強い個人 治療院開業記

資格取得で自分をブランディングしよう! ※強い個人を作り上げる

投稿日:2019年7月18日 更新日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

 

自己啓発本とかビジネス本を見ていると、

資格取得なんて何も意味がない
自分がやりたいことをやれ!

なんてよく見ますよね。

 

 

確かに資格だけに頼るのは、あまりよくないです。
例えば、柔道整復師の資格に頼って保険治療だけで経営をする。
とかですね。

こういう経営をすると、保険が使えなくなったらその時点で終了です。
これはリスクありますよね!

 

 

ですが資格って、自分をブランディングするには、メチャクチャ有用なんですよね!
資格をうまく取っていくことで、唯一無二の強い個人の名刺を作ることができます。

 

 

この記事では、資格の本来の役割から、個人のブランディングのやり方までまとめました。

この記事を読むことにより、

資格を取るべき意味
強い個人の作り方
柔道整復師 整体師が取るべきオススメの資格

が、わかります。

 

 

この記事を書いている、僕の経歴です。

 

お時間5分ほどで読み終わる記事ですが、あなたのブランディングのキッカケになるかもしれません。
今回の資格の役割の定義は、あくまで僕自身の考え方なので、そこはご了承ください。
それではどうぞ!



資格取得で自分をブランディングしよう!

本来の資格の役割とは??

結論から話しますが、資格の本来の役割はその分野での能力や知識があることの証明です。

 

弁護士だったら、法律の知識がある。
税理士だったら、税金の知識がある。
医師だったら、医学の知識があり、手術ができる。

 

能力とか知識があるので、特権を国から与えられるんですよね。

 

 

能力や知識に比例して、特権は強力になります。
弁護士とか医者は、もう凄まじい特権を持っていますよね!

柔道整復師は受領委任制度という特権を持っており、これをみなさんフル活用しています。

 

 

まぁこの特権は、持っているならフル活用すべきです。
当然僕も、開業したらフルに使っていこうと思っています。

 

 

ですが本来の資格の役割って、能力や知識の証明なんですよね。
資格があるということで、一般の人にもその資格の分野の能力があることが一発でわかってもらえる。
自分の名刺になるんですよね!

 

 

この資格の特性を利用すると、何ができるでしょうか??
資格を組み合わせることで、強い個人のブランディングができるんですよね!

 

資格取得でブランディングをしよう!

わかりやすい例を挙げます。

柔道整復師+アスレチックトレーナー

どんな人を想像するでしょうか??

 

 

骨折や脱臼の知識があり、スポーツの知識もありまくる人、
というのが一発で想像できますよね。

 

 

鍼灸師+toeic800点

これだとどうでしょう??
鍼で治療ができて、英語で外国人の治療をしながら国際的に活躍できそう。
なんてイメージしませんか??

 

資格は、ものすごい強力な名刺なんですよね。

こうやって資格を組み合わせることで、誰でもパッとわかるほど強いブランディングができちゃうんです。

 

 

また、資格取得にはもう一つメリットがあります。
資格の勉強は、メチャクチャコスパが良いということです。

 

資格の勉強はコスパが良い

断言しますが、資格の勉強はめっちゃコスパ良いです。

 

なぜならインターネットが発達して、資格の勉強法がブログやyoutubeで無料で調べられるからです。
これだ!と、思うブログやyoutuberを見つけ、その人の勉強法を完コピする。
その人がオススメの本を、買って勉強する。
本なんて、たかだか1000円ちょっとくらいですからね!
超安いです!
これだけで、簡単にその資格を取得することができます。

 

 

また、資格を取るという目標があると、勉強ってすごいやりやすいです。
対して目標がザックリだと、効率が超悪い。
時間をすごくロスします。

 

これは僕の体験談なのですが、以前3年間タイのバンコクに駐在していたんですよね。

こちらの僕の経歴が詳しく書いてあります。

no image
自己紹介

続きを見る

で、英語とタイ語をしゃべれるようになりたい!!
と、思って勉強やっていたんですが、目標がザックリしすぎで迷いまくりなんですよ。

 

 

何を勉強すればいいのか、サッパリわからない。

 

 

これが例えばtoeic500点を目指す!とかだったら、話はまた違ったんですよね。
toeic500点のメソッドなんて、世の中には溢れかえっていますから。

あとはそれに従って、やるだけです。

 

 

去年、僕は簿記3級を取ったのですが、メチャクチャ簡単でした。
勉強期間は一ヶ月で、余裕の合格です。

簿記3級独学一ヶ月で100点とった方法 ※かかったお金は2808円です

続きを見る

かかったお金は、1万円いかないですからね!

 

 

資格勉強をすると、ある程度の知識と能力も身につきます。
低額で、ある程度の知識と能力もつけられるんだから最高ですよね!!

