実費治療 整体時給一万円ロードマップ 治療技術 治療院開業記

海外で成功している治療法 JSEITAIを紹介します※実績アリ!

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の濱中タクミです。

 

先日、このブログでJSEITAIという治療法を紹介しました。

 

この本はJSEITAIの創始者、九原先生が執筆した本です。
自分たちの治療法がどんなものなのか。
どんな実績があるのかを紹介しています。

 

この本の価格は2000円いかないくらいだったと思うのですが、Amazonではプレミアがついて4000円くらいになっています。

プレミアがついて4000円くらいになっているにも関わらず、前回紹介したときに結構買っている人がいました。
JSEITAIに興味を持っている方、結構多そうですね!

 

実際にJSEITAIの実績は、結構すごいです。
日本だけではなく、海外でも実績を出しています。
そこでは現地のスタッフがJSEITAIを使って、世界各国の方を治療しています。
ちゃんと海外でビジネスとして成り立つ治療法をやっているところを、僕は他には知りません。

 

この記事では、JSEITAIについて紹介していきます。
どんな治療法なのか。
JSEITAIの優れている点は何なのか?
実績はどんなものなのか?
これを紹介していきます。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

僕はマネージャーとして、タイのバンコクでJSEITAIを現地のスタッフに指導するという立場にありました。
といっても、タイ人スタッフの方がうまく、逆に教えてもらう、なんてこともありましたが笑。
そんあ海外で働いてきた経験も含め、書いていきます。

 

お時間5分ほどで読み終わります。
海外で働くことに興味がある人。
ちゃんとビジネスとして成り立つほどに実績を出している治療法が知りたい人は、必読ですよ!
ぜひご覧ください。




海外で成功している治療法 JSEITAIを紹介します※実績アリ

JSEITAIとは?治療法から特徴まで

まずJSEITAIの特徴からお伝えします。
JSEITAIの特徴は、次の5つです。

  • 医学的根拠のある整体施術を組み合わせて作られている
  • 即効性がある
  • 再現性がある
  • 応用がきく
  • 習得に時間がかかるのでマネされにくい

 

上の3つは、クドケンとかのDVDで発売されている、どこでもありそうな宣伝文句ですね笑。

 

ですが、一番下だけが少し他とは違いますよね!

この特徴を一つずつ、お伝えしていきます。

 

医学的根拠のある整体施術を組み合わせて作られている

九原先生がとにかくこだわるのが、エビデンスです。
エビデンスがあるかないかを、めちゃくちゃ気にします。

なかったら、その時点で相手にしません。

 

そしてメチャクチャ幅広く治療法を取り入れます。

海外の治療法。
日本古来の治療法。
よく言えばワールドワイド。
悪く言えば、節操がないです笑。

 

ひとつすごいエピソードがありまして、創始者の九原先生が一度交通事故でムチウチになったらしいんですね。
で、首が全く動かなくなった。
そしたらなんと!

自分を実験台にできる!と喜び、インドネシアにいる仙人と呼ばれるような治療家さんのところへ治療を受けに行ったそうです。

確か、本の中には首にカラーまいて飛行機乗っている写真があります笑。

 

それぐらい貪欲に幅広く、医学的根拠のある治療法をいいとこ取りして作られた治療法。
それがJSEITAIです。

 

どんな治療法を使っているのか、に関してはこちらの本に詳しく書いてあります。

ぜひご覧ください!

 

即効性がある

JSEITAIは、めちゃくちゃ即効性あります。
治療時間は約20分。
で、患者さんにビフォアアフターを感じてもらえる治療効果を出します。

 

20分もあれば、たいがいの痛みはほぼ改善しますね!

そして治療代は、4000円弱です。

他店舗経営で、手技による時短高単価を実現している治療法です。

 

再現性がある

即効性があるにも関わらず、再現性がめちゃくちゃあります。

このjSEITAIは、日本の整骨院とタイのバンコクのクリニックで使用されています。

 

特筆すべきは、タイのバンコクで使用されている点です。

 

そこでは、日本人スタッフが現地のスタッフに技術を教えます。
タイ人スタッフがJSEITAIを使い、世界各国の方の治療を行います。
そして、実際に経営を成り立たせています。

 

海外でビジネスとして経営を成り立たせている治療法を、僕は他には知りません。

海外の現地スタッフに教え、世界中の人に効果を出せるほどの再現性がある。
それがJSEITAIです。

 

応用がきく

JSEITAIは、最初から最後までこういう順番で行え!
という治療法ではありません。

 

ある程度の原則があり、それに従えばいくらでも応用が効きます。

 

例えばなんですが、ライズトロンという機械があります。

 

この機械は、深部の筋肉を熱で振動させて硬結をとるという機械です。
非常に短時間で筋の硬結がとれる、優秀な機械です。

 

ただ、普通に機械をあてているだけだと、時間がかかってしまっていたんですよね。
そこでJSEITAIの技術と組み合わせ、オリジナルのやり方を編み出しました。

 

そのやり方があまりも効果があり、逆にライズトロンの機械を作った会社がやり方を教えてくれと言ってきました。

電気医療機器と組み合わせて効果が倍増できるほど、応用がきく治療法。
それがJSEITAIです。

 

習得に時間がかかるのでマネされにくい

JSEITAIは、おぼえるのがメチャクチャ難しいです。
習得に時間がかかります。

 

だいたい3年くらい働きながら覚えて、やっとそこそこかな?といったレベルです。
僕自身の例を話すと、入社して一年目は休憩時間をフル。夜は23時までずっと練習していました。
一年フルでやって、やっと入門レベルに到達です。
これは僕自身のセンスもありますが泣。

 

 

JSEITAIは習得に時間がかかります。
しかし、その分技術に軸が通ります。
なので、ライバル店舗にマネされにくいんですよね!
付け焼き刃ではとても太刀打ちできません。

 

以上がJSEITAIの特徴です。

 

もしもJSEITAIをあなたが身につけたら?

結論から書きますが、もしもあなたがJSEITAIを身につければ海外でも余裕でやっていけます。

 

ソースはタイのクリニックがビジネスとして成り立っている点。
そして僕と僕の友人です。

 

タイのクリニックでは、日本人がタイ人にJSEITAIを教え、ビジネスを成り立たせています。
僕は中国とオーストラリアで、JSEITAIを軸に出張治療をやっていました。
友人の一人はJSEITAIを習得し、今ではオーストラリアで一人で治療を行なっています。
間違いなく、世界でやっていける治療力が身につきます。

 

しっかりとした軸があると、本当にラクです。
その軸を頼りに、応用していけばいいんですからね!

 

JSEITAIはセミナーやDVDなどは出していません。
入社して覚えるしかないです。
もし興味がある人は、JSEITAIの本社に入社してみるといいと思いますよ!
ですが、入社するときは覚悟を決めてくださいね!
地獄の日々が待ち受けていますので笑!

 

治療家ってしんどいですが、それなりにいい仕事です。

軸をしっかり作って、どんどん躍進していきたいですね!
もしJSEITAIについて質問があれば、お気軽にコメント欄へどうぞ!
それでは!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-実費治療, 整体時給一万円ロードマップ, 治療技術, 治療院開業記
-

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.