

顧客を作っておく

  • この記事を書いた人

濱中タクミ

オールラウンド柔整師です! 経歴→ブラック接骨院→グループ院長→実費施術院でゼロから修行→海外で治療活動、タイ、オーストラリア、中国へ→日本で接骨院開業。 サイドfireに向けて爆進しています! 実績→開業半年で月商100万、ブログで月5万。 独立で稼ぐために必要な知識やスキル、海外の情報を発信します。 アジアで遊ぶ方法も発信!タイ語,簿記3級,FP3級

Copyright © 濱中タクミ , All Rights Reserved.