 

では、柔道整復師 整体師が取るとブランディングが強くなるオススメの資格を紹介します。

 

柔道整復師 整体師が取るべきオススメの資格

オススメの資格は、2つです。

アスレチックトレーナー
TOEIC

アスレチックトレーナーは、治療家としてマジで花形ですね!

僕の尊敬する治療家さんは、鍼灸師とアスレチックトレーナーを持っています。
ガッチガチの、治療のエキスパートですね!
スポーツの現場でも臨床の現場でも、大活躍です。
後輩からあんな風になりたいと憧れられるような、カリスマ性を持っています。

 

治療一本で自分は生きていきたいんじゃい!!
という人には、本当にオススメです。

 

私立の強豪校とかに引っ張りだこみたいなので、食いっぱぐれることもまず無いですからね!

 

 

ただアスレチックトレーナーは、メチャクチャ狭き門ですね。
難易度は柔道整復師や鍼灸師より、遥かに高いそうです。
もしATの資格を得たい人は、カクゴを決め手挑んだほうがいいでしょうね!

 

柔道整復師×TOEIC
TOEIC,マジでオススメです。
これから先、日本は観光に力を入れるため、インバウンドの観光客が確実に増えます。
これはもう、政府が全力で力を入れているので、間違いないです。

英語ができることにより、外国人の集客が可能になります。

 

外国人の富裕層捕まえられたら、相当アツいですからね!
彼らは治るとわかれば、マジでいくらでも払ってくれますから!!

 

日本の治療の評価については、こちらの記事をどうぞ!

柔道整復師×海外の可能性はハンパない 僕の事業を紹介します

続きを見る

僕が今やっている海外の事業を紹介しています。

 

日本の治療家って、海外ではメチャクチャ評価高いです。
英語を勉強しておくアドバンテージは、かなり高いですよ!

 

 

また、TOEIC高得点保持者って、なんかカッコいいんですよね!
よくわからんけど、TOEICで高得点ってスゴイな。
みたいなブランディングができます。
これはプライベートでも通用しますよ!

 

 

ただTOEICには、重大な欠点が2つあります。
1つは、欧米人に対しての知名度はあまり高くないこと。
2つ目は、TOEIC高得点でもしゃべれるとは限らないこと。

僕の友人の鍼灸師はオーストラリアにいるのですが、彼女はIELTSを必死こいて勉強しています。

 

 

とはいえ、TOEICで高得点を得れれば、かなりのレベルのリーディングとリスニングの能力が身につきます。
リーディングとリスニングができるだけでも、外国人との接しやすさは全然違うと思います。

TOEICは、マジでオススメですね!

 

 

この2つは、あくまでも僕のオススメです。
基本的には下の3つのルールが守れていれば、なんでもいいのかなと思います。

 

自分がやってみたいものであること
一般の人からも知名度が高いこと
自分が目指す姿のブランディングに役立ってくれること

シンプルルールですね!

これが守れていれば、まず間違いなく資格を利用して強いブランディングができますよ!

 

強い個人を創り上げよう!

どうでしょうか??
こうやって資格を組み合わせて自分をブランディングするって、楽しくないですか??

 

強い個人を創り上げ、どこにいっても食いっぱぐれない能力を身につける。
これが最大の安定です。

 

 

人生100年時代を迎え終身雇用制度が壊滅して年金ももらえるかが危うい今、僕たちが目指すべき姿はここだと思います。

 

こちらに人生100年時代の人生戦略が載っています。

僕たちは年金をもらえなくなる!? 年金ゼロを生き抜く人生戦略

続きを見る

安定した人生を送りたい人は、ぜひどうぞ!

 

資格の特権だけに頼った生き方は、リスクがあります。

 

例えば柔道整復師の資格に頼って保険治療だけで経営をする。
これだと、柔道整復師が保険を使えなくなった途端に人生終了しますよね。

 

まぁ保険が使えなくなることは、まずないと思います。

柔道整復師の保険の今後の行方 ※将来保険はなくなる??

続きを見る

こちらに、健康保険の今後の動向が書かれています。
保険の将来が気になる人は、ぜひどうぞ。

 

ただ保険は使えるとしても、受領委任制度が無くなるとかはあるかもしれませんしね。
これだけで相当の大打撃を受けますからね!
この制度無くなったら、町中の保険マッサージ接骨院の半分は潰れるんじゃないでしょうか?

 

 

対して強い個人をブランディングが完了したら、どうなるでしょうか?
保険がなくなろうが、会社がなくなろうが、全然関係ないですよね!
食いっぱぐれることは、まずありません。
強い個人を創り上げることが、最大の安定です。

 

ぜひ、自分が目指す理想像に向けて、自分を創り上げてみてください。
きっと、人生が楽しくなりますよ!!
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-強い個人, 治療院開業記
-,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.