整体時給一万円ロードマップ 治療院開業記 海外 海外

柔道整復師が海外で働く方法 ※実践済み

投稿日:

海外で働いてみたいんだけど、どうやればいいんだろう??

海外で働くには、どんなことをすればいいのかな??

そんなギモンに答える記事です。

 

こんにちは!!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

海外で働く!!なんだかすごく大変そうですよね。。

日本を飛び出て海外で生活しながら働く、なんてどうすればいいのかサッパリわかりません。

そもそも日本の治療家が絵画で働く、なんてことはできるんでしょうか??

 

大丈夫です!!

ちゃんと手順を踏まえれば、柔道整復師などの治療家さんが海外で働くのは実現できますよ!!

この記事では柔整師や整体師が海外で働くには何をすればいいのかを書き出しました。

治療家さんが海外で働く方法から、僕がオススメする最良の方法までまとめています。

 

この記事を読むことにより、

日本の治療家が海外で働く3つの方法

3つの方法のメリット・デメリット

がわかります。

 

記事の信頼性の担保として、僕の経歴を紹介します。

柔道整復師 整体師として現役10年以上

英語完全ゼロの状態から柔道整復師 整体師として海外で働く

現在は日本と海外を行ったりきたりしながら生活

柔道整復師 整体師としては、海外の経験をかなり持っている方だと思います。

 

特に海外で働いてみたいんだけど、何をすればいいんだろう?

という人は必読の記事です。

それではどうぞ!!



 

柔道整復師が海外で働く方法

治療家が海外で働くのは可能なのか?

日本の治療家が海外で働く方法3選

1 起業 自分で立ち上げる

2 現地採用 働きたい国で就職活動

3 駐在 日本の会社から送られ現地で働く 

治療家が海外で働くのは可能なのか?

結論から言いますが、日本の治療家が海外で働くことは可能です。

実は海外で働くチャンスって、結構そこら中に落っこちています。

が普通に過ごしていると、あまり気づかないんですよね。

なぜならそういった情報がある、ということを知らないから。

知らない情報って、人間の脳は認識できないんですよ。

スルーしてしまう。

 

日本の治療家さんが海外で働く方法は、大きく3つあります。

これを順番に紹介します。

 

日本の治療家が海外で働く方法3選

1 起業 自分で立ち上げる

現地で法人を作り、起業するというやり方です。

紹介しておいてアレなのですが、ごめんなさい!!僕はこの方法はオススメしません!!

 

なぜかというとハチャメチャに難しいからです。

海外で起業してクリーンに働く場合、ビザ 法律 労働法 現地での物件の契約 スタッフの雇用

など、本当にいろいろなハードルをクリアしなければならないです。

ただこれを自分でやるのは、まず不可能。

なので、現地の仲介会社を使うことになります。

 

そうすると必要になるのが資金力です。ものすごいお金が必要になります。

田舎に一軒家が建つくらいのお金です。

キツイですよ!!うまくいくかわからない海外の立ち上げに、それくらいのお金をツッコむのは!!

 

人によっては、法律とかクリアしないで裏でコッソリ働いてる人もいるみたいです。

そうすると、資金をある程度節約できます。

ですがまぁオススメしないですね。そんな働き方に将来性ないですよ。

 

俺はうなるほど金持ってっからさ!!そんなもんヨユーだよ!!

海外で起業して一発当ててやんよ!!

なんて人には起業はオススメです。

僕の知り合いのスーパーセラピスト(女性)はこの方法で夢をつかんでいました。

女性の整体師の可能性はヤバいという話

続きを見る

ただ本当にウルトラハードモードなので、個人でやる場合は他の方法をオススメします。

 

2 現地採用 働きたい国で就職活動

かなり現実的な海外で働く方法の1つです。

やり方なんですが、まず観光ビザで現地に向かいます。

もしくは語学留学のビザで、現地に長期滞在をします。

そして現地で就職活動をする。

採用してくれる会社があったら、約束を交わして一旦帰国。

そしてビジネスビザを取るためのビザ、というのを日本で取り、現地で正式にビザと労働許可書を取得する、

という形です。

 

ただこの方法にも、かなりのデメリットがあります。

現地で就職先を見つけるのが、鬼のように難しいです。

そして就職先を見つけるまでの間が無収入になる。

これがキツイ!!

 

僕の知り合いの治療家の女性の話ですが、彼女は英語の短期留学をしたあとにアジアの某国に行きました。

そして語学留学のビザで滞在しながら就職先を探しているのですが、中々厳しいみたいですね。

 

ただ就職活動中に語学の勉強ができる、現地での暮らしを楽しむことができる、

などのメリットもあります。

特に語学はめっちゃレベル上がるので、英語とか覚えたい人でしたらこれがベストではないかなと。

時間的に余裕のある若い人でしたら、ワリとオススメの方法です。

 

 

3 駐在 日本の会社から送られ現地で働く

僕が一番オススメする方法がこれです。

例えば今この記事を書いている現在、2019年 3・13日なのですが、

柔道整復師 海外で検索してみてください。

リジョブでベトナムの求人が出てきます。

 

こうやって、日本でもポコッと求人が出ていたりするんですよね!

日本でアンテナを最大限に張り巡らせていると、ワリとそういった情報もキャッチできます。

 

僕としてはこれが一番最良の方法なのかな、という気がします。

僕自身も、海外は日本から駐在という形で向かいました。

最初から給料もちゃんともらえますし、ある程度会社として形が整っているところで働けます。

 

これが上の2つだとちょっと厳しい。

特に起業の大変さはエクストラハードモードです。

資金 語学 法律などの洗礼でボロクソにされ、90%以上が3年以内に挫折します。

ですが、10%以内に入ると人生勝ち組の確変モードに突入します。

 

ちなみにリジョブの求人ですが、日本円で18万円みたいです。

ベトナムの物価で考えてみると、超豪華な生活できますね(笑)!!

僕も応募したいです!!

 

それぞれの方法にメリット デメリットがあります。

ですが海外で働くことは本当に楽しいですし、とてもいい経験になります。

きっかけって、実はそこら中に転がっています。

あとは自分が行動して、つかめるかどうかですよ!

興味がある人はぜひ行動してみてください!!

そして、楽しい人生を過ごしましょう!!

それでは!!






  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-整体時給一万円ロードマップ, 治療院開業記, 海外, 海外
-, , , ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.