整体時給一万円ロードマップ 治療院開業記

治療院業界で他者の批判をすべきではない?? ※絶対に批判すべきです

投稿日:2019年6月16日 更新日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
自己啓発の本とかを見ていると、他人の批判はすべきではない。
それは時間のムダである!
なんて、よく聞きますよね!!

 

 

確かに他人の批判をしないで生きていくのはかっこいいし、
人間としてとても憧れます。

 

ですが、他者の批判をするのって本当に良くないのでしょうか?
批判をすることは、時間のムダだけなのでしょうか??

僕は批判をすることは、完全に悪いことだと思っていました。
ですが、最近思いっきり考え方が変わりました。

少なくとも治療院業界に限って言えば、批判は絶対に必要だと確信しました。

今の治療院業界では、批判は絶対に必須です。

 

この記事では、治療院業界において、なぜ他者の批判は必須であるかを述べます。

特に治療院業界を良くしていきたい人、
がんばっているのに報われないと感じている人に読んでほしい記事です。
それではどうぞ!

 

治療院業界で他者の批判をすべきではない?? ※絶対に批判すべきです

治療院業界で批判が必須であるべき理由

結論から話しますが、治療院業界で批判が必須な理由は、治療院業界が発展途上で課題が山積みだからです。

 

労働改革がこんなにも叫ばれているのにも関わらず、前時代的な感覚で労働基準法違反で新人を働かせる治療院。
回数券の強引な押し売りで、患者さんからクレームが出まくる大手チェーン接骨院。
マホウの経営法やガンを治す整体などと、クソな情報商材を売りまくるマーケティング会社。
健康保険を悪用して、保険の使えるマッサージ屋状態になっている接骨院。

 

ザクッとあげるだけで、こんなにもヤバそうな案件が出てきます。
ヒドいですね(泣)

 

 

こういった明らかにおかしいことをやっているところに対しては、声をあげて批判するべきです。
でないと、治療院業界の評判はどんどん下がる一方です。

 

マジメにやっている治療家が、たくさんいるのは事実です。
ですが、こういった会社はどうしても目立ちます。
結果、一般の人からうさんくさく思われてしまい、治療院業界の評判は下がっていってしまうんですよね。

 

いやいや!マジメにやっていれば、患者さんはわかってくれる!
批判しなくても、問題はない!!

なんて声もでそうですね!

 

 

ですが、本当にそうでしょうか?
マジメにやっていれば、世間は認めてくれるのでしょうか??
現実は、そんなに甘くないですよ!!

 

マジメにやっていれば、世間は認めてくれる!?

上に書いたような人たちは、良くも悪くも声がメチャメチャでかいです。
資本力があるので、広告やステマを使って、バンバン知名度をあげていきます。

 

 

最近、大手接骨院が使っている手口は、インフルエンサーを使ったステマ(ステルスマーケティング)ですね!

お金を払って芸能人だとか有名人に治療に来てもらい、ブログやインスタグラムに載せます。

骨盤がこーんなに歪んでいてビックリ!!
けど、全て治してもらいました!!
今後も通っちゃおうかなっ!!

なんて感想を載せます。

僕たち治療家から見たら、ホンマかいな??
と思えるような内容でも、一般の人は信じますからね!!

 

 

特に現代のインフルエンサーマーケティングは、超強力です。
何を売るか、より誰が売るかの時代になっています。

芸能人の○○が良かったと言っていたから、私も行ってみよう!!
こんな流れができてしまっているんですよね!

 

 

ここらへんはちょっと確認してない推測の領域なのですが、おそらくステマ戦略は接骨院の広告基準にも引っかからないんじゃないかなと思います。

 

個人がブログやSNSで治療の内容や感想を言うのは、止めようが無いですからね!
非常に強力な戦略だと思います。

マジメにやっているのは、とても素晴らしいです。
ですが、それだけでは資本力を使った広告には負けてしまうんですよね(泣)
明らかにおかしいことをやっている会社に対しては、声をあげて批判をする必要があります。

 

居酒屋で会社のグチを言うのはNG

ただし、飲み会などでグチを言うのはNGです。
意味ないですから(笑)

飲み会でのグチって、ただのウサ晴らしですよね。

 

 

僕も以前会社員だった頃は、飲み会などでこういう時間を過ごしていました。
が、マジで時間のムダだったなと思います。

あなたがもし飲み会などでグチっている時間があれば、その時間を使って遊びにいったほうがよっぽどいいですよ!

正しい意見を外部に発信していくことが重要ですよね!!

 

今後、ますます治療院業界はテレビや雑誌から叩かれる

今後、治療院業界はますますテレビや雑誌から叩かれると思います。
何かと叩きやすいネタが、多い業界ですからね!

 

 

何もしなければ、まず治療院業界の評判が上がることはないです。

 

治療家は本当にマジメな人が多いです。
自分の時間や家族との時間を犠牲にして、働いている人などもたくさんいます。
薄給や長時間労働、少ない休みにも関わらず、がんばっています。
それだけがんばっているのにも関わらず、世間から叩かれるのはあまりにも報われません。
一部のおかしいことやっている人たちのせいで、悪いイメージが増してしまうのだからやってられませんよね!!

 

 

おかしいことはおかしいと発信していく、これが今後の治療院業界の発展において重要だと思います。
もし、賛同してくれるのであれば、自分のブログやSNSなどでどんどん発信してみてください。
そういった一人ひとりの動きが、確実に業界のイメージアップにつながります。

 

ただしやりすぎには、注意してくださいね!!
あまりやりすぎると訴えられることもあるので(泣)

 

 

楽しい人生を送るためには、楽しく仕事をするのが大事です。
自信をもって仕事をするために、少しでも業界の評判をあげていきたいですね!
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-整体時給一万円ロードマップ, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.