自分でできるweb集客

接骨院でweb集客ができる!黄金のホームページの作り方!

こんな悩みを解決する記事です

  • ホームページを作っているんだけど、どんなことを書けばサッパリいいかわからない。
  • ホームページを作りたいけど、どんな構成にすればいいんだろう?
  • せっかくホームページを作るなら、ムダなお金は使いたくない。
  • どうすれば集客できるホームページを作れるんだろう,,

 

こんにちは!
柔道整復師整体師の濱中タクミです!

 

この記事では、集客できるホーページの作り方を解説します。

ズバリ、集客するホームページを作るためには、トップのLPを作り込むことが重要です。

 

LPとは、ランディングページの略称です。

ホームページのトップに出てくる、縦長の記事のことです。

 

集客できるLPは、"黄金の構成"があります。
この"黄金の構成"に沿って作成することで、ホームページ集客がとてもスムーズに行えるようになります。

 

あなたの想いを詰め込んだオリジナルLPを作り、想いに共感してくれる患者さんにバンバン来院してもらいましょう!

 

この記事を書いている僕の経歴

お時間5分ほどで読み終わります。

あなたがホームページ作成をする上で、絶対に参考になる記事です。

ぜひお付き合いください。

 

接骨院にホームページで集客できる!黄金のLPを作ろう!

[接骨院のホームページ]LPの黄金構成

LPの"黄金の構成"は、次の流れです。

LPの黄金の構成

  • FV
  • 悩み
  • 結果
  • 証拠
  • 共鳴
  • (信頼)
  • (ストーリー)
  • キャンペーン

 

この流れが鉄板です。

この構成に従ってLPを作ることで、高い確率で集客できるLPを作ることができます。

 

とはいったものの、これだけじゃサッパリわからないですよね。

ババア
FVって何それ?おいしいの??

 

というような人も多いと思います。

 

ではLPにどんなことを書けばいいのかを、構成別に詳しく解説していきます。

 

[接骨院のホームページ]LPに何を書けばいいの?構成別に詳しく解説

ここからはLPの黄金の流れを、構成別に解説していきます。

これを読んで実行し、集客できる黄金のLPを作ってください!

 

FV(ファーストビュー)

FVは、トップにドバーンと出てくる画面のことです。

FV例

  • 骨盤矯正で根本から改善!
  • 筋膜リリースであなたの症状を根本から,,,
  • 口コミ一番の,,,

スタッフの笑顔の写真と共に、こんな文言。

あなたも一度は、見たことがあるのではないでしょうか?

 

まずはこのFVを作ります。

このFV作成ですが、めっちゃくちゃ大事です!

ここでホームページに来てくれた人を惹きつけられないと、離脱される確率がドカンと跳ね上がります。

FVは、離脱をする確率が最も高い場所です。

気合いを入れて作りましょう!

 

キャッチコピーを作ろう!

ファストビューで大事なものが、キャッチコピーです。

ページを見てくれた人を、グサッと惹きつけるようなキャッチコピーを作る必要があります。

 

これの作り方なんですが、参考書籍を紹介します。

 

名著です。

コピーライティングについて書かれた本ですが、キャッチコピーについての記述がもんのすごいボリュームを締めています。

それぐらいキャッチコピーは、大事なんですよね!

 

ちなみにですが、僕は結構な数のセミナーに参加したのですが、キャッチコピーは行き着く先はだいたい4つの型に収まるそうです。

キャッチコピーの4つの型

  1. なぜ一部の人だけがいつも○○なのか?
  2. 今後一切、△△から解放される方法!
  3. もし□□だったらどうしますか?
  4. ○○日で、点数を50点上げます!

 

こんな感じです。

どっかで見たことがあるような文だと思います。

だいたい行き着く先は、この4つだそうですよ!

 

もし上の本を読む気力が起きない,,

という人は、参考にしていただければと思います。

 

悩み

あなたのサービスが、来てくれた人のどんな悩みを解決するのかを出してください。

 

これ、本当に大事です。

来てくれた人の悩みを解決することができるサービス、ホームページはとても優秀です。

自分が死ぬほど悩んでいることを、解決してくれる。

だから、お客さんはお金を払って購入してくれるんですよね!

