保険請求 治療院開業記

接骨院の保険請求の基本知識 絶対失敗しない保険請求のやり方!

投稿日:2018年11月2日 更新日:

職場の接骨院で健康保険の請求の担当になったけども、

やり方がよくわからない。

 

健康保険の請求をやっているけれども、

自分がやっていることが正しいのかよくわからない。

 

そんな柔道整復師の方のための記事です。

 

僕は管理柔道整復師として、

約5年間ほど健康保険の請求を担当しました。

 

個人で健康保険の請求を全て行ったり、

または柔道整復師会を通して健康保険の請求を行ったりと、

色々なやり方をやりました。

 

その中でわかったのは健康保険の請求は難しくない!

大事なのは基礎的な知識を、

知っているか知らないかなということです。

 

結構これが曖昧な人が非常に多いので、

柔道整復師の保険請求で一番大事なポイントを記事にしました。

 

最初のころは本当に保険請求に苦労していてミスの連続だったのですが、

最終的には月に300枚ほどレセプトを取り扱っても、

ミスが出るのは1年に2回か3回ほどまで減りました。

 

大事なポイントがわかっていればミスはほとんどでません!

この記事を読むことにより、

柔道整復師の接骨院での健康保険の請求のやり方がしっかり理解できる。

レセプトでのミスが起こらなくなります。

柔道整復師にとって保険はとても大事な知識なのでこのやり方をシェアします。







柔道整復師が接骨院で保険を請求する一番大事なポイント

   目次

 

あなたが保険請求のやり方がよくわからない理由

単刀直入に言いますが、

柔道整復師の保険請求はとても簡単です。

 

もしあなたが今保険請求ができない、

もしくは保険請求をしているけれどもいまいちやり方があってるかわからない、

という状況の人。

 

それはあなたのせいではないです。

原因は教えられていないから。

学校でも保険請求のやり方なんて教えてくれないですし、

院長や先輩でも保険請求をマスターしてる人って実はそんなにいないです。

でも柔道整復師の保険請求って実はとても簡単で、

コツがわかっていれば、

すぐに誰でもできるようになります!

 

まずは基本の保険請求のやり方の流れを書き出します。

 

柔道整復師の保険請求のやり方の流れ

まずは基本の接骨院の保険請求の流れからです。

 

1 患者さんが来たらレセプトに名前を書いてもらいます。

 ここには必ず被保険者の名前を書いてもらいます。

2  痛めた部分を診察し、

  患者さんにこことここを治療しますと確認して治療します。

3 月末にレセコンに負傷部位と来院日を入力して印刷します。

4 加入している柔道整復師会、

  もしくは保険組合に直接レセプト送ります。

5 審査が終わり次第入金されます。

以上です。

 

これだけです。

これ以外は何もないです。

 

どうでしょうか?

非常にシンプルではないですか?

 

基本的にはこの流れを守ってもらえれば、

全く問題なく保険請求は行えます。

 

ではどういったときに保険請求をする上で問題が起こるのでしょうか?

ミスが起こりやすい問題点を二つ書き出していきます。

 

柔道整復師の保険請求で問題が起こりやすい点

まず1点。

レセプトの名前のもらい忘れ。

もしくは名前の書き間違いです。

前に書いたように被保険者の名前を書いてもらわなければいけないのですが、

奥さんや子供さんが自分の名前を書いてしまったりするケースがあります。

この場合の対応策はもらい直しです。

電話をする。

もしくは家にいって書いてもらう。

このような対策が必要です。

 

厄介な2点目

次の2点目が厄介で、

僕たち柔道整復師が請求した負傷部位に対して、

保険組合が患者さんに負傷部位を確認し、

食い違いが出てしまうケース。

 

保険組合って時々患者さんに痛めた部位の問い合わせを本人にするんですね。

そのときに情報に食い違いがでると、

保険組合が請求を認めてくれなくなってしまいます。

 

この場合接骨院の保険請求が認められず、

お金が振り込まれないということになります。

 

特に気をつけなければいけないのはこ2点目です。

逆に言えばこれさえ気をつけておけば、

ほとんど問題は起きません。

 

なのでここの対策をする必要があります。

 

ということで絶対失敗しない保険請求の要点を書き出します。

 

ちなみに保険請求をしているときに、

結構保健所にビビる人って多いのですが、

保健所って実はあまり怖くないですよ。

保健所が来た!! 柔道整復師が違法行為で取り締まりを受けることはある?

