整体時給一万円ロードマップ 治療 治療技術 治療院開業記

NEW動体療法セミナー体験談! ※すごすぎです

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
先日、NEW動体療法という徒手療法のセミナーに行ってきました。

学んで来たのは、NEW動体療法のBASICコースです。

 

 

いや〜、、、、すごかった!!!
すごすぎてもう、僕のような凡人にはわけがわかりません(笑)!!
僕が知っている徒手療法とは、全く違う次元の世界でした。

ちょっと想像を絶する内容だったので、感想や内容をシェアします。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
6年ほど前に旧動体療法のセミナーに参加済み
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、接骨業を行う

10年以上の経験を元に、NEW動体療法のセミナーについて感想を書きます。
とにかくすごかったので、ぜひ読んでみてください!!
それではどうぞ!



 

NEW動体療法のセミナーに行ってきたので感想を書きます ※すごすぎです

NEW動体療法とは?!

まず、NEW動体療法とは何かから説明します。
動体療法は、カイロプラクターの大島先生が創り出した治療法です。
日本とドイツに支部があり、ドイツでは医者が保険適用で動体療法を使って治療を行っているそうです。

 

以前は動体療法という名前で、セミナーをやっていました。
有名なところでいうと、KEN YAMAMOTO先生なんかは、この動体療法のセミナーあがりだそうです。
本も出版していますね!

 

動体療法の特徴は、患者さんをうつ伏せにしないこと。
そして、動かしながら治療をすることです。

患者さんは、動いているときに痛みがでる。
うつ伏せの時は痛みは出ないし、そもそも人間は日常生活でうつ伏せになることもない。
よって動かしながら治療しないと意味がない 、という理論です。
ワリと納得できる理論ですよね!

 

 

で、最近NEW動体療法と名前を変え、内容も変更しました。
NEW動体療法は、AKを軸にして行います。
AKとは、筋反射テストです。
Oリングテストなんかが有名ですね!

ここに触ったら、筋力が弱くなる。よって、ここが悪い。
ここに触ったら、筋力が強くなる。よって、ここは良い!
という感じです。

ちなみにこの本によれば、2019年現在でAKのエビデンスの科学的根拠はとれていません(泣)

created by Rinker
¥907 (2019/08/05 19:19:50時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ現役10年の僕がセミナーに行ったのか?

なぜ現役10年の僕が、AKという科学的根拠が未とれていないセミナーに行ったのか。
理由は2つあります。
1つは、NEW動体療法の着眼点があまりにもよく、自分の仕事と噛み合っていた。
2つ目は、旧動体療法が普通によかったから。

 

 

インターネットのホームページで見た、NEW動体療法の治療ポイントは、大きく3つです。
第一頚椎 顎関節 蝶形骨
なんともセンスの良すぎる着眼点ですね!!
どの関節も、メッチャ大事です。
蝶形骨が治療できるというのは、ちょっと想像もつかないですが。

 

 

顎の噛みあわせも、治療できる。
ここに僕は、大きく惹かれました。

 

というのも僕は2019年現在、日本と海外を行ったり来たりして治療をしています。
そこで、小顔の治療をやる機会がとても増えたんですよね。

 

海外で小顔の治療をする中でわかったのですが、顔のバランスが悪い人がメチャクチャ多い!
食事中に片方だけ使って噛んでいるので、筋肉が偏っちゃっているんですよね!
この顔のバランスどうにかできないかなーと探していた結果、行き着いたのがNEW動体療法でした。

 

 

もう1つが、単純に旧動体療法の内容がよかったから。
あそこまでスパッと症状がとれて、簡単にできる治療法を僕は他に知りません。

大島先生は、完全に天才ですね。
ちょっと他の治療家さんとは、違う位置にいる人です。

なんでそんなテクニック思いつくの!? と言いたくなる技術を連発してくれます。

もし、旧動体療法のセミナーに行っていなかったら、僕はNEW動体療法のセミナーには確実に行っていませんでした。

 

 

第一頚椎 顎関節の噛みあわせ 蝶形骨が簡単に調整できる、、、ホンマかいな!?
と一蹴していたと思います。

ちょっと信じられないけど、動体療法だったらできるのかもしれない、、、。
それがNEW動体療法への、参加の決め手でした。

NEW動体療法basicは、2日にかけて行われます。
これがまぁ、、とにかくすごかった。
僕が知っている徒手療法とは、完全にかけ離れている世界でした。

 

NEW動体療法のセミナーの内容と治療効果は??