自分の商品は、どんな悩みを持っている人のためのものか、わかりやすく説明してください。

 

といっても、ただ悩みを書き出すだけではダメです。

悪い例

膝の痛みに悩んでいるあなたへ

 

どうでしょう?

ズバッと来そうでしょうか?

なんだか平凡だし、おもしろくもなんともないですね。

すごく陳腐な文章になってしまいます。

 

では、こちらではどうでしょう?

参考例

膝の痛みで整形外科に何件も通い、レントゲンでは異常がないと言われ、薬と電気を当てているけど全く良くならず、痛みをずっと我慢しているあなたへ。

 

これはちょっと長すぎですが、上の例よりもかなりググッと寄っている感じがしませんか?

 

ババア
これ、私のことだ!

 

読んでいる人に、こうやって言われるくらいの悩みを書き出す。

ここまでできて、やっとLPで集客することが可能となります。

 

では、どうすればズバッと刺さる悩みを書き出すことができるでしょうか?

 

やり方は簡単です。

痛みに悩んでいる患者さんになりきり、その人が悩んでいることを100個書き出してください。

 

これは僕が、経営塾で教えてもらったやり方です。

実際に来院している患者さん、もしくは自分が診ていた患者さんになりきる。

そして朝起きてから夜寝るまでに、膝の痛みのどんなことで悩んでいるかを書き出す。

 

これをやってみてください。

するとですね、100個の中から、キラキラ輝いたフレーズが浮き上がってきます。

それがあなたのLPにバチッとハマり、バンバン集客をしてくれるようになります。

 

今すぐ紙と鉛筆を持ち、悩みを書き出しましょう!

 

結果

あなたの治療院にくることで、どんな未来を得られるのか。

どんな効果を得られるのか。

これを紹介します。

 

いわゆるベネフィットという奴です。

 

学習塾で例に出してみます。

学習塾の例

    • 3ヶ月で英語の偏差値を必ず10以上アップさせます!
    • 苦手科目一つを、必ず偏差値50にします!

あなたの治療院に来ることで、患者さんはどんな未来を得られるのでしょうか?

それを紹介してください。

 

証拠

なぜ上に紹介した結果が得られるのか、理由を実証してください。

学習塾で例に出してみると、こんな感じです。

学習塾の例

  • イエール大学で使われている、英語ティーチングメソッドを使っているから。
  • 東大卒業の講師が、マンツーマンで指導するから。

 

あなたの治療院に来ることでどんな未来が得られ、なぜそれが得られるのか。

これを実証してあげるのが大事です。

 

ワリとここらへんは、治療家さんは書き出しやすいところじゃないかと思います。

むしろ、証拠だらけのホームページも結構多いです笑。

ほどほどに書きましょう!

 

共鳴

いわゆるお客様の声です。

ババア
この治療院のおかげで改善しました!

 

というメッセージと共に、患者さんと先生が写っている写真。

こんなホームページ、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

これをつけてください。

 

我々が同業のホームページを見たら、うそくせぇー笑!!

なんて思うかもしれません。

 

ですが、共鳴は本当に大事です。

これがあるかないかで、見ている人の印象はガラッと変わります。

 

新規開業だから写真がないよ!

 

なんていう人は、もう死にものぐるいの最優先で入手してください!

 

ちなみにオススメは、動画で掲載。

動画でインタビューし、You Tubeで撮ってください。

信頼度は写真と比べたら確実に上ですし、ホームページの滞在時間もあがります。

ちなみに僕は撮ってません泣。

 

信頼

ここまで書いてきたことの、信頼性を上げる情報を載せます。

よくあるヤツ

テレビに紹介されました!

雑誌に紹介されました!

 

まぁ~よく見ますね!

個人的には、あまり好きではありません。

何かアピールしたいものがあれば、紹介するといいのかなと思います。

 

ストーリー

自分がなぜ治療家になったのか。

このビジネスをやっているのか。

自分のストーリーを書きます。

 

一冊の本を紹介します。

 

ストーリーによる競争戦略。

めっちゃオススメのビジネス本です。

 

人間って、論理より感情で動く生き物です。

ストーリーに惹かれて、商品を買うということがすごく多いんですよね!

 

あぁ、この人はこれこれこういう理由で治療家になったんだな。

こんな思いがある人の治療を受けてみたい!

