外傷治療 治療院開業記

患者さんが接骨院で外傷を治すメリットは? あなたの院に来る理由

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
外傷治療って、柔道整復師にとってメチャクチャ大事ですよね!

 

これができない柔道整復師は、看板外して整体師になったほうがいいのではないでしょうか??

 

ですが、現状でそれをやってしまうと、ほとんどの接骨院が整体師になってしまいます。
やらない人は皆、口を揃えて言います。

外傷だけでは食べていけない!!
経営していくためには、外傷以外をみて稼がなければいけない!!

確かに言いたいことは、わかります。

ケガしたら、だいたいの人は整形外科に行っちゃいますものね!

某大手接骨院は、院の中に包帯をおいてないそうです。
徹底してますね(笑)!!

 

 

ですが、本当に接骨院は外傷で食べていけないのでしょうか?
外傷の患者さんを診れることで、治療院経営にメリットはないのでしょうか??

 

僕も自分なりに、いろいろな外傷の勉強をしました。
本を読んだり、セミナーに行ったり。
その中で、一人の柔道整復師に出会いました。

 

彼は関西の方で、いわゆる街の接骨院というやつを外傷患者メインで経営しています。
その人が言うには、外傷を接骨院で治すメリットを患者さんに伝えることができれば、集客は可能だそうです。
その人の考えがとても勉強になったので、これをシェアします。

 

 

この記事では、患者さんが接骨院で外傷を治すメリットをまとめました。
その柔道整復師さんの考え方も合わせて、書いていきます。

この記事を読むことにより、

外傷患者さんを集客するために大事なこと
外傷の患者さんメインで接骨院の経営ができるのか?
外傷を整形外科でなく、接骨院で治すメリット

が、わかります。

 

 

この記事を書いている、僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、治療を行う

 

外傷治療は本当に大事なのですが、どうしてもおろそかになっている人が多いです。
ですが、柔道整復師としてやっていく上で、外傷治療はメッチャクチャ大事です。
患者さんがあなたの院に来るべき理由はなんなのか?
これがしっかりしていると、より外傷の患者さんを集客しやすくなりますよ!!
お時間5分ほどで終わる記事なので、どうぞお付き合いください。



患者さんが接骨院で外傷を治すメリットは? あなたの院に来る理由

これが伝えられれば集客できる!! 患者さんがあなたの院に来る理由は??

結論から言う最重要ポイントですが、ほとんどの一般の人は接骨院で外傷の治療ができることを知りません。

 

たまに柔道整復師の人でいるんですが、整体と間違えられたって怒っちゃう人がいるんですよね。
ですが、これはもう思い上がりもはなはだしいです。
一般の人は、そんなこと知らないですから!
僕たちにとっては当たり前のことでも、他の人にとっては当たり前じゃないことってたくさんあります。

 

 

それを間違えるとただのイタイ人になってしまうので、必ず気をつけましょう。
柔道整復師でも外傷の治療できない人、たくさんいますしね。
自分たちのまいたタネなので、しょうがないです。
現状を受け入れなければいけませんね!

 

 

まず、接骨院では捻挫、肉離れ、骨折、脱臼の外傷治療ができる!
そのレベルから、発信する必要があります。

 

でも、それだけでは来てくれないですよね!

医者の方が信頼度が高いので、整形外科に行っちゃいます。
そこからもう一歩レベルを上げ、柔道整復師だからできる患者さんのための治療 を発信しましょう!

 

柔道整復師だからこそできる、患者さんのための外傷治療

何も伝えなければ、ケガをした人は確実に整形外科に行ってしまいます。
自分の接骨院に来てもらうことで、どんなメリットが患者さんにあるかを伝えなければいけません。
あなたが得意な、整形外科に勝るとも劣らない治療を発信しましょう!

