保険請求 治療院開業記

接骨院で保険を使えるの?と患者さんに聞かれた時の答え方

投稿日:

肩こりなんだけど、保険を使えるの??
保険でやってくれるんでしょ?

なんて患者さんに聞かれて、イラッとしてしまうことがよくあるんだよね。。

そんな悩みをもつ柔道整復師向けの記事です。

 

こんにちは!!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
この症状、保険を使えるの??

この質問本当によく聞かれますよね。
ヘタしたら一日一回は聞かれるのではないでしょうか?

一生懸命仕事をしている中で、保険で肩こりやってくれるんでしょ??
なんて言われると、どうしてもイラッとしてしまいます。

 

この記事では患者さんから、保険を使えるの??
と聞かれた時の正しい答え方についてまとめました。

この記事を読むことにより、

winwinになる正しい返答

次につながる返答

保険を使えるの?と聞かれた時の仕事のストレスを減らすこと

ができるようになります。

肩こりで保険は使えません!!
なんてバシッと言い切っていませんか??
でもそれ、ものすごい機会損失しているかもしれませんよ??

マジメな柔道整復師さんにこそ、ぜひ読んで欲しい記事です。
それではどうぞ!!



接骨院で保険を使えるの?と患者さんに聞かれた時の正しい答え方

質問を受ける上で、1番大事な大前提を押さえておく

最初の返答はこれでOK

WINWIN OR NODEAL

質問を受ける上で、1番大事な大前提を押さえておく

まず僕たちがわかっておくべきこと、絶対の大前提があります。

患者さんは保険について何も知らない

これを絶対に覚えておかないといけないです。

 

僕たちは保険を毎日取り扱います。いわばプロです。
対して患者さんは素人です。
保険の知識を知る機会なんて、ほとんどありません。

接骨院は外傷のみを保険で治療できて、、、、ETCETC
なんてことは、全く知らないんですよ。

 

その患者さんは、友人から保険が使えるから行ってみな、と言われて来たのかもしれない。
もしくは、実際に他の接骨院で保険を使っていたのかもしれませんね。

どちらにせよ大事なことは、その患者さんに非は無いと思って接っすることです。
そう思わせてしまっている我々の業界が悪い、それくらいの自己責任論でいったほうがいいです。
実際にそれをやっちゃっている接骨院があるのが、一番の問題なんですけどね。

では、なぜこれをわかっておかないといけないか。
保険は使えません!!ってバシッと切り捨ててしまうと、ものすごい機会損失につながってしまうんですよね。

 

最初の返答はこれでOK

最初に答えるべきはこれです。

保険は症状によって使えますよ。どうされましたか??

 

この相手の症状をしっかり聞く、というのがめっちゃ大事です。
なぜか?
相手がどういう問題を抱えているかを知ることにより、こちらから提案ができるんですよね。

例えば質問をしてきた患者さんが、肩こりで悩んでいた場合はこう答えます。

保険は本来こういうものでして、肩こりには使えないんですよ。

ですが、肩こりでしたらこういった治療がありますが、よかったらどうですか?

みたいな感じで、あなたの治療院の実費治療を提案します。

そうするとどうなるか??
あら不思議!患者さんが、その治療をやってみたいと言ってくれるんですよね!

上にも書いたように、患者さんは保険のシステムを知らないです。
ですから、その旨をちゃんと説明し、その上でこちらでできる最良の提案をする。
そうすると、結構そのオファーを受けてくれるんですよね。

あぁ保険使えないんですか、知らなかったです。
じゃあその治療を試してみようかな。

みたいな感じです。
そこからリピートにつながってくれることも、フツーにあります!

ここを逃してしまうのは、本当にもったいないです。
患者さんも痛いのを抱えたまま帰ることになるし、
こちらもせっかく来てくれた患者さんを、そのまま帰すことになる。

相手の症状をお伺いし、こちらができることを提案する。
これを絶対に忘れないようにしてください!

WINWIN OR NODEAL

とはいえこれは理想論でして、保険が使えないなら受けたくない。
なんて人もいます。
悲しいことに、少なくない数でいます。

そんな人には、どう対応すればいいでしょうか?
答えは NO DEAL。
取引をしないです。

WINWIN OR NO DEALは有名な7つの習慣で書かれていた習慣の1つです。

created by Rinker
キング・ベアー出版
¥2,016 (2019/07/22 22:34:19時点 Amazon調べ-詳細)

ここを詳しく書くとめちゃめちゃ長くなってしまうので、簡単に言います。
WINWINの関係を築けない人とは、取引をしない。
これだけです。

WINWINが築けない人と、ムリヤリやりとりを続けてもメチャつらい。
ストレス溜まるだけです。
これは患者さんとだけではなく、人生全てにおいて言えることなんですけどね。

WINWIN OR NODEAL

これを意識して人生過ごすだけで、かなりラクになります。

 

保険を使える?と聞かれたら、まずは症状をお伺いしましょう。
その上で、自分が何をしてあげられるかを提案する。

余計なストレスも減らせますし、患者さんの勘違いも直せますよ!
ぜひトライしてみてください!
それでは!






  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-保険請求, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.