整体時給一万円ロードマップ 治療院開業記

柔道整復師は開業するべきか会社員でいるべきか

投稿日:2019年3月24日 更新日:

柔道整復師だが雇われのサラリーマンで働いているんだけれども、このままでいいのかな?
自分の院を開業するべきなんだろうか?
そんなギモンに答える記事です。

こんにちは!!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。
開業するべきか、サラリーマンとして働いているべきか、
とても迷いますよね。
どちらもメリットがあるし、デメリットもあります。

この記事では、柔道整復師は開業するべきか、雇われでいるべきかについてまとめました。
この記事を読むことにより、

サラリーマンでいるメリット デメリット
開業のメリット デメリット
結局僕たちは何を目指すべきなのか

がわかります。

将来の人生設計まで含めて、考えた記事です。
将来に不安がある人、自分が何をするべきか迷いがある人は必読です。
それではどうぞ!!



柔道整復師は会社員でいるべきか開業するべきか

会社員でいるメリット デメリット
開業するメリット デメリット
結局僕たちが目指すべきなのは??

会社員でいるメリット デメリット

会社員のメリットって、計り知れないですよね!
大きな会社で安定して毎月給料をもらえる、というのはとても魅力的です。
柔道整復師が会社員でいるメリットは、大きく3つあります。

柔道整復師が会社員でいるメリット3つ

1 毎月安定して給料がもらえる
これは絶対に、フリーランスにないメリットですよね!
フリーランスの場合、業績が悪いと給料は真っ逆さまになります。
ですが会社員の場合は、極端な話売上がゼロ円でも給料はもらえます。
この安定感は、会社員でいる究極的なメリットです!

2 会社の知識や技術を吸収できる
どんな会社にも、それぞれ得意な分野があります。
治療技術が素晴らしい接骨院。
マーケティング能力が優れている接骨院。
経営のシステムが良い接骨院。

そこで働くと、得意なところを全て吸収することができます。
これってかなりのメリットです!

例えばあなたが、治療技術をブチ上げたいとする。
そういったときは、治療技術が素晴らしい接骨院で働くのが一番なんですよね!
人間の成長って、環境によって大きく決まりますから。
これは会社員でいる素晴らしいメリットですよ!!

もし、今の自分をもっと成長させたいな、と思っている人はこちらの記事をどうぞ。

柔道整復師が成長する方法は転職が一番な話 戦略的転職のススメ

柔道整復師 整体師として働いているけれども、今の自分が伸び悩んでいるな。 今の職場で働いていて、これでいいのかな?今のままでいいのかな?という気持ちがある。 こんな悩みを持つ人にオススメの記事です。 ...

続きを見る

転職を利用して、戦略的に成長していこうという記事です。
爆速で成長したい人は、ぜひどうぞ!

3 年数が経つとラク
会社員として長年働いていると、新人が後から入ってきますよね。
そうすると、新人に動いてもらえるのでとてもラクです。
まぁお山の大将ですが。。
それでも、ふんぞり返っていられる、というのはなかなか魅力的かもしれませんね!
僕はあんまり権力には興味が無いので、そそられませんが。

以上が会社員でいるメリットです。
こうして聞くと、会社員最高じゃん!!
開業するメリットなんてなくね!?
なんて思いますかね??

ですが、会社員でいるのにもデメリットがありますよ!
柔道整復師が会社員でいるデメリットは、大きく2つです。

柔道整復師が会社員でいるデメリット

1 休みが少なく、時間が自由にならない
これはかなり大きいデメリットですね(泣)
今現在、日本中の接骨院の会社を探しても、時間が自由になる接骨院は存在しません。

週休2日、祝日休み、有給アリ、こんな会社があったらはっきり言ってキセキです。
月に6日休み、祝日休みができればかなりいい方なんじゃないですかね!

診療時間も会社が決めた時間に従わなければいけないので、これはかなりのデメリットです。

2 給料が頭打ち
やっぱり会社員でいる、一番のデメリットはこれです。
給料がある程度で頭打ちになる。

普通の柔道整復師だったら、30万円もいけばかなりいい給料です。
それも管理柔道整復師になり、自分の大事な免許を預けてその数字です。
40万円いくって人は、かなりレアなんじゃないですかね?
僕は業界現役で10年以上ですが、40万超えている人はかなり少数です。

柔道整復師が会社員として給料をあげるにはどうすればいいか?
について詳しく知りたい人は、こちらの記事もどうぞ。

雇われ柔道整復師が接骨院で結果を出しても、給料はほとんど上がらない話 ※ワリに合わない

雇われで院長をやっているんだけれど、どうすれば給料上がるんだろう? たくさん患者さんを治療して結果を出せば、給料はあがるのかな? そんな悩みを持つ柔道整復師向けの記事です。 こんにちは!!柔道整復師  ...

続きを見る

会社員としての現状が、かなり詳しく書いてあります。

やっぱり最大のデメリットは、給料が頭打ちになってしまうことなんですよね。
年収400万くらいが限界です。

続いて、開業のメリット・デメリットを書いていきます。

開業のメリット

柔道整復師にとって、やっぱり開業は憧れますよね!!
柔道整復師が開業するメリットは、大きく3つです。
それぞれ詳しく書いていきます。

1 やりたいようにできる
やっぱりこれですよね!!
開業は自分がやりたいようにできます。
経営スタイル、治療のやり方、決めるのは全部自分です。

会社員としてもできるのかもしれませんが、会社全部を自分がやりたいように変えるというのは並大抵の努力じゃできません。
ですが自分の治療院であれば、決めるのは全部自分です。
やりたいようにできるのは、すごく楽しいですよね!!

