人生を楽しくする 人生を楽しくする勉強 接骨院経営 治療院開業記

個人事業主が破産したらどうなるの?メリットからデメリットまで解説

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の濱中タクミです。

新型コロナの影響、本当にすごいですね。
経済のダメージはめちゃくちゃ大きく、どんどん拡大していっています。
この騒動が終わる時期が、全く予想できないですね。

 

こんな時期に思うのが、この先自分はやっていけるのだろうか?
という不安感です。

特にコロナは終息が全く見えないです。
このまま続いたら本当にヤバい‥なんて不安が襲いかかってきます。

特に経営をしている人は本当に不安で、倒産して路頭に迷うんじゃないかとか、いろいろなことを考えちゃいますね。

 

 

こんな不安な時期に考えておくべきなのが、コンティンジェンシープランです。
コンティンジェンシープランとは、日本語では緊急時対応計画です。
想定外の災害や事故などが起こり、破滅的な事態になった場合にどうするべきか?などを事前に決めておく対応策ですね!

 

新型コロナの影響で経営がどうにもならなくなった。
この場合、選択肢として出るのが破産です。

 

ですが、僕は破産にものすごい悪いイメージを持っていまして…
破産してしまったら人生お終い!
近所の人から白い目で見られ、学校で自分の子供がお前の親は破産した!と、いじめられてしまう。
そんな偏ったイメージを持っています。

 

ですが、実際に倒産して破産したらどうなるのでしょうか?
もう再起はできないのでしょうか?
実際の破産って、どういったものなのでしょうか?

 

 

この記事では、破産したらどうなるか?についてまとめました。

  • 自己破産のメリットデメリット
  • 自己破産にまつわる勘違い
  • 自己破産から再起した有名人

 

などを書いています。

 

 

お時間5分ほどで読み終わります。

できることなら、破産なんて絶対にしたくないです。
ですがコンティンジェンシープランの選択肢として、破産の知識は絶対に知っておいた方がいいと思います。

あなたの今の気持ちが、少しラクになるかもしれません。
ぜひご覧ください。



 

破産したらどうなるの?

 

自己破産のメリットは?

まずは自己破産をするメリットを紹介します。
調べてみてビックリしたのですが、破産のメリットってかなり多いです。

破産のメリットは4つです。
一つずつ、解説していきます。

 

借金がゼロに整理される

破産すると、抱えていた借金が全てリセットされます。
借金は全てゼロになり、返済の義務がなくなります。

 

毎月借金返す必要がなくなるのは、大きな大きなメリットですね!

 

誰でも破産することができる

基本的に破産は誰でも行うことができます。
細かい条件はもちろんあるのですが、それさえ満たせば破産を行うことは誰にでも可能です。

 

ちなみに日本弁護士連合会の調査によれば、自己破産を申請する96%の人が自己破産することを許可されています。

申請すれば、ほとんどの人が破産を許可されている感じですね!

 

ちなみに破産の金額の目安ですが、今の収入の20倍を超える借金があると支払不能と判断されるそうです。

収入が20万円の場合、400万円借金があったら支払不能、という感じですね。

 

手許に99万円までの現金を残せる

破産をすると何もかも失って、手元から全てのモノがなくなるのではないか?
というイメージがあります。

 

ですが、実際には99万円までの現金を残すことができます。

 

当座の生活を送るための費用として、残してもいいんだそうです。
99万円あれば、しばらくは生活していくことができますね!

 

とてもありがたい制度です。

 

強制執行の心配がなくなる

借金が返せなくなった場合、恐ろしいのが強制執行です。
持っている財産を、強制的に差し押さえられてしまいます。

 

しかし、自己破産をすれば強制執行の心配がなくなります。
差し押さえとか、恐ろしくてたまらないですからね!

そういった恐怖から解放されるのは、大きな大きなメリットですね!

 

 

以上が自己破産をするメリットです。

 

次に自己破産のデメリットを紹介します。

 

自己破産のデメリットは?

