ビジネスマナー 治療院開業記

ビジネスマナーの基本 正しい日本語使えていますか?

投稿日:2018年8月16日 更新日:

日本語って難しいですよね。
仕事をするなかで正しい言葉遣い、
できていますか?

なんとなくでやっていたり、
自信がない言葉遣いとかあったりしませんか?

僕は接骨院を近々開業するのですが、
それに伴ってビジネスマナーのセミナーに通っています。
理由が二つありまして、
まず一つが自分がちゃんとできているのかイマイチ自信がなかったから。
もう一つは人にちゃんとしたビジネスマナー教えてあげたいから。

他社さんとのやり取りで恥をかかないように、
またもし人を雇うことになっても自分が教えられるように。

今回は日本語の正しい使い方について学びました。
講師はセミナー歴10年の大ベテラン!!
非常に勉強になりました。
その情報についてシェアします。



まず押さえておくべき言葉遣いの本質

敬語の種類3つ

代表的な間違えやすいバイト敬語

絶対覚えるべきクッション言葉

教えてもらった正しい言葉遣い矯正方法

ビジネスマナーのセミナーはとても実用的ですよ!

まず押さえておくべき言葉遣いの本質

そもそもなぜ言葉遣いをしっかり覚える必要があるのでしょうか?
ちゃんとした言葉遣いができていないとバカに見えるから??
頭が悪いって思われたくないから?
会社の印象が悪くなるから?

いえいえ、
正しい言葉遣いをするというのは、
見えない心を形にする作業
なんです。

例えばあなたが相手のことを好きだったりとか、
敬意を持っていたりしても、
ただ何もしないでいるだけでは、
相手はわからないですよね。
伝わらないです。

これをビジネスマナーによって、
敬意や礼儀を相手にわかってもらう。
これがビジネスマナーの本質です。
これをしっかり押さえておきましょう!

敬語の種類3つ

敬語の種類は大きく分けて3つ。
まず一つは尊敬語。
相手を自分より上の位置に高める言葉。
次が丁寧語。
これは対等にやり取りするための言葉です。
最後に謙譲語。
自分を下に落とし、
相手を高める言葉。

文章に変えただけではよくわかんないですよね。
まあこれに関しては3種類あるんだなというのが分かっていれば、
いいと思いますよ!!
日本人であれば無意識レベルで使い分けていますので、
問題ないです!

それより大事なのが次のパート、
間違いやすいバイト敬語です。
ちゃんとできていますか?!
自信ありますか!?

代表的な間違えやすいバイト敬語3つ

まずはありがちなバイト敬語。
これ、僕の朝ごはんです!!
レストランだったらなんていって出しますか?
よくあるのが
こちらスパゲッティになります。
ですよね。

これは正解ですか?
間違いですか?

正解は
こちらスパゲッティでございます。

この問題は最初に出た基本中の基本ですが、
なんとこれ、僕は間違えました。。
こちらスパゲッティです。
と答えてしまいました。

いやー、、
ヘコミますね。。

まあでもしょうがないです。
間違えたら直して次に進めばいい。
自分が間違っていたことが分かったのが収穫ですから!

店長は休みをいただいております。
これも間違いです。
これ結構ショックでした。
めっちゃ使ってたので。
〇〇は休みをいただいておりますので。
なんて使い方をしょっちゅうしていましたよ。

正しくはこれです。
店長は休みを取っております。

何故かって言うとお客さんから休みをもらってるわけじゃないんですよね。
会社が休みを与えていると。
そこのところがはっきりと分けて伝えなければいけない。

もうひとつ、
ヤマダにお伝えしておきます。

これも間違い。
正しくはヤマダに申し伝えます。
なんだそうです。

申し伝える、、
こんな言葉遣い今まで行ったことなかったですよ。。。

僕は休みを取っておりますと、
お伝えしておきますというのは連発して使っていました。

怖いですね。
人によっては僕の言葉遣いに対して、
こいつ間違ってるなと思ってる人がいたかもしれない。

気にする人は気にしますからね。

もうこれは絶対に修正しようと思います。

絶対覚えるべきクッション言葉

クッション言葉とは、
相手にお願いするときや注意するときなどに使う言葉です。
伝える言葉を言う前に、
このクッション言葉を挟むことにより、
相手の印象が良くなる。

例えば僕の職業は接骨院なのですが、
治療院の中ではマナーモードでお願いしています。
そんな時に患者さんが電話で話し出したらどうすればいいか。
当然注意しなければいけません。
そんな時に使うのがクッション言葉。
恐れ入ります。
治療院の中では皆様マナーモードでお願いしていますので、
ご協力をお願いいたします。

などなど。
印象が柔らかくなるんですよね!

この時注意しなければいけないのは、
申し訳ありません。
これはあまり使いすぎない方がグッド!!
何故かと言うとペコペコしている印象が相手に伝わってしまい、
なめられる可能性があるから。

伝えるべきところははっきり伝えながらも、
相手からはナメられないようにする。

特にビジネスでは大事ですよね。
僕は結構下手に出てしまう傾向があるので、
これは気をつけたいと思います。

教えてもらった正しい言葉遣い矯正方法

講師の先生に教えてもらったのですが、
自分が直すべき言葉遣いを見つけた時、
その後どうすればいいか。

日頃目がつくところに、
張り紙を貼っておくのが効果的なんだそうです。

僕の場合は、
申し伝えます。
休みを取っております。
この二つはかなりやってしまいがちだったので、
これを早急に修正します。

なので早速張り紙を貼りました。
こんな感じです。

テキトーですよねー、、
まぁいいんですよ!!
とにかく目のつくところに貼っておき、
頻繁にそれを見ておくことにより、
それが自然と修正される。

これはもう実践あるのみですよ!
これを読んでくれている人も、
修正ポイントが見つかったら、
すぐに張り紙をしましょう!!

ビジネスマナーのセミナーはとても実用的ですよ!

僕が通っているセミナーは某会社がやっているものでして、
僕が働いている会社がその某会社に会費を払い、
社員が無料で何回でもセミナーに参加できるというサービスです。
これをフル活用させてもらっています。

こういったビジネスマナーを覚えるとかいう場合、
本で読むだけだとなかなか身につかないんですよね。
本で読んだ後に実際に練習する必要が絶対にある。
なので実際にセミナーに行って、
周りの人と練習をするというのは非常に効果的だと思いますよ!

本で押さえておくのも大事ですけれどね。
興味がある人はぜひ一度セミナーに行ってみるといいと思います!
リクルートさんとかでも1日セミナーとか頻繁に開催されていますしね!

一応下におすすめの本も貼っておきますので、
興味がある人は見てみてください。
それでは!!

タイトルどおり入社一年目の人が見ておくべき本。
ですが後輩にビジネスマナーを教える、
自分が確認する、
などの理由でも使えます。

正しい言葉づかいのための本。
完全にマスターしようとすると眠くなるので、
片手間くらいに読んでみるといいと思います!!(笑)








  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-ビジネスマナー, 治療院開業記

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.