治療院開業記

柔道整復師という職業の将来へのリスク ※不安要素は多いです

投稿日:2019年8月1日 更新日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

この記事では、柔道整復師という仕事の将来へのリスクをまとめました。
将来への不安って、考えると嫌になりますよね。
憂鬱になるし、できればそんなことは考えずに気楽にいきたいです。

 

 

ですが、何も考えずに過ごしていると、どうしようもない状況に陥ってしまうかもしれません。
不安要素がわかっていれば、対策をたてることができます。

柔道整復師という職業の将来のリスクはなんなのか?
どうしようもない状況にならないようにするには、何をすればいいのか?

しっかり押さえておき、不安のない楽しい人生を過ごしましょう!

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

雇われ柔道整復師として10年以上働いてきた経験を基に、この仕事の将来へのリスクをまとめました。

 

 

柔道整復師として働いている人。
柔道整復師の資格を取ろうとしている人に、読んでいただきたい記事です。

 

お時間5分ほどで読みおわります。
どうぞお付き合いください。



柔道整復師という職業の将来へのリスク ※不安要素は多いです

将来性の不安要素 ①雇われ柔道整復師の労働環境

2019年現在、柔道整復師の労働環境はあまり良くありません。
というか、 めっちゃ悪いです。

給料は新卒で、だいたい 年収250万円くらい。
拘束時間は長く、休みも週1。有給なんて存在しません。

前時代的な考えの経営者だと、 技術は見て盗めと言われ、あまり治療技術を学べなかったりもします。

 

 

労働環境の最適化が世間でメチャクチャ叫ばれていますが、この業界はまだまだキビシイですね。

雇われの場合、 完全なホワイトの職場を見つける、というのはかなり難しいと思います。

 

将来性の不安要素 ②世間での評判

柔道整復師の世間の評判は、あまり良いとは言えません。
保険の不正請求のニュース。
交通事故治療の不正請求のニュース。
フランチャイズで問題を起こし、裁判を起こされた会社もあります。

 

 

悪いことをしている人は、ごく一部なんですけどね。
ですが、こういったことってすごく目立ちます。
一部の悪いことをしている人達のおかげで、 柔道整復師はうさんくさい業界と思われてしまっています。

 

 

また、資格の認知度も低いです。

接骨院で働いています!
と、自己紹介をして、
あぁ整体ね!

と、言われた経験がある人は少なくないと思います。

 

 

僕自身も合コンなどで自己紹介をしたときに、
あぁ!整体ね!!今度マッサージしてよ!!
なんて女の子に言われたことが多々あります。

いやいや!柔道整復師というのはね…!!

と、ガツンと言ってやればいいんですけどね!

 

 

ですが、相手の女の子がメチャ可愛かったりすると、
うん!いいよ!!いつにする!?
などと返答してしまい、合コン後に自分の情けなさに涙にくれます泣。

柔道整復師の世間での評判は、悲しいほどに悪いです。

 

将来性の不安要素 ③年を取ってからも続けられるか?

柔道整復師の仕事は重労働であり、年を取ってから続けるのはかなりシンドくなります。

これ、僕は1番問題だと思っています。

 

 

実際、柔道整復師の仕事はハードです。
朝から晩まで働きますし、肉体労働でめっちゃ動きます。

僕は今アラサーなのですが、 今の仕事を50歳以降も続けられるか? というとちょっと自信ありません。

 

 

一冊、本を紹介します。

created by Rinker
¥1,944 (2019/8/2 12:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

ライフシフト
寿命が延び、人生100年時代になった今をどう生きるか?という人生の生き方を提唱している本です。

 

 

すごいですね!僕たちは100年生きられるそうですよ!
死ぬのは怖いですから、素直にうれしいですよね!

ですが、人生100年となると一つ考えなければいけないことがあります。
長くなった老後の人生設計をどうするか?
これを真剣に考えなければいけません。

 

 

年金制度もどうなるかわからない。
しかし、この仕事を年をとってからも続けられるかといえば、かなりキツイです。
100歳までこの仕事を続けられる自信は、僕にはありません笑。

以上の3つが、柔道整復師の将来性のリスクです。

 

先回りで問題を回避しよう!

人生を楽しむためには、できるだけ不安を減らす必要があります。
リスクを知っておけば、回避することは可能です。

 

1の問題は、雇われでいるかぎり解消は難しいですね。
自分で開業。
もしくは、フリーランスとして独立するしかありません。

 

 

こちらの記事が1の問題を解決できます。

柔道整復師整体師は絶対に開業するべき理由

続きを見る

雇われでいる限り労働環境は改善されないので、開業しましょう!
という記事です。
今の労働環境に満足していない人は、ぜひどうぞ。

 

 

2の問題は、なかなか難しいですね。
一部の悪いことをしている人が目立ってしまった結果なのですが、これを僕たちがコントロールすることは不可能です。
あまり気にしすぎないほうがいいかもしれませんね。

 

 

3の将来働けるかの問題は、こちらの記事をどうぞ。

老後に快適な生活を送るためにやっておくべきこと ※2000万円を解決しよう!

続きを見る

金融庁が発表した2000万円を作りましょう!
という記事です。

 

 

ある程度お金に余裕があれば、年をとってからの不安も減りますよね!

自分なりに対策を立て、楽しい人生を過ごしましょう!
それでは!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-治療院開業記

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.