自己破産のデメリットは、大きく4つです。
一つずつ、紹介していきます。

 

クレジットカードやローンが利用できなくなる

自己破産をすると、約5年から10年くらいカードやローンを利用することができなくなります。
大きい買い物をする場合に、支障が出ますね。

  • ローンを組んでマンションや車を買う
  • カード払いをする

 

などはできなくなります。

 

 

これはもうしょうがないですね。

ただし、クレジットカードを使えないに関しては対処法がありまして、答えはデビットカードを使うです。

デビットカードなら銀行から直接引き落とされるので、問題無く利用できます。
カードを使えないとネット通販などが利用できなくなり、かなり不便ですからね。

デビットカードが使えるだけで、だいぶ助かりますね。

 

職業が制限される

士業の場合、職業が制限されてしまいます。
具体的に言うと、他人のお金を取り扱う資格や職業に関して制限がかかってしまいます。

税理士 行政書士 証券外務員 損害保険代理店 警備員

など、制限がかかる職業はかなり多いです。

 

 

ですが、この制限は一生続くモノではありません。
復権をすれば、制限は解除されます。

破産の手続きが終わってから「免責許可」が確定すれば、自動的に復権します。

期間はだいたい4ヶ月から半年ほどだそうです。

 

破産の手続き中は、職種によって制限がかかるというのは覚えておいた方がいいですね!

 

借金ができなくなる

ローンやクレジットカードを作れなくなると同様に、銀行などから借金ができなくなります。

信用状態がなくなってしまうので、これはどうしようもないですね。

 

金融機関のデータベースには、破産のデータが7年間残ります。
その間はブラックリストに載ってしまっているので、借金はできません。
7年間は金融機関から借金は難しいと考えてください。

 

財産が処分される

破産の手続きに入ると、財産が全て処分されます。
家や車など、大きい財産は処分され、借金の整理に充てられます。

 

家や車を絶対に失いたくない!という気持ちはわかりますが、これは借金の整理なのでしょうがないですね。

以上が破産の大きなデメリットです。

 

大きい財産を既に持っている人にとって、その財産が処分されてしまうのはかなり痛いです。

 

 

僕自身の意見を言うと、クレジットカードはデビットカードでOKだし、家や車はそもそも買う気がないです。
なんかあまりダメージないな…と思いました。

ここらへんは、人によって全然違いますね。

 

では、次に自己破産に関してのよくある勘違いや思い込みを書いていきます。
破産をするとみんなにバレて、子供が学校でいじめられる!
海外旅行に行けなくなる!
なんていろいろな噂がありますが、本当なのでしょうか?

 

これをまとめたので、書いていきます。

 

よくある自己破産への勘違いや思い込み

ここからは、自己破産へのよくある思い込みを書いていきます。

  • 周りにバレるのか?
  • 海外旅行に行けなったりするのか?
  • 貯金ができなくなるのか?

 

など、いろいろな勘違いや思い込みがあります。
よくある勘違いを訂正していきます。

 

破産をすると周りにバレる?!

結論から言うと、破産が周りにバレることはないそうです。

 

戸籍謄本や住民票に破産したと記載され、バレる!
勤務先にバレる!

なんて情報がありますが、それはウソ。
破産の情報が他人に知れ渡ることは、まずないそうです。

 

 

一応官報には破産の情報が載るのですが、官報を読んでいる人なんて誰もいないですからね!
そこからバレる心配は、まずないと思います。

 

ただ例外がありまして、連帯保証人がいる場合はそちらに連絡が行くのでバレます。
借金をする場合は、できるだけ連帯保証人は付けないのが懸命ですね。

 

 

あとは大きい家だとか車を持ってブイブイ言わせていた人が、いきなりアパートに引っ越したとか、そういった情報から勘繰られることはあるかもしれませんね!

破産した情報が記載され、出回ってしまうということはほぼありません。
ここは安心していいと思います。

 

破産後は貯金ができなくなる

これは完全な間違いで、破産した後も貯金はできます。
破産の手続きの最中は、手元に現金が99万円まで残せます。
それ以外の財産は、全て処分されます。

 

 

ですが、手続きが終わったあとはリセット!
通常通りに貯金ができます。
ある程度の元手を貯め、再起をかけることも可能です!

