人生を楽しくする 人生を楽しくするお金の知識

なぜ日本はキャッシュレスが流行らない? 理由の解説とキャッシュレス現金のいい所悪い所まとめ

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

キャッシュレスサービスシェア争い、加熱していますね!
paypay、LINE Pay、メルペイ、etcetc。
各社凌ぎを削って、自分のサービスを広めようと必死です。

 

 

しかし、これほどサービスが多く出ているにも関わらず、日本でのキャッシュレス決済の普及度はメチャクチャ低いです。
2018年の経済産業省が出したデータによれば、キャッシュレス決済の比率は20%だそうです。

ちなみにお隣の韓国では96%、中国では60%の比率です。

 

 

なぜここまで、日本でのキャッシュレス決済の比率が低いのか。
キャッシュレス決済が普及しない理由から、キャッシュレス と現金のそれぞれのいいところ悪いところをまとめました。

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、接骨業を行う

ゴリッゴリのキャッシュレス推進派

お時間5分ほどで読み終わります。

キャッシュレスに抵抗のある人。
現金しか使いたくない人は、ぜひ読んでみてください。




 

なぜ日本はキャッシュレスが流行らない? 理由の解説からキャッシュレス現金のいい所悪い所まで

キャッシュレスが日本で受け入れられない理由は?

結論から書いていきますが、 日本でキャッシュレスが受け入れられない理由は、日本人変化を受け入れられないという感情的なものです。

これは、あくまでも個人的な意見です。

 

 

キャッシュレス否定派がよく言うのが、以下の理由です。

情報の流出が怖い
クレジットカードだと使いすぎてしまう
悪用されるのが心配

 

わかります。
どれもすごくわかります!

 

 

ですがそれ以上に大きいのは、感情的な理由ではないかなぁと思います。
人間は知らないものやよくわからないものは、受け入れないようにできています。
特に、日本人はそれが顕著です。

 

 

僕自身は、ゴリゴリのキャッシュレス派です。
今の日本で現金を使う必要は全くないし、どんどんキャッシュレス化を推し進めないとヤバいと思っています。

 

 

しかし、自分の意見だけを言ってもしょうがないですね!
キャッシュレスのいいところ悪いところ、現金のいいところ悪いところをそれぞれまとめてみましょう!

 

キャッシュレスのいいところ、悪いところ

キャッシュレスのいいところは、以下の4つです。

お釣りを受け取るなどの煩わしさがなくなり、会計がメチャクチャ早く終わる。
ポイントが貯まる。
クレカは安全性が高い(QRコード決済は除く)
店舗側が脱税できなくなる

 

お釣りを受け取る煩わしさがなくなるのは、大きなメリットです。
ポケットがジャラジャラしているのは、気持ちのいいことではないですからね!
僕はアップルウォッチのQUICPayで、支払いをしています。
腕時計をかざすだけで支払いができるのは、とても気持ちがいいですよ!

 

クレジットカード一本に絞って会計をすれば、簡単にポイントが貯まります。
僕は楽天カードのみで会計をしていますが、じゃかじゃかポイントが貯まっていきますよ!
現金では絶対にポイントは貯まりませんから、これは大きなメリットですね!

 

 

クレジットカードは、安全性もすごく高いです。
落としてしまったら、カード会社に連絡すればすぐにストップをかけられます。
不正使用をされたとしても、カード自体に保険がかかっているので返金をしてもらうことができます。
(QRコード決済で、銀行口座から引き落としの場合はできない)

 

キャッシュレス決済でやる場合、店舗側は脱税ができなくなります。
全て、カード会社や銀行に記録が残りますからね!

現金商売とか、脱税めっちゃ多いですよ!
寿司屋の時価とか、会計処理どうなってんですかね笑?

 

以上の4つが、キャッシュレス決済のいいところですね!

 

 

キャッシュレス決済の弱いところが、次の3つです。

アクシデントに弱い
日本は普及度がまだ低い
お金を使いすぎてしまう

インターネットやスマホの不調が起きた場合、キャッシュレス決済は非常に弱いです。
スマホを紛失してしまった場合、かなりヤバいことになりますね。

 

 

日本は海外に比べて、キャッシュレス決済ができる店が少ないです。
ラーメン屋とかでキャッシュレス決済できる店、ほぼありませんからね泣!
これは決済にかかる手数料が、他の国と比べて割高なことも原因の一つです。
中国のアリペイなんかは、決済手数料0.6%らしいですからね!
メチャメチャ安いですね笑!

中国のキャッシュレス事情は、かなり進んでいます。

中国のスマホ決済の普及度はハンパない! 写真付きで解説

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。   世界的に、キャッシュレスの波が押し寄せていますね! 日本ではPayPayやLINE Payなど、各社が激戦を繰り広げてシェア獲得を争って ...

