整体時給一万円ロードマップ 法律

整体の資格は法律違反!? 法律で認められてないものはダメ!ゼッタイ!?

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

 

先日、ツイッターでアトラさんの記事を紹介したところ、こんなコメントをいただきました。

柔道整復師と整体師という肩書きはおかしい!
法律で認められていない!
整体をやりたいのであれば、あん摩の資格を取れ!
という主張です。

 

 

この鍼灸師の方の主張からいろいろやりとりさせてもらったのですが、しみじみ実感しました。
資格のショバ争いにこだわる人って、メチャクチャ多いんですねぇ。

確かに資格って大切ですが、それにこだわりすぎると確実にこの先の人生が生きづらくなります。

今の世界の流れを見てみれば、資格にこだわる生き方だとマジで死ぬのでこれを書いていきます。

 

 

これを書いている僕の経歴です。

お時間5分ほどで読み終わります。
柔道整復師、整体師の肩書きをもつ人には必ず役に立つと思います。
どうぞお付き合いください。




整体の資格は法律違反?! 法律で認められていないものはダメ!ゼッタイ!?

整体をやりたきゃあん摩をとれ! ある鍼灸師さんの主張

まずは、整体をやるならあん摩の資格を取れ!という鍼灸師 johnyさんの主張を流れで説明していきます。

 

 

僕がアトラが雑誌に載ったので記事にしました、と紹介したところ、こんなコメントをいただきました。

柔道整復師兼整体師ってなんやねん?

柔道整復師と整体師という肩書きはおかしいそうです。

 

 

これはマズイですね。
なぜなら、僕は柔道整復師整体師と名乗っています。
ブログの記事でも、毎回思いっきり「 こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。』と、名乗っています笑。

 

存在を否定されてしまいました!

存在を否定されては困るので、なぜマズイのか理由を聞いてみましょう。

柔道整復師と整体師はおかしいですか?

 

 

Johnny の回答は

民間資格かなにかわからない名称だからおかしいそうです。

民間資格がダメなんですね。

 

 

ですが、整体で素晴らしい仕事をされている方もたくさんいらっしゃいます。
僕は問題ないと思うんですよね。

 

 

と伝えたところ、 johnny の返答はこうです。

 

成果が上がれば何をやってもいいとは限らない!
腕がよければ無免許で手術をしていいか、鍼灸師が無免許で散髪してよいか。

 

例が極端すぎて、例えになってないんですよねぇ。
無免許で手術とか、どこのブラックジャックですか笑。

 

 

まぁでも、これは僕の言い方が悪かったですね。

柔道整復師を持っているが、保険の違法請求などに嫌気がさし、整体のカンバンを掲げて実費のみで勝負している先生もいる。
そういった素晴らしい仕事をしている方もたくさんいますよ!

と、言いたかったんです。

 

 

johnny の回答は、こうでした。

うーん。柔道整復師の国家資格を持っていても、整体の看板を掲げるのは許さないんですね。
柔道整復師が実費で勝負するならあん摩の資格をとってやれ!
これが、johnnyさんのあくまでも国家資格にこだわる主張です。

 

メチャクチャお金も時間もかかることを要求しますね!

あん摩指圧の資格を取るには、3年間学校に通い、授業料を350万円から400万円ほど払わなければいけません。

 

接骨院業界の平均年収、300万円くらいですよ!

柔道整復師や整体師の給料と年収はどれくらい? 業界10年の僕が見てきた現実

続きを見る

実費で勝負しようという志の高い人に対して、なかなか酷なことを主張されますね!

 

では、整体って本当に違法なのでしょうか?
国には認められていないのでしょうか?
業界の現状について考えてみます。

 

国は整体を認めていない? 業界の現状は?

整体は今の法律上では、 グレーゾーンとなっています。
いつでも誰でも、整体の看板をかかげることができます。

ですが、国が認めていないかというと、どうでしょうか?

