お金 お金 保険請求 治療院開業記

保険メインの接骨院が料金を実費に変えるとマジでヤバい理由 ※ラーメン屋で寿司は売れない

投稿日:

実費の治療を接骨院はやったほうがいいってよく言うけど、早く切り替えた方がいいのかな?
保険の接骨院が実費メインになったら、経営はラクになるのかな?

こんなギモンに答える記事です。

 

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
接骨院コンサルタントがよく言うことの一つが、実費治療を入れる、ですね!

 

 

実費治療を入れれば患者さん一人あたりの単価も上がるし、
治療の幅を広げることもできます。
時短の治療ができれば、よりいいですね!!

 

 

ですが、接骨院の経営コンサルタントが言うように実費治療を取り入れれば、
本当に接骨院の経営はラクになるのでしょうか??
実費を取り入れることにより、売上を増やすことは可能なのでしょうか?

 

 

この記事では、保険メインの接骨院がいきなり料金を実費に切り替えると、マジでヤバイ理由を書きました。

この記事を読むことにより、

保険メインの接骨院が実費治療に切り替えるリスク
どうすればスムーズに実費治療に切り替えられるか

が、わかります。

 

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に保険メインの接骨院、実費メインの接骨院、それぞれで働く
現在はフリーランスとして、日本と海外を行き来しながら接骨業を行う

保険メインの接骨院、実費メインの接骨院でそれぞれ働き、どちらの利点も熟知しています。

 

 

特に保険メインで経営しているが、実費治療を取り入れようか考えている柔道整復師。
開業を考えているが、保険と実費のどちらをメインにしようか考えている人に読んでほしい記事です。

お時間3分で読み終わるので、どうぞお付き合いください。



[悲報]保険メインの接骨院が料金を実費に変えるとマジでヤバい理由

ラーメン屋のお客にお寿司は売れない! ヒャクパー失敗する実費変更のやり方

結論から話しますが、今まで保険で来ている患者さんに実費をすすめると、ほぼヒャクパー離脱します。
ヒャクパーは言いすぎですが、80%以上が確実に離脱します。
なぜ、保険で来ている患者さんに実費をすすめると離脱をしてしまうのでしょうか?

理由は簡単で、ラーメンを求めて来ているお客さんにいきなりお寿司は売れないからです。

 

 

ふざけんなテメー!!俺の治療はラーメンでも寿司でもねぇ!!ナメたこと言ってんじゃねぇぞ!!

って思いますよね??

まぁちょっと聞いてください!

あくまでラーメンと寿司は、例えです。
要するに、料金の門戸の話なんですよね!

 

保険で来ている人に、それ以上のお金を払わせるのはキツイ

保険治療って、できることは限られてますよね?
電気治療と温罨法くらいです。
できることが限られているので、治療効果はそこまで期待できません。

 

 

が、患者さんもそれを承知で来ています。
完全に治らないけど、安いからまぁいいかな、、という意識です。
保険治療のみの接骨院に来ている患者さんが求めているのは、低額で気軽に行ける治療院です。

 

 

対して、実費治療はどうでしょうか?
実費治療は、それなりの金額を払います。
患者さんの財布の負担も、保険に比べて大きいです。

が、財布に負担がかかっても身体を治したいという人が、実費の治療院に行きます。

求めるものが、まるで違うんですよね!!

 

 

保険で気軽に、、という人たちに実費をすすめても、まずそのオススメは刺さりません。
ラーメンを食べに来ているお客さんに、寿司をすすめるようなモノです。

できる人はできるのかもしれませんが、メチャクチャ難易度高いですよ!!