保健所の仕事の実態を書いています。

どんなことをすれば保健所に目をつけられるのか、

気をつけるべきことはなんなのかが書かれています。

ぜひ柔道整復師は読んでおいてほしい記事です。

 

絶対失敗しない保険請求の要点

失敗しやすい接骨院の保険請求のポイントが分かりました。

でこれに対してどうやって対策をとるかと言うと、

これもものすごくシンプルです。

 

ポイントはひとつ。

最初の診察の時に、

患者さんに治療する部位と、

保険請求する部位をしっかり確認しておく。

 

あなたは首と右肩が痛いんですね。

こういった理由で痛めたんですね。

では当院でこれを治療し、

首と右肩の治療部位を保険請求します。

 

そして患者さんがはいと言えば、

これで OK です。

書類に名前なども書いておいてもらうとカンペキですね!

 

問題が起こるのは患者さんと接骨院での認識の違いですから、

そこをなくしてしまえばいいわけです。

 

僕がこのやり方を徹底するようにしてから、

問題はほとんど起こらなくなりました。

一ヶ月に300枚以上のレセプトを担当していましたが、

問題が起こる件数はほとんど0件。

一年に2から3回程度でしたよ!

 

僕の元院長がやらかした保険請求の失敗例

僕が昔いた接骨院はかなりのブラック職場だったのですが、

(月給15万円、週1日休み)

ここの院長は保険の知識は結構あったのですが、

人間性がちょっとアレでした。

 

で保険請求で見事にやらかしたことがあります。

 

保険組合から返戻がきました。

このレセプトは患者さん本人に確認をした結果、

食い違いがあるので認められません。

 

みたいな内容です。

でこの元院長先生は患者さんの家にアポなしで直接向かい、

このレセプトの内容は合っていると署名してほしいと言いに行きました。

 

で見事に患者さん怒らせてしまい、

取っ組み合いの殴り合いにまで発展したそうです。

 

普段から人間関係がしっかり築けていればそんなことにはならないんですけどね。

 

こういったトラブルは10年に1回級の非常に稀なケースです。

ある意味目撃できてラッキーでした。(笑)

 

まぁ上に書いてあるように、

治療する箇所を説明して理解してもらうという、

ポイントを徹底して行えば、

こんなことは絶対に起きませんのでご安心ください。

 

本音を言ってしまえば、、

柔道整復師が接骨院を経営する上での本音を言わせてもらえれば、

部位数が多いに越したことはないです。

それだけ収入が多くなりますからね。

 

そこでクズな柔道整復師がやってしまうのが水増しです。

部位数の水増しだったり、

日数の水増しだったり。

 

なぜそんなことやってしまうかというと、

そこが儲かってないからなんですよね!

 

日頃から患者さんがたくさん来ていて、

実費治療などでお金をしっかり稼いでいればそんなことはしようと思いません。

やっぱり人間余裕が大事なんですよ!

余裕が無いと変なことやってしまう。

 

なのでまあ、

言いたいことはひとつです。

がっつり正当にお金を稼ぎましょう!!

 

保険請求の知識をマスターするためのおすすめの本

基本的に保険の知識は上のポイントを押さえておけば大丈夫なのですが、

おすすめの本を一冊紹介しておきます。

ひーりんぐマガジンで連載されている上田さんの本をまとめた本です。

雑誌を購読している人は必要ないかもしれませんね。

元厚生労働省で働いていた上田さんは、

退職したあとこちらの業界に飛び込み、

様々な活動をされています。

問題点や課題点など色々わかりやすく書かれているので、

業界にいる人はぜひ読んでおくといいと思います。

おすすめです!

 

保険請求は簡単です!

この記事に書いてあることをしっかりやってもらえれば、

保険請求で問題が起こることはまずありません。

保険請求は非常に簡単です!!

 

これをしっかり理解して、

徹底して行動に落とし込みましょう。

 

そして痛みに悩む患者さんをしっかり治療し、

正当な対価をいただいて、

自信を持って保険を請求しましょう。

これが僕たち柔道整復師の仕事です。

 

何か質問があればいつでも Twitter に DM してください。

それでは!!

ツイッターやっています!
仕事 お金 恋愛関係の情報をつぶやいていますのでフォローよろしくおねがいします!



 

  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-保険請求, 治療院開業記
-, , ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.