 

2019年現在、日本では整体院が山ほどあります。
右を向いても左を向いても、整体院が一軒はあるような状況ですね。

これだけ整体院がたくさんあるにも関わらず、なぜ何もおとがめがないのでしょうか?
整体に深刻な問題があるのであれば、国は規制にかかってもいいのではないでしょうか?

 

 

理由は2つ考えられます。
1つは、 国がそもそもあん摩だろうが整体だろうがどうでもいいと考えている。
要するに、そんな大した事件起こっていないから、放っておいても構わんだろと国は考えている。
という説です。

 

 

そして、もう一つが 整体の認知度が高まりすぎて潰せない、という説です。
本当は違法なんですが、世の中での需要が高まりすぎて認めざるを得なくなる。
特に現代社会ではこれが顕著です。

法律では認められていないが、 市場がデカくなりすぎて認めざるを得ないというサービスがメチャクチャ増えているんですよね!

具体的な事例を元に、書いていきます。

 

ちなみに僕は、前者の説が有力ではないかと思います。

 

法律で認められていないサービスは消えるべき? 世界の流れはこうなっている

結論から話しますが、 世界の流れは法律が吹っ飛ばされ、既得権益がドンドン消えていく流れになっています。

 

代表的な3つの企業を、収益も合わせて書いていきます。

Youtube 動画配信 2005年創業 1600億ドル
Air bnb 宿泊 民泊マッチングサービス 2008年創業 310億ドル
Uber ドライバーマッチングサービス 2009年 720億ドル

どれも創業して間もないですが、ものすごい業績を叩き出していますね!
この3つの会社はどれも共通点があります。
どれも事業内容が違法なんじゃないか?くらいの事業なんですよね。

 

Youtube 著作権違反の動画投稿。
Airbnb 民泊。国によっては違法。
Uber カーシェアリング。見方によっては白タク。思いっきり違法。

こんな感じで、法律的にはかなり微妙なんですよね。
ですが、どれもものすごい業績を叩き出しています。

 

民間に必要とされるので、潰すに潰せないんですよね。

 

 

実際、上の3つのサービスってすごく優秀です。
例えば、Airbnb。
オーナーさんは自分が使っていない時期に、空き家を貸し出して収入を得ることができます。
利用者さんは格安で豪邸に泊まることができるのですから、完全にWINWINですよね!

 

 

Uberはどうでしょうか?
Uberは相互評価機能があり、運転手と乗客がお互いを評価することができます。
評価の低い運転手は、Uberの運転手をやることはできません。
よって、質の高いドライバーが集まります。

乗客はアプリを使って、自分がいるところにドライバーを呼び出せます。
目的地もアプリで設定するので、いちいち口で説明する必要がありません。
お会計もアプリに登録してあるクレジットカードで自動でやってくれるので、アプリ内で全てが完結します。
海外旅行では、必須ですね!

 

 

Youtubeはもう、言わずもがなですね!
Youtuberさんは、収入が爆伸びです。
今後とも、動画広告の収益が伸びていくのは間違いないですからね!

世界の流れは既得権益をぶっ壊し、より優秀なサービスが出る流れになっているんですよね!

 

 

この流れを考えた上で、整体だからダメ!あん摩の資格を取れ!という資格にこだわる生き方は、かなりツラくなっていくと思います。
資格の既得権益はどんどん失われ、立場がなくなっていくでしょうね。

 

 

このブログでは、 強い個人を確立して国にも会社にも頼らない生き方を確立しよう!と提案をしています。
僕自身も強い個人を確立させたく、いろいろやっています。

柔道整復師 整体師が必ず食える1%の人になる方法

続きを見る

なかなか目標を達成するのは難しいですけどね!

 

人それぞれ考えはあると思います。
こんな意見もありますよ、くらいに覚えておいていただけるとうれしいですね!
それでは!

 

追伸:ちなみに今回の記事は、僕のツイッターアカウントにツイートしてきた鍼灸師さんの意見を載せていますが、これはツイッターの規約上問題ありません。
ツイッターサービスの利用規約で確認をとりました。




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-整体時給一万円ロードマップ, 法律
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.