就職 治療院開業記

柔道整復師が専門学校卒業後から開業の実力をつける最短スケジュール

投稿日:2019年7月21日 更新日:

専門学校を卒業したけれど、何をすればいいんだろう??
開業をする実力を身につけるには、どんなことを勉強すればいいのかな?
やるべきことを知りたい。

そんな悩みを持つ人にオススメの記事です。

 

 

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

専門学校を卒業してからの進路って、メチャクチャ大事ですよね!
就職先によって、得られるものって大きく変わってきます。
自分の接骨院を開業するまでに、必要な実力をつけてから開業したいですからね!

 

この記事では柔道整復師が専門学校を卒業してから、開業に必要な実力をつけるまでの最短スケジュールをまとめました。

どんな就職先を選ぶべきか、
就職先でどんなことを優先して学ぶべきか、
何年目くらいで開業をすべきか、

が書かれています。

 

 

ただ開業をする!というだけではなく、

時給1万円をいただけるくらいの治療力
保険請求や交通事故などの請求をスムーズにできる知識

をしっかり身につけられる、最短距離を紹介しています。

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師として必要な実力を身につけてから開業したい人
保険請求や経営のためのお金の知識を身に付けたい人は絶対に読んで欲しい記事です。

 

お時間5分ほどで読み終わります。
どうぞお付き合いください。



 

柔道整復師が専門学校を卒業してから開業の実力を身につけるまでの最短距離

専門学校卒業後1〜3年目 柔道整復師としての実力を確立させる

専門学校卒業から開業までのスケジュールは、ザックリこんな感じです。

 

1〜3年目 実費治療メインの接骨院で働きまくり、治療力と知識を身につける
4〜5年目 開業のための自己資金を貯めながら、保険と経営の知識をつける

 

専門学校卒業後の3年間。
ここは、本当に大事です。

 

実費治療メインで、治療レベルの高い接骨院に就職しましょう。
ここで、とにかくひたすら苦労してください。

 

そして柔道整復師に必要な実力と知識を身につけましょう。

 

 

馬車馬のように働きまくってください。
休みは週1で、朝から夜までガッチガチに働く。
これを3年間続ける。
3年間で、その接骨院の治療を全て覚えきるくらいの気持ちでいきましょう!

 

マジでキツイです。
でも、これをやることで柔道整復師としての実力がかなり身につきます。

 

そして自信です。

自分はあのツライ期間を乗り切ったんだ!!

どこへいってもやっていける!

 

この自信があると、本当に強いです。
マジでどこへ行ってもやっていけます。

 

実力がないままだと仕事をしていてつらい

今時、そんな修行みたいなことをするなんて時代遅れじゃない??
なんて思いますか?

 

確かに時代に逆行していますね!
寿司屋に修行はいらない!なんて本も出ています。

created by Rinker
¥1,404 (2019/07/21 06:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

ですがね、やっぱり柔道整復師は最初の数年は、しっかり苦労して力をつけたほうがいいです。
というのも、僕はそれでメチャクチャ苦労したんですよね。

 

 

僕は卒業後の3年間、ブラック接骨院で働いていました。
で、その後にチェーン接骨院に就職して管理柔道整復師をやりました。
が、マジでキツイんですよ。
管理柔道整復師は当然スタッフを管理しなければいけないのですが、実力が全然ないので統率できないんですよね。

 

 

難しい症状がきても全然治せない。
そんな院長を見て、スタッフはどう思うでしょうか?
言うこと聞いてくれるわけないんですよね。

 

 

背伸びは大事ですが、全く実力がない中でポストにつくのは本当にキツイです。
というか普通の感覚では、恥ずかしくてできないです。

 

なので最初の就職先は、治療がしっかりしている実費メインの接骨院を選ぶ。
そこで苦労して、その接骨院の治療技術を全て覚えきる、くらいにがんばりまくるのがベストです。

 

確かにキツイです。
が、そこで身につけた技術と知識は一生使える財産になりますよ!

 

 

ポイントは、何年間働くと期間を決めておくことです。
何年もズルズル働くと、成長率は少なくなります。

 

オススメは3年です。
3年で全て覚えきると決め、馬車馬のように働きましょう!

 

就職先の選び方に関しては、こちらの記事をどうぞ。

柔道整復師が求人広告でチェックすべきポイント 失敗しないための就職術!

続きを見る

失敗しないための就職術が書かれています。

 

専門学校4〜5年目 接骨院開業のための自己資金と経営の知識をつける

柔道整復師の実力を身につけたら、次は大手の接骨院に就職しましょう。
目的は2つです。

開業のための自己資金の貯金
経営の知識をつける

 

オススメは、大手の接骨院に就職です。
雇用条件の目標は、月給は30万円以上 休みは週2ですね。

 

特に、給料にはこだわってください。
なぜかというと、この期間で開業のための自己資金貯めたいからです。
一ヶ月に10万円を2年間貯める。
これで240万円。自己資金には充分すぎる金額ですね!!

 

 

自分は前の職場で3年間ガッツリ働き、充分な実力が備わっている!!
と、強気で交渉してください笑

 

 

そして大手の接骨院で、保険請求のやり方や交通事故の保険会社とのやりとりをしっかり学びましょう。

 

経営に関する全ての知識を、パクっちゃってください!

 

オープニングスタッフに志願しよう!

大手の接骨院は、結構な勢いで店舗展開をしています。
もし就職したところが店舗展開をしているのなら、オープニングスタッフを志願しましょう。

 

オープンから経営を軌道にのせるやり方を知っておくと、自分の開業の時にすごく役に立ちますよ!!

 

 

僕もオープニングスタッフで管理柔道整復師をやったことがありますが、本当にいい経験になりました。
もし店舗展開をしている会社なら、絶対にやるべきですね!

 

 

ただ、管理柔道整復師になるのはあまりオススメしません。

 

管理柔道整復師はストレスも拘束時間も、めちゃ増えます。
免許も預けなければいけません。
そのわりに給料はちょっとしか上がらないので、ワリにあわないんですよね。
退職もやりにくくなりますしね!

もし管理柔道整復師の手当てが3万円以下なら、絶対にやるべきではないです。

 

ここらへんは、この記事に詳しく書いてあるのでよろしければどうぞ。

管理柔道整復師の給料っていくらくらいもらえるの? だいたいの管理柔整はワリに合わないという話

続きを見る

管理柔道整復師はワリに合わないという話です。

 

何よりも大事なのは行動

以上が、接骨院開業までの最速スケジュールです。
治療力と自信を身につけ、保険請求や経営の知識もあり、自己資金もあるというかなりスキがないプランだと思います。

 

 

もし昔の自分に出会えるとしたら、こういったスケジュールでやるべきと説き伏せます笑

 

 

僕は現役で10年以上雇われでやってきたのですが、かなり回り道をしてしまいました。

 

何よりも大事なのは、行動です。
自分を成長させるために行動すれば、確実に道は開かれます。

この記事を読んでくれている人は、ぜひ時間をムダにせず、最速のスケジュールを歩んでみてください。

 

それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-就職, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.