成長

テンション下がったらめちゃくちゃバカバカしい本読むといいですよ!

投稿日:

先日職場のスタッフと食事に行きました。

まぁそのスタッフがストレスを溜めていること溜めていること!
考えすぎてしまってヤバイんですよ!

給料が上がらないのに仕事は増える。
上司は口だけはホメるけど結局クチだけ。

とりあえず全部グチを吐きださせたのですが、
本当に会社員っていうのはストレスが溜まる仕事なんだなとしみじみ思いました。

こういう人たちってたくさんいると思うんですよね。
特にサラリーマン。
自分のやっている仕事が評価されない。
やっている仕事はどんどん増える。
給料は安いまま。
労働時間は増える一方。

僕個人の意見としてはそんな状況なら逃げたほうがいいですよ!
なのですが、
やっぱり人それぞれ状況が違いますし、
すぐにはやめられないときってあると思うんですよね。

そんな時に覚えたほうがいいこと
それはストレスの抜き方です。

簡単なストレスの抜き方
書き出します。



テンション下がったらめちゃくちゃバカバカしい本読むといいですよ!
気分転換の効用
笑いの効用
日本人は働きすぎ
オススメのバカバカしい本
疲れたら笑いましょう

テンション下がったらめちゃくちゃバカバカしい本読むといいですよ!

テンション下がったりやる気を失うことってよくありますよね。
僕は毎日アゲサゲです!!

上司からなぜ結果が出ないのか問い詰められたりとか、
彼女がわけわからないことで怒りだしたりとか、
ささいなことでテンションめちゃくちゃ下がるんですよね。

でそれが積もりすぎると本当に落ち込んでくる。
なかなかその状況から脱却するのって難しい。

そんな時にオススメの方法が思いっきりバカバカしい本やテレビを見ることです。

バカバカしいものを見て思いっきり笑う。
そうするとどうなるのか?
悩んでいる自分がバカバカしくなってくるんですよね!

笑って笑って笑い尽くすと、
悩んでいたことがくだらなく感じるんですよ。

自分で気分転換をするというのはなかなか難しい

自分だけで気分転換をするというのは至難の業です。
悩みって一回始まっちゃうとそっから永久パターンにハマります。
同じことをグルグルと何回も何回も考えちゃいます。

その永久パターンを止めるってのは、
なかなか難しいですよ!

僕なんかも1回悩みだすと止まらないです。
ヘタしたら一週間くらい何回も何回も同じことを繰り返し考えています。

僕の友人は以前彼女にこっぴどくフラレました。
彼いわく、
一年間そのことで悩んだと。
カノジョのことをふと思い出し、
お腹がキュンと痛くなる。
そんな一年間を送ったそうです。

難しいんですよ。
自分で気分転換をするというのは!
マジで!!

永久パターンを解決する方法はこちらの記事も読んでみてください。

ブログのネタが思いつかない人はメモをとれ!
メモをとることが悩みの解決にもつながるということが書かれています。

笑いの効用

笑いの効果ってのは計り知れないです。
論文などもたくさん発表されていますよね。

笑うとホルモンが出るので免疫力が高まるとか。
笑うことによって病気が治るだとか。

僕が最近読んだ本によると、
医者に末期がんの宣告をされた男が、
ホテルでお笑いのDVDをずっと見続け、
ひたすら笑いまくったところ、
ガンがすっかり治ったそうです。

そしてその笑い療法は全世界に広められている、
と。
病院などにピエロなどを連れていき、
患者さんを笑わせる、
なんていう活動をその人はやっているんだそうです。

さすがにガンが全快はホンマかいなと思いましたが、
活動としてはとてもいいことですよね!!

日本の病院とか雰囲気暗いですよ、
あれじゃ治るもんも治らない!!

まぁ日本とかでそういうことやろうとすると、
絶対に不謹慎だとか言い出す人いそうですけどね。

とにかく笑うとスッキリしますよ!
アドレナリンをバンバンでますしね!



日本人は働きすぎ
本音を言うと日本人は本当に働きすぎですよ。
なぜこんなに働いてもむくわれないのかなと最近本当に悩んでいます。

そんなに苦しい思いだとかストレスを抱えるなら逃げたほうが絶対にいい。
そのためには常に会社に頼らなくても生きていける、
というような自分づくりをしていく必要がある、
と個人的には思っています。

あとはやっぱり生産性を向上させないといけないですよね。

僕の職業は接骨院整体院なのですが、
今意識していることは時短です。
短い時間の治療で身体の痛みを治す。
これを意識して行っています。
働く時間もどんどん見直さないとね。
飽きるんですよ、
同じことばっかりやるっていうのは!

人間面白いことをやらなければいけないですよね!

オススメのバカバカしい本
さて思いっきり笑いたい人は、
特上にバカバカしい本を読むのが一番ですよね!

僕が読んで救われた本を紹介します。
アゴが外れるほど笑った本です。

東京は立川が誇る究極のおバカ一家の日常が描かれた一冊。
いやーすごいですよ!!
この本を読むとホンモノは違う!
ということを実感させてくれます。

本当にバカなエピソードって、
狙ったって絶対にできないんですよね!
僕はオモシロイことが好きで、
冗談よく言うのですが、
この本を読むと自分のちっぽけさがわかります。

ゲッツさんの本は全て買っているのですが、
どれも外れはないですよ!!
読むのであればやはり初期のころの本がオススメ!
若さ×バカさで突き抜けて笑えます!!

疲れたら笑いましょう
疲れたとき、
テンション下がったときは笑いましょう!!
どうでもいいですよ!
仕事なんて!

最悪やめたってなんとかなりますから。
身体壊すよりはよっぽどいいですしね!

日本には生活保護というシステムがありますから、
どうしようもなくなってもなんとでもなります。

気楽に生きていきましょう!
笑って笑って!!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-成長

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.