 

一例として、関西の外傷メインで集客をしている柔道整復師さんが教えてくれたことを紹介します。

 

清潔で快適だが安価な固定

経営を考えた上で、コストパフォーマンスってとても大事なんですよね!
ただ固定をすればいい、だけだったら学生でもできます。

 

ですが、外傷のプロである柔道整復師であれば、コスパも考えて固定をすべきだ。
こう教わりました。

 

 

当時、僕は雇われ会社員だったので、その感覚は皆無でした。
会社員だと、そういった感覚ってなかなか身につかないんですよね!

清潔で快適だが、安価で高性能。
革靴を履いても、ジャマにならない。

こんなアピールポイントが身につけば、患者さんが選んでくれる理由の一つになるそうです。

 

接骨院10年以上働いている柔道整復師が骨折の処置をしましたよ!! ※診察から応急処置まで

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 突然ですが、あなたは骨折の処置に自信はありますか?? もし骨折の患者さんが来たら、どういった対応をするでしょうか?? 2日前の話なのですが、家でゆっく ...

続きを見る

コスパの良い固定が気になる方は、こちらの記事をどうぞ。
習ったことをベースに、僕が実施に処置した骨折の体験談が書かれています。
受傷してから整形外科でレントゲンを撮るまで、の固定です。
参考までにどうぞ!

 

スポーツなどの早期復帰を考えた固定

スポーツなどでケガをした場合、ほぼ100%の人が早期固定を望みます。
ただ外傷を治す、ではなく、スポーツの早期復帰を全力で考えたプログラムを提案します。

 

早期回復をするには、何を考えるべきでしょうか?
ガッツリ固定しすぎると、関節が固まってしまいます。
固定は最低限の方が、復帰は早いですよね!
ですが、固定が弱すぎると、再発をしやすくなってしまいます。
そこをしっかり見極めて、固定をする必要があります。

リハビリのトレーニングや治療も、指導していかないといけないです。

 

難しいですねぇ〜(汗)

 

 

僕はこの見極めがまだ自信がないので、勉強中です。

ですが、この一連のプログラムが組めている人は、確実に患者さんからあなたの院を選んでもらう理由の一つになりますよ!

自信がある人は、絶対に打ち出すべきですね!

 

 

とりあえず代表的なものを、2つ挙げました。
患者さんがあなたの院を選ぶ理由を発信する、これだけでかなりの差別化になりますよ!

少なくとも、何もしないでいるよりは確実に外傷の患者さんは増えます!

 

さて、外傷の患者さんが増えていけば、外傷オンリーで経営ができるのでしょうか?

外傷メインで経営をしている柔道整復師さんの答えは、こうでした。

 

外傷のみで経営はできる??

結論から話しますが、外傷だけで経営はムリだそうです。

 

もちろんそれだけでやっていければ、最高です。
ですが、やっぱりそれは夢物語なんですよね。

 

外傷を受傷する人って、そんなに多くないんですよ。

その先生も、実費でカイロの治療を取り入れていると言っていました。

 

 

外傷の治療を勉強するのは、大事です。
ですが、現実を直視すれば、外傷以外も勉強するべきです。

オススメは、実費治療です。

もし、実費治療に自信がない人は、勉強しておいたほうが確実に勉強しておいたほうがいいですよ!
何よりも、治療の幅が広がって楽しいですからね!

 

これは、整体を覚えるためのまとめページです。


整体完全初心者を対称に、1時間で1万円治療費がもらえる治療力をつけよう
というテーマで、僕の経験を元に作っています。
整体に興味がある人は、是非どうぞ!

 

接骨院が整形外科に勝るポイントは??

柔道整復師が、外傷だけで食べていくのはムリゲーです。
ですが、外傷の患者さんを増やすのは確実にできます。
整形外科でなく、接骨院で治療する理由を発信できれば、今より確実に外傷患者さんを増やせます。

 

 

上に書いた早期復帰のプログラムなんかは、整形で打ち出すことはないですからね!

 

外傷をした時に、整形外科ではなく、あなたの院に来てもらう理由はなんですか?

 

しっかり発信して、外傷の患者さんを増やしましょう。
そして、接骨院で外傷の治療ができるという認知度を、広めていきましょう!!
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-外傷治療, 治療院開業記
-, , ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.