成長

女性の柔道整復師が活躍するには職場選びが本当に大事  ※ミスると潰れる

投稿日:2019年4月17日 更新日:

接骨院で働いているけれども、本当にしんどい
柔道整復師って男性社会すぎてついていけない
他の業界に転職しようかと思う

こんな悩みを持つ、女性の柔道整復師にオススメの記事です。

こんにちは!!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
柔道整復師の業界って男性社会過ぎて、女性には結構しんどいですよね。。

薄給、激務、がんばっても報われない。
そんな状況に絶望して、他の業界に転職するなんて人も少ない数でいます。
というか、めっちゃ多いです。

この記事では、女性の柔道整復師が活躍するためには何をすればいいかについてまとめました。
この記事を読むことにより、

最初の職場選びが大事な理由
職場選びのコツ
女性の柔道整復師の可能性

がわかります。

記事の信頼性の担保として、僕の経歴を貼っておきます。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に管理柔道整復師としてオープニングスタッフの経験アリ
現在は海外と日本を行き来しながら仕事をする

個人的に女性の柔道整復師の可能性はマジでハンパないと思っているのですが、
志半ばで潰されてしまう人がとても多いです。

女性の柔道整復師が活躍するために、大事なことを詰め込みました。
お時間5分ほどで読み終わるので、どうぞお付き合いください。



女性の柔道整復師が活躍するには最初の職場選びが本当に大事

なぜ女性の柔道整復師は転職する人が多いのか??
最初の職場選びのコツ
女性の柔道整復師の可能性

なぜ女性の柔道整復師は転職する人が多いのか??

結論から話しますが、女性の柔道整復師の転職が多い理由は、入社した職場で潰されてしまうからです。

聞いていた雇用条件と、実際の環境が全く違う。
理不尽に上司が厳しくて、全然尊敬できない。
給料が安いのに、拘束時間が長くて仕事もキツい。

接骨業界の職場環境は、まだまだ発展途上です。

また、本来男性と女性は対等なはずなのに、女性だからと洗濯やら掃除やらを率先してやらせる上司がいます。
これはもう、マジでわけわからんですよね。

こんな環境じゃ、嫌気がさして業界を変えるのもムリはないです。

では潰されないようにするには、どうすればいいでしょうか??

潰されないようにするには、職場選びが本当に大事です。
しかし、職場の選び方なんて柔道整復師の学校では絶対に教えてくれないですよね!

職場選びにはコツがあります。
柔道整復師の業界で現役10年、3回転職をした僕が職場選びのコツをお伝えします。

最初の職場選びのコツ

結論から話しますが、職場選びのコツはやめる勇気です。
失敗した!と思ったら、すぐに退職して次の職場に転職するのが大事です。

職場選びはガチャです。
入社する前から、優良な職場かどうかを見極めることは不可能です。
例え優良な職場に入社できても、そこにいるスタッフの一人がヤバい、なんてことも普通にあります。
これはコントロールが絶対に不可能な、マジの運ゲーなんですよね。

接骨院業界は、慢性的な人手不足です。
求人情報サイトを覗き込めば、山程求人の情報が溢れています。

ダメな職場だとあなたが感じたら、速攻で退職して次の職場にいっちゃってください。
求人は山程ありますから、食いっぱぐれる心配は100%ありません。
何も遠慮せず、次に行きましょう!

すぐにやめたら次の就職で不利??

でもすぐにやめたら、次の就職の時に印象悪くなって不利なんじゃない??

との批判も上がってきそうですね!

何も理由がなく、自分の都合でやめれば確かに印象悪いです。
ですが、前の職場をやめた理由をしっかり伝えれば問題ありません。
むしろその理由を理解してくれない職場は、ブラックである可能性の方が高いのでこちらからお断りしましょう。

もしくは、以前他の職場にいた事を黙っておくのも手です。
空白期間に何をしていたか聞かれたら、自分探しの旅をしていたと伝えましょう。
ある意味間違ってはいないので、何も問題ありません(笑)

女性の柔道整復師の就職先はどんなところがいい?

個人的にオススメの女性の柔道整復師の転職先は、大手の接骨院が良いのかなと思います。

ゴリゴリの治療系の接骨院だと、ちょっとしんどいかなと。
かなり体力勝負になりますし、雇用条件もキビシイものが予想されます。
気合が入っている人であればいいですが、なかなか過酷な生活が待っていることをカクゴしてください。

自分が学びたい技術を覚えられるところ、学んびたい人の元で働く、
というのがベストですね!

仕事選びの考え方に関しては、こちらの記事をどうぞ。

職場を利用して、爆速で成長しようという記事です。

あとはしっかり筋トレしておきましょう!マストです!!

僕たちの仕事は、身体が資本です。
筋トレするとメッチャ仕事ラクになりますし、何より治療がうまくなりますよ!!

筋トレが、治療家に必要な理由を書いています。
治療がうまくなりたい人は、必読です!

女性の柔道整復師の可能性

最後に一つだけお伝えしたいのですが、女性の柔道整復師の可能性ってハンパないです。

女性の柔道整復師って、男性と比べると少ないです。
ただでさえ少ないのに、最初に入った職場環境に絶望し、職種を変えるという事例が後を絶たない。

ですが、日本人女性の細かいところを見る能力、細やかな気遣い、
これは男性が絶対にかなわない分野です。

何より女性に治療してもらいたい人って、メチャクチャいっぱいいますからね!

この業界は、入りたての頃は本当にしんどいです。
ですが、そこをくぐり抜ければ絶対に楽しくなりますし、将来性も確実にありますよ!!

仕事を楽しくして、人生も楽しくしていきましょう!!
それでは!!







  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-成長

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.