仕事効率化 治療院開業記

接骨院の予約管理方法まとめ デジタルアナログどちらがいい?

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

予約制の接骨院整体院、だいぶ増えてきましたね。
完全予約制というところも、少なくないのではないでしょうか?

 

僕自身も予約制の整骨院で、5年ほど勤めていました。
2019年の12月に整骨院を開業しますが、これも予約優先制で行います。

 

 

そこで大事になってくるのが予約の管理方法です。
できるだけ効率よく、そしてミスが起こらないような管理方法が理想です。
どんなシステムを導入すれば、最小限の労力で最大限の効率が出せるでしょうか?

色々と調べたので、これを書いていきます。

 

この記事を書いている、僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、接骨業を行う

2019年12月、接骨院開業を目指して奮闘中

 

お時間5分ほどで読み終わります。

予約制の接骨院の方は、参考になると思います。
どうぞお付き合いください。




接骨院の予約管理方法まとめ デジタルアナログどちらがいい?

接骨院の予約管理方法デジタルとアナログ

まずはデジタルの予約管理方法から紹介します。
デジタルで予約を管理する場合は、スマホアプリがメインになります。
スマホアプリの紹介から、メリットデメリットまで紹介します。

予約管理のアプリ紹介とメリットデメリット

接骨院の予約管理において、使えるアプリは次の3つです。

Googleカレンダー
timetree
urecy

機能自体は、どれも同じです。
カレンダーアプリですが、予約管理にも使えます。

 

 

使い方はとてもシンプルです。
この記事では、urecyの使い方を説明します。

 

予約を入れたい日をクリック。
空き時間を確認します。

 

プラスを押して、新しい予定を入力。

患者さんの名前と時間を入力します。

 

保存を押せば、予約が入力されます。

 

簡単ですね!

 

アプリはスケジュールの共有もできるので、同じアプリをダウンロードしておけば、スタッフ間で同じものを見ることができます。

 

使い方は以上です。

Googleカレンダーもtimetreeも、だいたいの使い方は同じです。

次にアプリを使うメリットを紹介します。

 

アプリを使うメリットは、主に2つです。

ペーパーレスにできる
スケジュールをいつでも確認できる

アプリで予約の管理をすることで、予約表などがいらなくなります。
スペースを取らないで済むのは、大きなメリットですね!

 

また自分のスマホにアプリをダウンロードすれば、いつでも予約を確認をすることが可能です。

これは大きなメリットですね!

 

 

予約管理をアプリにするデメリットは、次の2つです。

アナログと比べて見にくい
入力に多少時間がかかる

これは今まで僕が予約を紙で管理していたのもあるかもしれません。
アナログと比べるとパッと見てわかりにくく、入力にも時間がかかります。

アナログの場合は、名前を書けばすぐですから。

 

アプリを開いて、名前を入力して、始まりと終わりの時間を入力する、というのはちょっと面倒に感じてしまうんですよね。

 

接骨院の予約管理をデジタルにするメリットデメリットは、以上です。
続いて、アナログのメリットデメリットを書いていきます。

 

接骨院の予約管理をアナログにするメリットデメリット

予約管理をアナログにするメリットは、次の2つです。

パッと見てわかりやすい
名前を書くだけなので早い

 

アナログはとにかくわかりやすいです。
紙を見れば、どこの時間が空いているのか一目瞭然です。
名前を書くだけなので、アプリよりも入力は早く済みます。

 

デメリットは次の2つです。

紙を印刷しなくてはいけない
紙がジャマになる

アナログは予約表を印刷しなければいけないので、それが手間になります。
紙とインク代もバカにはならないですからね。
そして紙を保管する場所も必要になります。
ペーパーレスの時代に、紙を保管する場所を用意するのはバカバカしいですね。

 

以上がアナログのメリット、デメリットです。

 

ではここで、僕が考えてみたデジタルアナログの良いところを合わせた予約管理方法を使います。

 

用意するのは次の3つです。

ipad

created by Rinker
Apple(アップル)
¥36,346 (2019/12/27 04:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

applepencil

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,443 (2019/12/27 06:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

goodnote

 

この3つを使い、ipadを予約表にします。

 

やり方を紹介します。

 

いいとこどり?デジタルアナログ合わせ技

まずはipadのpagesというアプリで、予約表を作ります。

 

このpagesはipadを使えば、デフォルトで使えるアプリです。
書類の作成ができます。

 

こんな感じですね。
これを保管しておきます。

 

 

そして、グッドノートです。
これはノートアプリなのですが、ノート以外にもいろいろな事に使える超神アプリです。

接骨院でできる!ipadを高性能電子カルテにカスタマイズしよう!

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。   2019年11月現在、僕は接骨院開業を目指して奮闘しています。 仕事を効率よく行うために、いろいろ試行錯誤しています。   紙 ...

続きを見る

 

ipadを電子カルテにしよう!という記事です。
ipadを電子カルテにできる超オススメの記事です。
電子カルテの導入を考えている人は、ぜひどうぞ!

 

このグッドノートに、先程作った予約表を貼り付けます。

 

こんな感じです。

 

あとは簡単。
この上に、アップルペンシルで予約を書き込むだけです。

 

予約表は右にスワイプするだけで、いくらでも増やすことができます。

 

ペーパーレスで、アナログの様に書くことができます。
合わせ技として、おもしろいかなぁと思います。

 

 

ただすいません。
この方法は考えたばかりで、まだ実戦では試していません。
もし試した人は、どうだったか感想を教えてください!

 

結論、デジタルアナログどちらが有利?

結論ですが、デジタルアナログは好みだと思います。
僕はアナログの方が好きです。
ですが、これは今までずっとアナログだったから、というのもあります。

 

もしもデジタルに慣れたら、
アナログなんてやってらんねーよ!情弱が!
なんて言っているかもしれません。

 

 

これは人生全般ですが、新しいことを始めるのってトライアンドエラーです。
どんどん試して、失敗して、自分に合ったものを見つければいいかなと思います。

 

最小限の労力で最大限の成果を出す!
そのためにもいろいろなことに挑戦しましょう!
それでは!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-仕事効率化, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.