続きを見る

 

 

クレジットカードを使用するとお金を使っている感覚がなくなり、使いすぎてしまうデメリットもあります。
僕は電子書籍を愛用しているのですが、買いすぎて後悔してしまうことが多々ありますね泣!
ちなみにリボ払いとかを使う人は、論外なのでこの記事では書いていません。
あれはもう、闇金レベルのボッタクリです。

リボ払い使う人は金融リテラシーが低すぎるので、一度お金の勉強しなおした方がいいですね。
クレジットカードを使う場合は、必ず一括です!

 

 

以上が、キャッシュレス決済のいいところ悪いところです。

 

現金のいいところ、悪いところ

現金のいいところは、次の2つです。

簡単
お店側が手数料がかからない

現金の決済は、とても簡単ですね!
お金を渡せば、店員がお釣りを計算して返してくれる。
わかりやすいですよね!

 

 

ちなみに日本の店員はとても優秀なので、お釣りを間違えずに素早く返してくれます。
海外では、こうはいきませんからね!
お釣りは絶対に確認しなければいけないし、計算も遅いです。

71円のお会計に121円渡して、50円返してもらう。
こんな神業、絶対やってくれないですよ!

 

 

現金は、お店側の決済手数料がかからないというメリットもあります。
クレジットカードの決済手数料は、3%ほどかかります。
これは、お店側が負担しなければいけません。

 

クレジットカードを決済するための機械も、導入する必要があります。
機械はキャッシュレスの普及化の推進により、大分導入しやすくなっています。
条件を満たせば、補助金も出るそうですよ!

 

 

現金の悪いところが、次の3つです。

落とした場合、ほぼ返ってこない。
不衛生。
会計が遅くて不便。

現金を紛失した場合、それが返ってくることはまずありません。
よっぽど善良な人に拾ってもらったら、話は別です。
が、なかなか難しいですね!

 

 

現金は、不衛生でもあります。
たくさんの人が触っているので、きれいなものでは絶対にないですね。

 

 

そして、一番不便なのが会計です。
お釣りがジャラジャラ返ってくるのは、非常にジャマです。
ワリカンで会計を払うのも、非常にめんどくさいですしね!

 

もう思い出すのも嫌な話なのですが、僕は某大人気ネズミテーマパークで合コンをしたことがあります。
みんなできれいなレストランで食事をし、会計になりました。
なんと!そこで幹事の女の子が、個別会計を店員に申し込みました!
あの華やかな、ネズミテーマパークのレストランで!

恥ずかしくて、死にそうになりましたね。
ファミレスじゃないんだから…

結局、僕が会計を払って外に出ました。

 

 

現金だと、ワリカンがマジでめんどくさいです。
対してキャッシュレスだと、一撃です。
PayPayだと、ワリカンの機能があります。
これを使えば、会計は一瞬です。

 

以上が、キャッシュレスと現金のいいところ悪いところです。
整理した上でもう一度考え、キャッシュレスと現金のどちらが優れているか、僕なりの結論を出します。

 

キャッシュレスor現金 優れているのはどっち?!

結論から書きますが、やはりキャッシュレスと現金はキャッシュレスの方が優れています。

現金派を貫くのなら、それでいいと思います。
ですが、これだけは断言します。

キャッシュレスで生きていく方が、確実にトクです。

 

 

カードで貯まるポイントなどもそうですが、何よりも時間を節約できます。

キャッシュレス派になれば、お会計はスマホでピピッと終わらせることができます。
現金を引き下ろすために、銀行のATMに並ぶ必要もありません。

 

少しの時間かもしれません。
ですが、チリも積もればなんとやらです。
こういった時間が人生から無くなるのは、ビックリするくらい快適ですよ!

 

 

日本は少子高齢化の影響で、働き手がどんどん少なくなっています。
働き手の負担を減らすためにも、キャッシュレスで人手を減らすことは絶対に必要です。
レジ打ちなどの機械にできることは、機械にやってもらう。
人は人にしかできないことをやる。
キャッシュレスの普及は、日本の経済の活性化に必要不可欠だと思います。

 

 

ぜひこの記事を読んでくれている人は、お金も時間もトクする生き方をしてほしいですね!

お店を経営する側で、キャッシュレスを導入しようか迷っている人は下にまとめの記事を貼っておきました。
ぜひ読んでみてください。

それでは!

no image
整体院接骨院クレジットカードQRコード決済完全ガイド ※導入 決済料 無料アリ!

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。   キャッシュレス決済、ものすごい勢いで進んでいますね! 各社しのぎを削りながら、シェアの獲得に必死です。   日本政府もキャッシ ...

続きを見る




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-人生を楽しくする, 人生を楽しくするお金の知識
-,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.