 

 

破産をすると海外旅行に行けなくなる?

破産をした後でも、海外旅行に行くことは可能です。
パスポートに破産したという情報が記載される、なんてウワサもありますがこれはデマです。

 

海外旅行を楽しんでもらうことも、仕事で海外に行くことも可能です。

 

破産をすると車を持てない

破産の手続きが終われば、車に乗ることも可能です。
破産をすると、20万円以上の資産が全て処分されます。

 

ですが、その手続きが終われば、車を購入して利用することは可能です。
ですが、ローンは組めないのでその点は注意ですね!

 

以上が破産に関する勘違いです。

 

 

 

個人的に大事だと感じるポイントは、以下の4つです。

  • 申請をした96%の人の破産が通る
  • 手元に99万円までの現金を残せる
  • 破産をしても周りにバレない
  • 手続きが終われば、ほぼ通常通りの生活を送れる

 

こうやって整理してみると、だいぶ破産に対するイメージが変わってきますね!

 

 

いやいや、とはいえ破産しちゃう人ってダメなやつだろ…
一度破産を経験した人が、また再起できることなんてあんのかよ。

なんて声も聞こえてきそうですね!

 

 

ですが、破産から復帰した莫大な成功を収めた人って、かなりたくさんいるんですよ!
では、破産から復帰した成功者を紹介していきます。

 

自己破産から復帰した人

自己破産から復帰した有名な人を紹介していきます。
かなり莫大な成功をしている人を、紹介していきます。

 

ウォルトディズニー

ウォルトディズニーは1920年にアニメの会社を作ったのですが、2年ぐらいで倒産して破産しています。

 

なんでも職人気質で、かなり経営がズサンだったそうですね。

ですが、そこからの成功はもうとてつもないですよね。

世界に誇るウォルトディズニーカンパニーです!

 

トランプ大統領

世界中の誰もが知っているアメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。
トランプさんは、過去に4回ほど破産を経験しています。

created by Rinker
¥1,200 (2020/5/1 11:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

4回って、めちゃくちゃ多いですよね。
ですがそんな経験をものともせず、彼は大統領になっています。

 

破産を経験しても、そこから復帰して成功している人は数多くいます。
一度失敗したからといって、絶望する必要は全然ないんですね!

 

 

予断ですが、日本に比べてアメリカの方がどうしようもなくなったら破産しちゃえばいいじゃん。
という感覚が強いそうです。

fresh startなんて呼ばれているらしいですよ!

 

なぜ僕が自己破産について調べたか?

以上が、自己破産についてのあれこれです。

 

ここまで破産について、かなり長々と書いてきました。
なぜここまで破産について調べたか。
それは、一度の失敗でも何とかなるみたいですよ!
ということを伝えたかったんですよね!

 

 

2020年4月現在、コロナインパクトで世界的に経済にダメージが出ています。
業種を問わず、成績が下がることは避けられないと思います。
これはもう、がんばってもがんばってもどうしようもないです。

 

こういった状況だと、とにかく気持ちが不安になります。
メンタルがブレにブレます。

こういった心境につけこまれ、サギなどに合う可能性が増えてしまいます。

 

 

ですが、失敗しても何とかなるシステムが日本にはある!
ということを知っておけば、それだけでかなり気持ち的にラクです。
がんばってがんばって、それでもダメで結果が失敗になってしまった。

そこで出てくるのが自己破産です。
もちろん失うものはとてつもなく大きいですが、それでも再起をかけることは充分可能です!

 

コンティンジェンシープラン(緊急時対応計画)の一つとして、絶対に覚えておいた方がいいです。

 

 

今はコロナインパクトで大変ですが、やるだけやってできること全てやりましょう。
僕も死ぬほどがんばります!
ですが、それでもダメだったらその時はコンティンジェンシープラン発動!それくらいの気持ちでいいと思います。

 

 

人生長いですからね。
気楽にがんばりましょう!

それでは!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-人生を楽しくする, 人生を楽しくする勉強, 接骨院経営, 治療院開業記
-

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.