実際に僕も、保険メインの接骨院で来ている患者さんに、完全実費を勧めた経験があります。
その体験談を、お話します。

 

保険の接骨院で実費料金をすすめるとどうなるか?? 僕の体験談

結論から話しますが、保険メインの接骨院の患者さんに実費料金の治療を勧めるのは、マジでムリゲーです。

 

 

当時僕は、保険メインの接骨院に勤めていたのですが、売上がヤバイので新しい実費治療を売ろうという上からの司令が来たんですね。
そこで保険の患者さんに実費を片っ端から勧めたのですが、これがマジでキツいんですよ。

 

 

保険で来ている人は、そもそもあまりお金を払いたくない人です。
そういった人たちに財布の口ってガッチガチに硬いので、実費を売るのにものすごい労力が必要なんですよね。

 

 

対してその接骨院には、最初から実費で来ている人もいました。
そういった人たちに新しい実費治療を売るのは、メチャメチャ簡単だったんですよ。

こういうのがあるんですけどやってみませんか?
と言うだけでオッケーが来るぐらい、簡単でした。

 

 

実費で来ている人は、それなりのお金を払っても治したい門をくぐって来ているので、実費が簡単に売れます。
対して保険の門をくぐって来ている人に実費料金の治療を勧めるのは、本当にキツイです。

 

 

保険メインの接骨院が料金を実費にいきなり変更すると、まず大半の患者さんは離脱します。
では、どうすれば保険メインの接骨院は、どうすれば料金を実費にスムーズに変更することができるでしょうか?

 

接骨院が料金を変更するときは、タイミングをよく考えましょう!

保険メインの接骨院が実費メインに切り替える場合、大事なのはタイミングとカクゴです。

 

 

保険メインで来ている患者さんのほとんどは、実費に切り替えと同時に離脱します。
その覚悟をまずは決めておく。

 

 

次に大事なのは、タイミングです。
患者数がガコッと減るので、経済的に余裕がないとかなりしんどいです。
ここらへんは、院のお財布と相談して決めるのがいいと思います。

 

 

何より大事なのは、カクゴですね!
実費だったら行かない、と言われるとマジでヘコミます。
自分の治療はそんなものだったのか、、とメンタルをやられます。

 

これはどんな治療院でも起こることなので、割り切るしかないですね!
精神論になっちゃいますが、カクゴを決めておけば乗り切れます(笑)

 

はっ!!お前の治療がクソだからだろ!!うちの患者さんは保険メインだけど、実費になっても来てくれる!
うちの治療に価値を感じているんだ!!

なんて思われますか?

そういった考えの人は、それはそれで素晴らしいと思います。
ぜひそのスタイルで、実費に料金をチェンジしてくださいね!

 

 

接骨院の保険が使えなくなるということは、おそらくないと思います。

ですが、実費治療を取り入れるととても楽しいですよ!

接骨院の保険がなくならないと言える理由については、こちらの記事をどうぞ。

柔道整復師の保険の今後の行方 ※将来保険はなくなる??

柔道整復師の保険は将来無くなり、それだけでは食べていけなくなるという話をよく聞くけど、本当なんだろうか?? 柔道整復師の保険は年々厳しくなっていると言われているけれども、実際はどうなの? そんな不安を ...

続きを見る

保険はおそらくなくならない、という記事です。
柔道整復師の保険の将来が、気になる人は必読です!

 

 

実費治療を取り入れると、治療の幅が広がってより質の高い治療ができます。
また、時短高単価の治療をすることで、経済的にも余裕ができます。
経済的に余裕ができると、質の高いセミナーや本を買うことができ、より自分の治療力をアップすることができます。
どんどん治療の質を、良くすることができるんですよね!!

 

 

僕自身は海外でフリーランスでやっているのですが、20分で1万円を超える料金をいただいています。
疲れないし、利益も出るしと最高です。
単価をあげるとなぜか患者さんの質も良くなると、いいことづくめですよ!

 

保険から実費料金へ切り替えを考えている方は、ぜひ挑戦してみてください!
可能性がドカンと広がりますよ!!
カクゴを決めるのは、忘れないように(笑)
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-お金, お金, 保険請求, 治療院開業記
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.