保険請求 治療院開業記

柔道整復師の保険の今後の行方 ※将来保険はなくなる??

投稿日:

柔道整復師の保険は将来無くなり、それだけでは食べていけなくなるという話をよく聞くけど、本当なんだろうか??

柔道整復師の保険は年々厳しくなっていると言われているけれども、実際はどうなの?

そんな不安を持つ柔道整復師向けの記事です。

 

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

年々厳しくなっていると言われている柔道整復師の保険ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

そんな不安を持っている柔道整復師さんって結構多いと思います。

 

僕は柔道整復師 整体師として業界で現役10年以上やっています。

管理柔道整復師として保険請求を担当し、

柔道整復師協会を通さずに直接保険組合とやり取りをしたりしていました。

 

みんなが言うように、保険請求は本当に厳しいのか?

これから保険は使えなくなってしまうのか?

僕自身も柔道整復師なので、やっぱり保険の将来は気になるところです。

めっちゃアンテナ広げて情報集めをしました。

 

柔道整復師業界の人や、柔道整復師の業界と仕事をしている税理士さん、などいろいろな方から意見をもらいました。

で僕の中でこれだな、という意見を2つ得ました。

かなり的を得ていると思うので、これをシェアします。

柔道整復師さんであれば、絶対に読んでおいてほしい記事です!

それではどうぞ。



 

柔道整復師の保険の今後は?行き着いた2つの意見

税理士が予想する、柔道整復師の保険が無くなると日本に起こること

柔道整復師が実際に働いていて、保険は厳しいと感じるのか?

結論 保険は結局なくなるのか?

税理士が予想する、柔道整復師の保険が無くなると日本に起こること

結論から話しますが、柔道整復師の保険が無くなると、結果として日本の医療費が爆増します。

これはある接骨院グループの顧問をしている税理士さんから聞いた話です。

これが非常に的確で頭のいい意見でして、、やっぱり税理士ってさすがだなと思いました。

柔道整復師の保険が無くなると、どういうことが起こるでしょうか?

柔整って叩かれること多いですが、なんだかんだいって痛みに悩んで接骨院に通っている人はとても多いです。

そんな痛みに悩んでいる人たちが接骨院で保険が使えなくなった時、行きつく場所はどこでしょうか?

整形外科ですね!!

接骨院に通っている人が整形外科に流れる結果、

国の保険の療養費はドカンと跳ね上がります!!

薬、検査、診察費。

接骨院なんかよりケタ違いに高いですからね!!!

役人はそこらへんのことはキチンと把握しています。

だから柔整は潰さない。

 

いやー、視点がすごいですよね!

とても柔道整復師として働いていれば思いつかないし、マクロな視点で見た現実的な見解です!

これが税理士さんの意見です。



 

柔道整復師が実際に働いていて、保険は厳しいと感じるのか?

これは接骨院業界で、10年以上働いている僕の意見です。

実際働いていて保険の請求は厳しいのかといえば、全然そんなことはないです。

キッチリやっていれば、全く問題なく通りますよ!!

 

確かに健保の組合から返戻が来る、というのはあります。

でもそれくらいなんですよね!

その返戻でさえもキッチリ返答すれば、問題なく保険は通ります。

僕は管理柔道整復師を数年やってましたが、保険がはねられた経験なんてゼロですよ!

もし保険が通らないとしたら、

よっぽど適当にやっている人、

もしくは保険の知識がない人です。

 

ぶっちゃけ僕は、保険が厳しくなったヤバイヤバイ!!

と騒いでいる柔道整復師は、昔のユルかった時代に甘い汁を吸っていた、既得権益にしがみつく老害なのでは、、

なんて思っているのはココだけの話にしてくださいね!

 

保険について自信がない人はこちらの記事をどうぞ。

接骨院の保険請求の基本知識 絶対失敗しない保険請求のやり方!

職場の接骨院で健康保険の請求の担当になったけども、 やり方がよくわからない。   健康保険の請求をやっているけれども、 自分がやっていることが正しいのかよくわからない。   そんな ...

続きを見る

保険請求についての基礎知識がまとめられています。

 

保険が厳しくなっているという人はだいたい経営コンサル

保険が厳しくなっているという人は、どんな人たちだと思いますか?

一つは上に書いたようなどうしようもない柔道整復師、

そしてもう一つは経営コンサルタントさんです。

 

彼らはそれぞれ自分の商品を持っています。

その自分たちが作った商品、例えば経営の方法とか治療法を販売したい。

そこでセールスをしなければいけない彼らがやること、それは僕たちの不安を徹底的に煽ることです。

 

すごく勉強になる発信をしてくれるコンサルタントさんもいる中で、残念ながら一定数どうしようもない所もありまして、、。

メルマガやブログで、

この先保険はどんどん厳しくなります!!

保険に頼っては先細りです。

でもこの治療法があれば安心です!!

などと不安をあおり、

ガン も治せる前代未聞の治療法!!

といったクソ療法を売ってきたりします。

 

あぁいうのは絶対に許しちゃいけないんですよ!!

ガンも治せるなんてバカげた悪質な治療法の販売なんて、犯罪と言ってもいいくらいです。

no image
クドケンさんのマーケティングに思うこと 手技治療でガンが治る??

柔道整復師、整体師、鍼灸師の業界でクドケンさんを知らない人はいないだろう。 もはや我々の業界に絶大な権力を持っているといっても過言ではない会社、 クドケン。 僕は正直この会社は本当にスゴいと思っている ...

続きを見る

ガンを治せる治療法のセールスについては、こちらの記事をどうぞ。

控えめに言って最悪です。

 

治療院マーケティング業界の一部には、かなり悪質なセールスをしている業者がいます。

ただちゃんと良質な情報を提供してくれる業者さんもいるので、見極めるように注意しましょう!!

 

結論 保険は結局なくなるのか?

各方面からの意見をまとめて出した僕の結論はこうです。

保険はなくならない。

家族を養う程度にはやっていける。

しかし実費を勉強しよう!

です。

 

なぜ実費を勉強するべきか。

それは面白いからです(笑)

 

保険治療だけって飽きませんか??

保険だと治療できる症状限られてしまいますし、

経営的に考えてみても外傷だけでやってくというのは現実的ではないですよね。

 

外傷は保険を使って早期復帰、再発防止に全力を注ぐ治療をし、整形外科との差別化をはかる。

保険の範囲外の症状は、ちゃんと患者さんに説明をして実費をもらい、よりレベルの高い治療を提供する。

これがこれからの柔道整復師のやっていくべきことじゃないかな?と僕は思っています。

これは個人個人で意見があると思うので、自分がやりたいスタイルの接骨院を作るのがベストですね!

 

いい治療をして対価をいただき、

いただいたお金を使って本やセミナーで最新の治療を勉強する。

そして治療技術をブラッシュアップして、より良い治療を提供する。

こういうスパイラルができるとめっちゃ楽しいですよ!

 

言いたいことは、

しっかり稼いで!

たくさん勉強して!

たくさん遊んで!

楽しい人生を送りましょう!

それでは!!







  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-保険請求, 治療院開業記
-, , ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.