会社員 治療院開業記

会社員の柔道整復師が年収1000万円を得る方法 ※目指すはマネージャー

投稿日:2019年5月24日 更新日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

会社員として柔道整復師をしていると、だいたい給料は20万円台ですよね。
良いところで20万円台後半。管理柔道整復師で30万円にさしかかるくらいです。

果たして会社員の柔道整復師が、年収1000万円を得ることはできるのでしょうか?

 

 

この記事では、柔道整復師が会社員として接骨院で働く中で、どうやれば年収1000万円を得ることができるかをまとめました。

この記事を読むことにより、

会社員の柔道整復師が年収1000万円を得る方法
年収1000万円を得るために必要な能力
マネージャーの体験談
会社員が年収1000万円を成し遂げるとどうなるか?

が、わかります。

 

ぶっちゃけ会社員の柔道整復師が年収1000万円を目指すのは、相当キツい道のりです。
個人と会社員では、求められる能力が全く違います。
ですが、会社員として年収1000万円を成し遂げたあとに見える景色は、とても素晴らしいそうですよ!!

お時間5分ほどで終わる記事なので、ぜひお付き合いください。



会社員の柔道整復師が年収1000万円を得る方法 ※目指すはマネージャー

会社員の柔道整復師が年収1000万円を得るにはマネージャーを目指すしかない

会社員の柔道整復師が給料をあげるには、2つの道があります。
1つは、管理柔道整復師になること。
自分の免許を会社に預けて一つの院の責任者になり、保険請求などの管理をします。

 

そしてもう1つが、マネージャーになることです。
1つの院の管理ではなく、もっと上の立場に立って、複数の院の管理をします。

 

 

管理柔道整復師の場合、給料アップは良くて5万円くらいです。
自分の免許を預けてこの金額は、ちょっとワリにあわない気がしますよね。

管理柔道整復師の給料っていくらくらいもらえるの? だいたいの管理柔整はワリに合わないという話

勤めている会社から管理柔道整復師にならないかと言われた。 管理柔道整復師をやってほしいと言われ、 免許を会社に預けている。 管理柔道整復師っていうけれど、 具体的にはどういうことなの? どんなメリット ...

続きを見る

対してマネージャーの場合、契約次第では年収1000万円も夢ではないです。
もちろん、それなりのツラい道のりが待っていますが。。

 

 

さて、マネージャーって言葉ってよく聞きますが、実際マネージャーってどんなことをするのでしょうか?
マネージャーに求められる能力って、どんなものでしょうか?
これをまとめていきます。
マネージャーって、本当に大変ですよ。。

 

マネージャーが求められる能力

一冊の本を紹介します。

マネジメント アドラー著
経営の神様、アドラーがマネジメントに書いた本です。
だいたいこれ一冊読んでおけば、マネージャーに対する知識はお腹いっぱいになります。
内容が濃すぎで、読み終えた時に僕はもう瀕死でした。

 

 

マネージャーに求められる能力は、結果を出す ではありません。
自分以外のスタッフ、使える資金、モノや時間。使える資源で目標を達成させること。
これがマネージャーの仕事です。

 

自分でやって結果を出すのは、プレイヤーの仕事です。
対してマネージャーは、人に結果を出してもらうのが仕事なんですよね!

こうやって言うのは簡単ですが、マネージャーの仕事はとにかく大変です。
プレイヤーとして結果を出している人がマネージャーに抜擢されることが多いのですが、その仕事の違いの差に翻弄されると思います。

 

マネージャー職の体験談

実は僕も一度、マネージャーの仕事をやったことがあります。
結論から言えば、思いっきり失敗しました。

 

以前僕は、タイのバンコクのクリニックで働いていました。
で、マネージャーの役職をいただいのたのですが、当時はマネージャーが何をすればいいのかサッパリわかっていなかったんですよね。

 

自分なりに勉強しながらやっていったのですが、外国人のマネージメントはあまりにも僕にはキツい仕事でした。

結果として、思いっきり挫折しました。

 

マネージャーは未来のビジョンを示して、それに向かってチームを引っ張り、結果を出します。
そういった能力が、自分には壊滅的にありませんでした。

 

人に動いてもらって結果を出す、というのは本当に難しいです。
自分でやったほうがラクなんじゃない?!と、思えるくらい難易度が高いです。

ですが、優れたマネージャーはマジで偉大な業績を出します。
それこそ、世界を変えるほどの業績を!

 

アップルを再生させたスティーブ・ジョブズのマネジメント

一冊の本を紹介します。

ビジネスモデルの歴史を、一から学ぶことができる教科書レベルの良書です。

 

たくさんのビジネスモデルが紹介されているのですが、この中にアップルとスティーブ・ジョブズのエピソードがあります。

スティーブ・ジョブズがアップルを創ったのは有名ですが、彼は一度アップルをクビになっているんですよね。

ジョブズが厳しすぎたので、周りがついていけなかったんですね。

 

 

ジョブズを追いやったあと、アップルの社員は自分たちが作りたいものを作りました。
結果、アップルの業績はガタ落ち。目も当てられない状態になります。

そしてアップルの業績を回復させるために、ジョブズが戻ってきます。

 

戻ってきたジョブズは、社員が作りたいものを作ることを許しませんでした。
しかし、ジョブズは社員に対してアップルのビジョンを示しました。

自分たちが作りだすものにより世界を変える、というビジョンです。
ジョブズが示したビジョンに共感し、社員は作りたいものを作るという風土を捨て、一丸となって取り組みました。

 

 

後のアップルの業績は、書くまでもないですね!
アップルの作った製品とスティーブ・ジョブズが当時に描いた未来は、確実に世界を変えました。

個人のやることには、限界があります。

が、優れたマネージャーは自分以外に動いてもらうことにより、世界を変えるほどの結果を出すんですよね!

 

年収1000万円プレイヤーの個人とマネージャーはどっちが大変?

柔道整復師が年収1000万円を目指す場合、会社員のマネージャーとして働くのと開業では、どちらが難易度が高いでしょうか?

 

答えはマネージャーです。
会社員のまま年収1000万円を目指すほうが、確実に難易度が高いです。

 

 

まず接骨院の業界において、マネージャー職があるほど大規模の会社を探すことが難しいです。
そして、上にも書いたとおり、マネージャーの労力はハンパじゃないです。

僕の尊敬する柔道整復師でマネージャー職をやっている人がいるのですが、
絶対に個人でやったほうが稼げるしラクなんじゃない!?
というレベルの労働をしています。

 

 

柔道整復師が年収1000万円を目指すなら、個人で開業が一番だと思います。

 

しかし、マネージャーがチームに動いてもらって成し遂げる成果は、およそ個人で得られるものではありません。
僕の尊敬する柔道整復師が言っていました。
チームで動いて結果を出すと、違う景色が見えてくるんだよ。
と。

 

僕自身は完全にマネージャー職に挫折しました。
適性も皆無なので、個人で年収1000万円を目指していきます。

柔道整復師整体師は絶対に開業するべき理由

接骨院で会社員として働いてるけれども、労働条件キツイし楽しくないな。 開業したい気持ちは、あるけれども失敗が怖い。 そんな悩みのある人たち向けの記事です。   こんにちは!柔道整復師 整体師 ...

続きを見る

ですが、チームで仕事がしたいという人。
成し遂げたい理想がある人は、ぜひマネージャーに挑戦してみてください。
理想を成し遂げた時は、想像もしない景色が待っているかもしれませんよ!!

それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-会社員, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.