お金 治療院開業記

接骨院開業の融資の大事なポイントとは! 用意しておくべきことをまとめました。

投稿日:

接骨院開業を考えてる人、
あなたは開業のためのお金を準備していますか!?
自己資金で全部まかなえますか?
それとも銀行から融資を受けますか?
また開業してから税理士さんには一体いくらお金を払う必要があるのでしょうか!?

僕は開業に向けて融資を受ける準備をしています。
自己資金はいくら必要なのか、
融資の審査を受けてからお金が振り込まれるまで、
いったいどれぐらいかかるのか。
融資の審査は通るのか。
不安でいっぱいです。

将来融資を受けようという人のために、
僕が開業の融資のためにどんな準備をしたのか、
書き出してみようと思います。

2018年8月2日
接骨院開業の候補地ができたので、
税理士さんと話をしてきました。
話題は開業のための融資についてです。

1回目は無料相談だったのですが、
2回目もそのまま無料相談を継続で行ってくれました。

1回目の相談の内容はこちらの記事を見てみてください。
接骨院開業のために、税理士さんに融資の相談に行ってみた。
融資の流れや僕がした質問、
税理士さんから見てどんな人が開業して成功しているかなどが書かれています。

その時にいろいろ融資の流れや、
融資をもらう時に銀行はどんなところを審査するかなど
前回の相談を含めもう一度おさらいをまとめてみました。



融資で銀行が見る大事なポイント二つ

自分が接骨院開業に必要な金額を把握しておこう

難しいんでぶっちゃけざっくりでいいです

税理士さんに払うお金は大体これくらいです

接骨院開業に税金の知識は絶対に欠かせません

融資で銀行が見る大事なポイント二つ

接骨院開業の上で融資を受ける場合、
大事なポイントを二つあります。
銀行が審査するポイント二つ、
それはまず自己資金。
もう一つはその職業に長く付いてるかどうか。

税理士さんが言うには、
事業計画も大事なそうですが、
正直それは7割減ぐらいで見るそうです。
銀行が審査をする上で、
融資を OK する場合、
上に通しやすい理由が必要になってくる。
その時に上げやすいポイントが、
自己資金があること、
そしてその職業に長くついていること、
なんだそうです。

税理士さんが言うには、
個人の接骨院開業であれば、
自己資金は200万円もあれば十分だそうですよ!
なのでもし開業を考えてる人がいれば、
まずは200万円を目指してみましょう!

自分が接骨院開業に必要な金額を把握しておこう

当たり前ですが融資を受ける場合は、
いくら欲しいというのが聞かれます。
ざっくりと1000万円欲しいとか、
大体500万円ぐらい。
なんてのはだめです。

内装にいくら、
電気療法の機械にいくら、
物件の契約にいくら、
など大体の金額を把握しておく必要があります。

なので自分が欲しいと思う機械などは、
ある程度値段を把握しておくといいと思いますよ!
これが絶対必要とか、
カイロプラクティックのベッドが絶対欲しい!
人それぞれ違うと思いますので、
自分が欲しいと思うものの金額を、
チェックしておきましょう!。
カタログと見積もりなどもあるとなお良いですね。

難しいんでぶっちゃけざっくりでいいです

この作業に関しては、
ある程度はざっくり分かればいいみたいです。
業者に質問して見積もりを取る、
後は税理士さんに投げれば、
向こうもその融資専用のフォームを用意しているので、
それと減らし合わせればちゃんとした事業計画書が作れるそうです。

僕は自分で事業計画書を作ってみたのですが、
あんまり税理士さんは興味なさそうでした。
ちょっと残念でした。。。

こんな感じでグーグルスライドで作ったのですが、
全然見られませんでした(泣)

見積もりさえ取れていれば、
その時点で向こうのやり方で事業計画書が作れるそうです。

ある程度の成功例があるひな形を使える、
というのはこちらにとっては大きなメリットかもしれませんね!

税理士さんに払うお金は大体これくらいです

税理士さんにお金を払う場合は、
契約内容によって毎月払う金額が変わってきます。

個人で事業を行う場合は、
最低の金額が9800円。
これはメールや LINE での相談のみです。
これにつき1回の面談が加わると、
3万円に跳ね上がります。
銀行の融資でついてきてもらう場合などは、
絶対に税理士さんと合わなければいけないの、
最初の三ヶ月ほどは3万円ほど払わなければいけません。
融資をスムーズに行うための手数料なんですかね!

僕はちょっとこれでうっときてしまいました。
10万円は正直痛いなと、、
ならば自分でやりたいなというのがあります。
ですが創業融資は失敗許されないというのはありませんね、
そう考えると10万円である程度プロがサポートしてくれるなら、
安心料なのかなと、、
これはちょっと考えるところですね!!

また経費の管理についてのサービスはありました。
自分で会計の記帳ができる場合はゼロ円。
後はレシートを取っておいて向こうに丸投げで1万5000円、
全部向こうがやってくれるで2万円、
などサービスの具合に応じて料金は変わります。

自分ができるできないによってこの値段変わります。
このお金を節約したくて僕は簿記3級をとりました。
なのでとりあえずは自分で会計を記帳する¥0のプランをやってみます。
もし駄目であれば必要に応じてランクアップしようかなと思っています。

また決算申告料というのが1年に1回かかります。
これが98000円です。
これはもうしょうがない費用ですね!!
黙って払いましょう。

接骨院開業に税金の知識は絶対に欠かせません

税理士さんにお金を払うのってもったいないなとか、
自分でやりたいなっていう人がいればそれでもいいと思います。

ただそれはかなり大変だと思いますよ!
無理ゲーだと思います。
僕たち柔道整復師だとかが、
素人さんが骨折を治すとか脱臼を治すとか、
そういう話だと思うんですよ。
プロの領域の話です。

そこのお金はしっかり払い、
そのぶん本業に集中してお金を稼いで、
税金をちゃんと納める。
これが一番いいんじゃないかと思いますね!

税金の知識がしっかり身につけて、
税理士さんを味方につけ、
融資に!節税に!
開業に備えておきましょう!!






  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-お金, 治療院開業記

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.