治療院開業記

専門学校卒業後に開業を目指す柔道整復師たちへ

投稿日:2018年7月19日 更新日:

専門学校を卒業してからどうしよう。
国家試験に受かってからどうすればいいか迷っている。
開業に向けて何を準備すればいいのだろう。
そんな人に読んでほしい記事です。

 

昔は専門学校卒業に開業を目指す柔道整復師がほとんどでした。

しかし最近の業界の動向によると、
接骨院開業をしたいというよりも、
大きな会社で安定して働きたい、

という人も増えているようなのです。

 

でも、やっぱりせっかく資格を取ったのであれば、

僕はやっぱり開業を目指したほうが夢があるんじゃないかなと思います。

 

開業を目指す人ってのは、

それだけで素晴らしいですよ!!

今の時代、

永久就職という言葉は終わりました。

 

それよりも自分で独立して、

自分が働きやすい環境や、

自分のやりたいことを実現していくというのが、

これからの時代の働き方なんではないでしょうか?

絶対失敗しない、

順調に開業準備ができる方法、

書いてみます。




 

専門学校卒業後に開業を目指す柔道整復師たちへ

まずは大きい会社で働いてみましょう

どんな接骨院を作りたいかを決めておく

定期預金をしておくと安心ですよ

開業準備を効率よく行いましょう

最小の労力で最大の効果を得よう!

 

まずは大きい会社で働いてみましょう

なぜかと言うと、
大きい会社の接骨院は患者数が多い、
患者数が多いので症例がたくさん見れる、
給料や福利厚生がしっかりしている、
などのメリットがあります。

 

とは言っても他の業界と比べるとブラックと言われがちなんですがね。
それでも個人の接骨院などを比べると、
全然違うと思いますよ!

 

学校卒業してすぐに開業というのはやっぱり厳しいです。
ホリエモンは言いました。
寿司屋に修行はいらない。
Twitter でめちゃくちゃ炎上したのが記憶に新しいですね!

 

この言葉にはいろんな意味が込められてると思いますが、
例えば皿洗いを1年間だけやれとか、
下働きを2年間ずっとやれ、
とかは無駄っていうことなんですけどね、

まぁでも接骨院とかではやっぱり修行は必要ですよ!
もちろん実践メインの修行ですよ!!

 

見て盗め 、
とか、

夜遅くまで残って練習しろだとか、
そういうことを言っているんじゃないです。

ちゃんと実践させてくれるところに入って、
修行させてくれるところがいいです。

 

もし見て盗めとか言っちゃうイタイところに入ってしまったら、
速攻で辞めて他の所に行きましょう。
あなたの貴重な時間が無駄になってしまいますから!

僕はそれで3年間を棒に振ったことがあるので、、。
就職先の選び方についてはこの記事も見てみてください。

柔道整復師 整体師 鍼灸師必読!!失敗しない就職先の選び方



どんな接骨院を作りたいかを決めておく

 

就職先を選ぶときと、
就職して働く時に絶対に必要なのが、
自分がどんな接骨院を作りたいか、
これをしっかり決めておくことです。

 

ゴッドハンドになりたいとか、
お金をたくさん稼ぎたいとか、
休みを多くしたいだと、
外傷をメインでみたいだとか。

自分の理想でいいですよ!
紙にでも書き出してみましょう。

 

 

そして自分の理想の接骨院作りに必要なもの、
それだけを学びましょう。

 

選択と集中です。
無駄なものは一切切り捨てる。

 

治療院とかを経営する場合いろんなことが必要になってくるんですよね。
患者の治療だけではなく、
経営理論だとか、
広告だとか、
スタッフの管理だとか、
税金のことだとか、

本当にいろんなことが関わってきます。

 

これを全部学ぼうとするとめちゃくちゃ時間がかかっちゃいます。
夢をかなえる時間が遠くになってしまうんですよね。
そこでカギになってくるのが、
自分が一番大事だと思うのを選択するということ。

 

もし自分が患者さんの治療に集中したい、
他の事には興味がないというのであれば、
修行の期間は治療のことだけに集中します。
もし自分が経営者になりたい、
というのであれば最低限の治療の勉強をし、
後はスタッフのマネジメント、
広告などの経営の理論を集中して学ぶ。

 

そして接骨院をオープンしたら、その他もろもろのことは外注してしまう。
他の会社のプロに任せちゃうんですね!
もちろんお金はかかりますよ!
ですがこれって絶対必要なことなんですよ。
避けて通れないです。
この考え方ってすごく大事です。

 

全部を学ぼうとするってのは本当に効率が良くない。
僕はそれで痛い目見てます。
かなり時間を無駄にしちゃっています。
皆さんにはそんな思いをしてほしくないというのがあるので、
是非頭に刻んでおいてほしいです。

自分がこれを学ぶというのを決めたら、
そこで3年間働いて学びたいことを全て吸収しましょう。

 

なぜ3年間なのかそれには理由があります。
基本的な知識が身に付けられること。
もう一つがお金を借りる時に経験を審査されるからです。

定期預金をしておくと安心ですよ

 

税理士さんに先日融資の相談をしに行ったんですが、
その時に言われたのが定期預金をしているかどうか、
そして経験があるかどうか、
これを質問されました。

 

開業資金を自己資金だけで賄うのはやっぱり厳しいんですよね。
雇われなんてもらえてもせいぜい1ヶ月20万円ぐらいです。
開業資金なんてのは500万円以上はかかりますよね。
給料だけで準備するというのはなかなか難しいです。
なので開業を考えている人は、
融資を受けるということを頭に入れておいた方がいい。
そこで大事になってくるのは定期預金なんですよね。
銀行はコツコツお金を貯めているという人が大好きです。
愛しています。

 

経験が あるか
定期預金をしているか
そこがポイントになってきます。
開業をする場合、
将来融資を受けるというのを念頭に置きましょう。
そして融資を受ける場合にどんな自分が、
銀行の信頼を得ることができるか、
イメージしておきましょう。

まあその場合3年間は働いておいた方がいいと思いますよ!

開業準備を効率よく行いましょう

 

僕はこの業界で10年以上働いてから開業準備をしています。

今思えば無駄だったなとか

この知識は他でも良かったなとか、

思うところはいっぱいあります。

僕の経歴についてはここを見てみてください。

 

接骨院開業はゴールではなくスタートです。
スタートまでに疲れてる感がちょっとあります。
皆さんには僕みたいに時間をかけるということはして欲しくないです。
効率よく夢をかなえてほしい。

そのためには選択と集中、
というのが本当に大事になってくる。
自分が大事なものを見定め、
それに必要なことだけをやって行く。
この考え方を身につけるだけで、
だいぶ労力が変わってくると思いますよ!!

この本がおすすめです。

最小の労力で最大の成果。

このブログのコンセプトの本です。

とても素晴らしい本なのでぜひ一度読んでおくといいと思います。

最小の労力で最大の効果を得よう!

 

期限を決め、
学ぶことを決めて、
ゴールを設定しておく。
これは本当に頑張りやすいですよ!!

何も決めないでおくのは頂上のない登山、
またゴールのないフルマラソンです。
できますか?

炎天下の中、
エンドレスで走る。
褒められることもなく、
給料が上がることもなく、
延々と同じことやり続ける。

僕はこのブログを読んでくれた人には、
最小の労力で最大の効率を得るようにしてほしい。
今すぐ自分がやりたいと思うことを紙に書き出し、
学ぶことを限定してほしい。

ぜひ一度試してみるといいと思います!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-治療院開業記

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.