という思考になります。

 

個人的に、ストーリーは必要なのかなぁとちょっと疑問です。

初めてみた人のストーリーを知りたいと思うかな?と疑ってしまいます。

LPの作成では、かなりオススメされているパートなんですけどね。

ここは入れたければ入れて!という感じです。

 

キャンペーン

ここまで読んでくれた人が、あなたの治療院に興味を持ってくれている確率はとても高いです。

ここで最後に背中を一押するために、キャンペーン情報を載せます。

 

例えば、1日3人限定の初回割引キャンペーンなど。

 

いわゆるオファーですね!

返金保証もつけると、より信頼度が増します。

 

背中を一押しするキャンペーン、打ち出してあげてください。

 

集客できるLPの黄金構成は、以上となります。

これをしっかり作り込んでもらえれば、集客できる確率はメッチャクチャ高くなりますよ!

まず失敗はしませんね!

 

続いて、集客するための大事なポイントを3点お伝えします。

ものすごく大事なことなのにも関わらず、意外と抜けている人が多いです。

ぜひ参考にしてください!

 

意外と見落としてる!?接骨院ホームページのチェックポイント3点

接骨院ホームページのチェックポイントは、次の3つです。

チェックポイント3点

  • お問い合わせ方法を簡単シンプルにすること
  • 問い合わせボタンをわかりやすい位置に配置すること
  • ホームページの表示スピードを早くすること

一つずつ、お伝えします。

 

問い合わせを簡単にできるようにすること

ホームページを見てくれている患者さんが簡単に問い合わせできるよう、簡単シンプルな問い合わせ方法にしてください。

たまにいるんですよ。
お問い合わせの入力項目がやたら多かったり、めちゃくちゃ使いにくかったり。

治療院なら施術前に問診票を書いてもらうので、詳しい情報を来院前に書いてもらう必要は全くありません。

お問い合わせ方法は、できるだけ簡単シンプルにしましょう。

 

オススメは公式LINEを使うこと。

ものすごくシンプル、普及率も良く、手っ取り早いです。

オススメ!

 

問い合わせボタンをわかりやすい位置に配置すること

電話ボタンやLINEボタン、お問い合わせボタンは各所に死ぬほど配置してください。

連絡したいのに、どこから問い合わせをすればいいかわからない。

これだと、反応率は確実に下がってしまいます。

 

オススメは、ページ閲覧中に常にスマホの下に問い合わせのバナーが出るようにしておくこと。

 

僕自身、これに変更してから反応率はメチャクチャ上がりました。

業者にスポット外注で頼めば、1万円かからず作ってくれます。

しっかり作り込みましょう!

 

ホームページの表示スピードを早くすること

クリックしてから表示されるまでのスピードを、できるだけ早くしてください。

目標は3秒以内。

5秒以上は遅すぎです。

 

時間がかかればかかるほど、離脱率は上がります。

ここは本当に大事なので、ページのスピードを上げる施作を行ってください。

 

接骨院に集客できるホームページは資産です

集客できるホームページは、あなたの接骨院経営において非常に強力な武器となります。

文を書くのも、患者さんになりきって悩みを書き出すのも、本当にめんどくさいです。

できれば業者に丸投げしたい気持ちも、わかります!

 

ですがやればやるほど、作り込めば作り込むほど、経営はラクになります!

 

あなたがホームページを作る上で、ぜひ参考にしてください!

きっと後悔はしませんよ!

それでは!

 

※追伸

公式LINEで始めました!

登録していただいた限定で、ホームページの集客相談を無料で行っています。

お気軽に登録、ご相談ください!

友だち追加

  • この記事を書いた人

濱中タクミ

オールラウンド柔整師です! 経歴→ブラック接骨院→グループ院長→実費施術院でゼロから修行→海外で治療活動、タイ、オーストラリア、中国へ→日本で接骨院開業。 サイドfireに向けて爆進しています! 実績→開業半年で月商100万、ブログで月5万。 独立で稼ぐために必要な知識やスキル、海外の情報を発信します。 アジアで遊ぶ方法も発信!タイ語,簿記3級,FP3級

-自分でできるweb集客

© 2021 接骨院開業奮闘記 Powered by AFFINGER5