治療院開業記 管理柔道整復師

実力がないのに管理柔道整復師を任されると超ツラい ※失敗から語る

投稿日:2019年7月24日 更新日:

管理柔道整復師を会社からやってみないかと言われたんだけど、どうしようか迷っている。
実力がまだ充分ではないけど、やるべきなのかな??

そんな悩みを持つ人向けの記事です。

 

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

雇われの柔道整復師として勤めていると、管理柔道整復師をやってみないかと打診されることがあります。
特にあなたが大手の院で勤めているのなら、かなり高い確率でその話は回ってきます。
大手の出店ペースは、異常な程ですからね!

 

 

一院を任せてもらえるなんて、とても光栄です。
ですが、管理柔道整復師ってやることが盛りだくさんです。

保険請求 スタッフの管理 新人スタッフの教育

ある程度、柔道整復師としての実力が備わってないと、かなりキツイかもしれません。

 

 

大手の接骨院とかは、新卒のスタッフでも一年くらいで院長をやらせると聞きます。
ですが、実力が備わっていないのに管理柔道整復師を勤めることってできるのでしょうか??

 

 

この記事では、実力がないのに管理柔道整復師をやるとどうなるかをまとめました。
僕自身も、全然実力がないのに管理柔道整復師をやったことがありまして、その体験談も書いています。

 

この記事を書いている、僕の経歴です。

特に管理柔道整復師をやろうか考えている人、
どうすればうまく接骨院を管理できるか知りたい人に、オススメの記事です。

 

 

お時間5分ほどで読み終わります。
どうぞ、お付き合いください。



実力がないのに管理柔道整復師を任されると超ツラい ※失敗から語る

実力がないのに管理柔道整復師をやるとマジでキツい ※体験談を語ります

結論から話しますが、実力がないのに管理柔道整復師をやるのは地獄の片道キップです。
マジでシンドいので、あまりオススメしません。

 

特に周りのスタッフが優秀だと、なおのことキツいです。
張子の虎状態になり、自分がみじめでしょうがなくなります。

 

接骨院チェーンで管理柔道整復師をやった僕の失敗談

僕は以前に、オープニングスタッフで管理柔道整復師を勤めたことがあります。
できたてホヤホヤの会社だったのですが、当時はかなり勢いづいており、ものすごい勢いで出店していました。
その一院を任してもらったのですが、まぁしんどかったです。

 

 

当時の僕の状況は、

保険請求ができる
交通事故の知識はほぼナシ
治療レベルはゴミ

と、柔道整復師としてはカスでした。

保険請求の知識がそれなりにあったので、管理柔道整復師をやらせてもらえたんですよね。

 

で、僕の下についたのは治療業界10年に届くような歴戦の猛者!
おまけに全員10歳以上も年上です。

 

メチャメチャしんどかったですね(笑)
もう全然まとめられなかったです。

 

 

実力がないのに、上に立つってシンドいんですよ。
普通の神経であれば、到底耐えられるものではないです。
自分はなんで上の立場にいるんだろう?と、恥ずかしくなります。

 

 

結局1年半ほど勤めたあとに挫折し、転職をしました。

 

当時の僕が、なぜ挫折をしたのか?
それは、院長は何でもできなければいけない!という考え方だったからなんですよね!
失敗を経験した今だからこそ言えるのですが、実力が備わっていない状態で管理柔道整復師をやったら挫折します。

 

実力が充分でなくても、管理柔道整復師をやる方法はあります。
失敗から学んだ方法を、紹介します。

 

実力が備わっていなくても、上に立つ方法

実力が備わっていなくても上に立つ方法は、2つです。

1 挑戦しまくり、自分よりできるスタッフには謙虚に教えを請う
2 マネージメントに専念し、周りのスタッフに動いてもらう

 

1は、とてもシンプルです。
メチャクチャがんばりまくり、常に挑戦しまくる。
そしてわからないことは、自分より会社での立場が下のスタッフにも素直に教えを請う。

 

 

誰だって、がんばりまくっている人に嫌な気持ちなんて抱きません。
むしろ、応援してあげようという気持ちになります。
わからないことがあれば、教えてやってもいいかなと思います。

 

ですが、これをやるのって意外と簡単ではないです。
特に、素直に教えを請うというのができない人が、かなり多いです。

 

 

柔道整復師って、自分がナンバーワンだ!!みたいなイケイケの人が多いです。
それ自体は悪い考えではないです。
が、そのプライドがジャマをし、素直さを失わせてしまうことがあります。

 

 

プライドは捨て去って、挑戦しまくる。
これを愚直に続けることで、周りの人が助けてくれますよ!!

 

 

2は、管理職に徹する方法です。
自分ではなく、周りのスタッフに動いてもらう。
スタッフの得意分野を見極め、得意な仕事を任せていく。

 

 

Aさんは、事務仕事などがうまいので、それを任せる。
Bさんは治療がうまいので、教育係を任せる。

といった具合に、仕事をどんどん振り分けていきます。

 

 

上に立って結果を出す人は、これがものすごく上手です。
チームとして結果を出すので、個人では到底できないほどの結果を出します。

管理職になって、結果を出したい人はこちらの記事をどうぞ!

デキる管理柔道整復師はこんな人! 仕事のできる人の共通点

続きを見る

管理職が上手な人の特徴が、書かれています。

 

実力が備わっていない人でも、上の2つの方法を行えば、ある程度は勤められると思います。

 

ではマジでなんにもできない人でも、結果を出すことはできるのでしょうか??
大手がやっているように、新卒1年で院長になっても、管理柔道整復師をで勤められるものなのでしょうか??

答えはできるわけがない、です。

 

新卒1年で管理柔道整復師ができるもの?

結論から話しますが、何も出きなすぎるのに管理柔道整復師をやるのはさすがにムリです。

さすがに何もできなすぎると、誰もついてきてくれなくなります。

 

 

患者さんも、見てますからね。

院長が仕事ができなすぎるのであれば、それはすぐに伝わってしまいます。
背伸びしても、隠しきれるものではないです。

あそこの院長は、上に立つ立場なのになんにもできない。

なんて評判が巻き起こり、評価はどんどん落ちてしまいます。

 

 

僕は常々思うのですが、全く実力ない人が大手の接骨院を任されているのを見ると、かわいそうだなと思ってしまうんですよね。
何もわからないのに、院長の立場になってもシンドいですよ。本当に。

 

 

専門学校を卒業してから数年は、苦労しておいたほうがいいです。
そうしないと後で苦労しますから。

 

 

柔道整復師として必要な実力をつける最短距離の記事を、下に貼っておきます。

柔道整復師が専門学校卒業後から開業の実力をつける最短スケジュール

続きを見る

時給1万円をもらうための実力と、接骨院の経営の知識を身につける最短距離の記事です。
あとになって苦労したくない人は、ぜひどうぞ!

 

 

実力が備わっていない人でも、管理柔道整復師をやることは可能です。
世の中を渡っていく上で、背伸びは大事ですからね!!

 

 

ですが、あまりにも背伸びをするのはキツいです。
簡単にすっ転んでしまいます。
自分の状況をよく見極めた上で、積極的にチャレンジをしていきましょう!
それでは!!



  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-治療院開業記, 管理柔道整復師
-, ,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.