ホームページ作成 成長

仕事でもLINEでも使える人を操る文章術を身に着けよう!! 自分のスタイルを確立させる!

投稿日:2018年6月14日 更新日:

想像してみてください。

あなたはとてもかわいい女の子と知り合いになりました。

笑顔がかわいく、
性格も優しく、
愛嬌があり、
とても魅力的です。

LINEの交換も済ませました。

さぁこれで食事に誘おう!!

という時にどんな文章を打ちますか!?

人を動かす文章術を身に着けよう!!

文章力をつける上で欠かせないこと。

それは良質な読書をする。

書き方を指南する本を読むことも大事だと思う。

またそれを読んだ後に実際に書くということも大事。

実際に書くということは、自分の能力を向上させるのにも役に立つ。

患者さんに症状説明するときや、

スタッフに治療方法を教える時、

書くことを繰り返すことにより、自分の説明の能力なども上がるだろう。

日常生活などでも説明能力を向上させることにより、

色々なメリットが得られると思う。

また、気になるあの子を誘うときの成功率も格段に上がっちゃうでしょう!!

 

さて僕は書く能力を上げたいと思いある一つの本を手に取りました。

ブロガーとかでは読んでるのは当たり前と言われているこの本です。

 

人を操る禁断の文章術

メンタリスト DAIGO 著

これが非常に勉強になったのでそこに書かれていることをまとめてみました。

文章を書く目的とは

人を操る文章には共通点がある

人を動かす7つの原則

人を動かす5つの文章テクニック

 

 

自分の文章のスタイルを作り上げよう

文章は会話と違って大きなメリットがあります。

それは一度書いてしまえば後は半永久的に働いてくれることです。

これがとても僕たちには大きい。

接骨院だとか鍼灸院、整体院で働いていると

必ずチラシだとかホームページを作ることになります。

 

その時必要な能力は文章力。

これが絶対に必要です。

一度書いた文章これが最強の営業してくれます。

さて僕たちが文章を書く目的は何でしょうか。

状況に応じて違うと思いますが、

結論は一つ。

行動してもらう

ということです。

汚くてすいません。

 

文章とは読まれるために書くものではない。。
行動させるために書くものだ。

と。

これを読んで僕はなるほどと思いました。

確かにそうです、
読めるために書くのはただの自己満。

自分たちのメッセージを書いた後、
それを読んでもらい、
そのメッセージに従って行動してもらってこそ価値がある。

そのメッセージは状況に応じて違うと思います。

オープンしたので来てください。

治療の後これぐらいのペースで 来院してください。

僕とデートしてください!!

などなど色々なケースがあると思いますが、

目的は全て一つです。

行動してもらうこと。

これがすべての基礎になってくると思います。

それではどういう文章が人に行動をしてもらえる文章なのでしょうか。




人を操る文章の共通点


とは何なのでしょうか。

人を操る文章の共通点三つあります、

あれこれ書かない

綺麗に書かない

自分で書かない

全部書き述べてしまいますと、
本のネタばらしになってしまいますので。
書くことはできませんが、

この三つをポイントに本では書かれています。

これ見た時に、んっと思いませんでしたか?

僕はこの

自分で書かない

というのを読んだとき、最初なんのこっちゃと思いました。

ですが読んでみると納得ですよ!

なぜ自分で書かないことが人を操る文章術につながるのでしょうか!!

自分で書かないというのはどういう意味なのでしょうか?

本ではシンプルに分かりやすく説明されています。

人を動かす7つの原則とは

人間には強い欲求が潜む7つの分野があるそうです。

この7つの分野に関連する言葉を引き金にして文章を書けば、

相手に選んでもらい、

心を動かす、

あなたの思う通りに行動してもらうことができるでしょう。

そんなことが書かれています。

どうでしょうこれ、

怪しくないですか?

僕は正直怪しいと思いました。

でもですね、

著者のダイゴさんの本はわかりやすいです。

実績もあります。

なのでついつい信じて読み進めようと思うんです。

で、実際に読んでみるとやっぱり納得。

少なくとも僕はこの本を読んだ後に、

文章を書いてみようと思い

行動しています。

それに楽です。

七つのトリガー

これに合わせて文章を書いていけばいい。

文章を書くときに迷わずに済む。

これってすごく大事だと思いませんか?

僕は非常に助かりましたし、

これから文章を書くときのテーマ選びは

このトリガーを使って書いていこうと思います。

楽なんですよね!!

考えなくっていいっていうのは、思っている以上に!!




後は5つのテクニックで書くだけ

これで僕たちは文章を書くときの目的を見つけました。

三つの原則も知っています。

人を動かす7つのトリガーでテーマ選びも簡単に出来るようになりました!!

後はどうすればいいでしょうか。

 

書くだけです。

五つのテクニックに従って書くだけ。

ここでは簡単でシンプルな使いやすい5つのテクニックが書かれています。

読んでいて思ったのですがまあ緻密です。

こういったシーンではどう書くべきだとか

こういった年齢層の人にはどう書くべきだとか、

使いやすいテクニックが書かれています。

5種類で覚えやすいですしね!!

そんなテクニックなんかに頼る必要はない!!

俺は書きたいものを書くだけだ、

という人はそうすればいいと思います。

けれども、伝わりやすい文章のテクニックを知っていると得じゃないですか??

僕は損をしていると思います。

想像してみてください,

このブログの冒頭に述べたシーン。

あなたはとても可愛い女の子と知り合いになりました。

LINE の交換も終わり、

今度食事に誘おうと思います。

そんな時にあなたが LINE のメッセージを送る目的は何でしょうか??

女の子に食事に来てもらう、

という行動してもらうことですよね?!

そんな時に本当の気持ちを伝える、

というのも大事ですが、

僕はテクニックを駆使してでも女の子に来てもらいたいと思います。

そんなもんじゃないですか?

使う使わないは別にしても、

良質なテクニックを知っておくということはとても人生に役立つと思います。

少なくとも僕はそういう神であれば、

どんなテクニックを使っても女の子を誘い出します!!

 

自分の文章スタイルを作り上げよう!!

まだ文章で何も結果を出していない一般人ですが、

個人的な意見を述べさせてもらいます。

 

自分の文章の形を作れば、その後に文章がかきやすくなると思います。

 

話は変わるかもしれないけれども、
麻雀には自分のスタイルというものがあります。

攻撃重視

守備重視

鳴き重視

スピード重視

などなど。

 

麻雀って本当に運が悪いと何をやってもダメという時がある、
そういう時、精神的にブレブレになるより一層結果が悪くなるということがあります。

けれども自分のスタイルがしっかり確立していると、
精神力がぶれなくなります。

自分の柱をしっかり立てることにより
メンタルが全くブレずに難関や不運にも立ち向かうということができるようになります。

 

僕は文章を書くということも、一緒なのかなという思います。

ちょっと時間はかかるかもしれないけれども、
正しい書き方というものを知り、
それに沿って書くことによって
気持ちがぶれなくなるのかなと。

ブログの PV 数が上がらないとか、
ネタが思いつかないとか、
チラシを撒いても患者が全然こないだとか
気持ち的にへこむことって山程あると思います。
でも自分のスタイルが確率していればめげずに立ち向かえるのかなと思います。

今後のためを思い僕は自分の文章の形を作ります。

この本だけではなく心理学とか

マーケティングの本だとか

色々な本を読んで自分のスタイルを作り上げていきます。

これで少しでも分かりやすい説明ができれば、

ぶれない自分を作ることができれば、

なんてこと考えながら。

他にも良い本があればどんどん紹介していきたいと思います。

 




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-ホームページ作成, 成長

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.