NEW動体療法は、AKの筋反射テストなどを使って治療を行います。
これにより、弱化した筋肉を活性化させます。

 

えっ!?と、思いませんか!?
痛みを取るんじゃないの!?って、思いますよね??

 

もう一度言います。
弱化した筋肉を活性化させます。

これがね、本当にすごいんですよ。
ちょっとすごすぎて、理解できないんですよね。

 

 

例えば、肩の筋力をチェックします。
左右差をチェックし、右が弱かったとします。
で、NEW動体療法のその部位に対応した反射ポイントを触る。
触りながら、もう一度筋力のチェックする。
そうすると、ドカンと筋力が上がっているんですよね!

ごめんなさい、なんでかは説明できません。
身体はそういう風に、できているそうです。

 

 

いやいや、それってプラセボだろ。。お前だまされてんだろ??
って、思いませんか?!
触るだけで筋力が上がるとか、普通に考えてそんなわけないですよね!

 

 

僕もそう思います。
特にセミナーの閉鎖空間だと、信じやすくなるかもしれないですしね!!
ということで、プラセボかどうかを確かめるために、いろいろな人に試しました。

しかも一般人にではありません。
相手はガチガチの理論派治療家と、言葉の通じない外国人です。

 

NEW動体療法をいろいろな人に試してみました

まずは下北沢JM整体の吉澤先生。
彼は解剖学、運動学大好きな、ガチガチの治療家です。
ちょうどNEW動体療法を習ったあとに、お会いする機会がありました。

そこで、習いたての筋の活性化をトライ。

コメントはこうでした。
確かに触った方が力が入りやすい。

まずは現役ガチンコ理論派治療家さんから、力が入りやすいのコメントをいただきました。

下北沢JM整体の体験談は、こちらの記事をどうぞ。

下北沢のJM整体院に行ってきました ※実力派です

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 先日、下北沢にあるJM整体にお邪魔してきました。 ツイッターでの交流から、一度身体を診てもらうことになりました。 足から腕も含めて、全身ガッツリ治療し ...

続きを見る

完全実力派整体院の体験談です。

 

 

続いて、言葉の通じない外国人です。
僕は月の半分を、海外で仕事をしています。
そこで、外国人相手にNEW動体療法で筋活性化ができるか試してみました。

 

通訳さんを通して、筋の活性化をトライ。
返ってきたコメントはこうでした。

触ったほうが力が入りやすい。

言葉の誘導が通じない、外国人でも成功しました。

 

ガチンコの治療家相手でも言葉の誘導の通じない外国人でも、筋の活性化に成功しました。

NEW動体療法の筋の活性化、効果はかなり信頼できます。

 

NEW動体療法はオススメ!?

結論から話しますが、NEW動体療法は普通にオススメです。

が、万人にはオススメできません!!
理由は、患者さんになぜ治療効果があるのか説明ができないからです。

 

確かに触っただけで、力は入りやすくなるんですよね!
しかも簡単だし、疲れません。
マジで、摩訶不思議な治療法です。

 

ただやっぱり、説明がキツイなと。

筋肉の活性化ができるのであれば、確実に治療の幅は広がります。
緊張した筋肉の緊張を緩め、弱っている筋肉を活性化すれば、身体のインバランスが改善できますからね!

 

自分のメインの治療にNEW動体療法をうまく取りこめば、また新しいスタイルが出来ると思いますよ!!

僕はスケジュールが合わずに、ベーシックだけの受講でした。
アドバンスは、それ以上の治療効果を学べるそうです。
時間を作って、アドバンスも参加する予定です。

 

興味がある治療家さんは、ぜひセミナーに行ってみてください!
治療の新しい世界を、体験できるかもしれませんよ!
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-整体時給一万円ロードマップ, 治療, 治療技術, 治療院開業記
-,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.