2 時間を自由に設定できる
例えば朝が苦手なら、夜遅くまでがんばろう。
土曜日 日曜日は患者さんが多くくるからオープンして、逆に平日多く休もう。

といった風に、ある程度自分で時間を設定することができます。

これがマジでいいのは、ゴールデンウィークやお盆は働いて、
他の日に休みをとって海外旅行に行く!なんてことができちゃうんですよね。
シーズンをずらすと、航空券もホテルも料金はドカッと下がります。
そうすると、超格安で旅行を楽しめちゃうんですよね!
人も少ないし、本当に最高です!!

格安の海外旅行に興味がある人は、こちらの記事をどうぞ。

エアアジアでタイのバンコクに行ってきます  往復24000円

9月にエアアジアでタイのバンコクに行って来ます。 気になるお値段ですが、 エアアジアで往復24000円。 成田からタイのドンムアン空港までです。 安いですよね。。 東京大阪より安いんじゃないですか? ...

続きを見る

タイのバンコクに格安で行く方法の記事です。
僕は往復24000円で、航空券を買いました。
東京より福岡より安いですね(笑)

3 夢がある
これが最高のメリットだと思います。
開業は夢があります。

これは全国統合医療協会さんから聞いた話なのですが、
一人治療院でしっかり計画を練って経営を行った場合、100万円 300万円も夢ではないそうです。

柔道整復師会の全国統合医療協会さんと会って今年一番の衝撃を受けた話

最近接骨院を開業するにあたって、 色々な柔道整復師会さんに資料請求をし、 向こうからコンタクトがあった場合はお話をさせていただいています。 今回話をさせていただいたのは全国統合医療協会さん。 すいませ ...

続きを見る

この担当さんが言うには、一人治療院で200万円以上は全然可能な数字だそうです。
なんとも夢がありますよね。。

僕の知り合いの女性のセラピストさんも、開業してものすごい活躍をしています!

女性の整体師の可能性はヤバいという話

整体とか興味あるけれど、私にもできるんだろうか?? 整体ってハードな仕事だから、女の人には向いていないよね。 そんなギモンをもつ女性整体師 セラピストの方への記事です。 こんにちは!!柔道整復師 整体 ...

続きを見る

女性の整体師の可能性はヤバい、という話です。
僕の知り合いのセラピストさんは、某海外の国で開業し、大活躍をしています。

接骨院が増えたとはいえ、開業にはまだまだ夢がたくさんあります。
これが会社員と違う、大きな大きなメリットですよ!!

もちろん開業にもデメリットがあります。
開業のデメリットは大きく2つです

開業のデメリット

1 安定性がない
当たり前ですが、開業して収益がなかったら収入はゼロです。
会社員だったらその会社にいる限り、どんなに結果が出なくても給料はもらえます。

ですが、開業したら収入は自分が出した結果が全て。
これが会社員との、大きな大きな違いですね!

2 廃業のリスクがある
経営がうまくいかなかったら、当然廃業です。
借金を抱え、またやり直さければいけません。
なので、しっかりと戦略を整えてから開業をする必要があります。

時々会社員でうまく言っていたから開業し、地獄を見るという人がいるんですよね。

そういった人が忘れてしまっているのが、
会社の看板を背負っているからうまくいっていた
ということです。

これを忘れて、
俺はめっちゃ結果出しているし、患者さんのリピートも高いから開業余裕だろ!!
なんて開業して即死!!なんて悲劇が起こってしまうんですよ。

自分が思っている以上に、会社っていろいろな経営の苦労をやってくれています。
会社員が開業する場合、ここは絶対に忘れないようにしておきましょう!



結局僕たちが目指すべきなのは??

さて開業と会社員、それぞれのメリット・デメリットがわかりました。
それを知った上で、僕たちは何を目指すべきでしょうか?
結論から言いますが、目指すべきは絶対に開業です。

なぜ僕たちは開業を目指すべきなのか?

理由をお伝えする前に、一冊の本を紹介しておきます。

ライフ・シフト

created by Rinker
¥1,944 (2019/07/22 13:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

昔の人間のライフスタイルと、今の人間のライフスタイルを比較し、
これからはこうやって生きていこう!という生き方を提唱している本です。
めっちゃ面白いし、考えさせられる本でして、超オススメです!

マンガもあるので、とっつきづらい人はこちらをどうぞ!

created by Rinker
¥1,296 (2019/07/21 23:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

この本によれば、人間の平均寿命はどんどん増えており、
僕たちのが人生を終えるのはだいたい100歳くらいになるそうです。

やったー!!長生きできますね!!
と、そこまではグッドニュースです。

しかし、絶対に忘れてはいけないことがあります。
100歳まで生きるにあたって、お金はどうするのか?
ということです。

あなたは今の仕事を100歳まで続けられますか??

僕たちの仕事って、かなり激務です。
朝から晩まで働き、頭も身体もフル活用します。

そんな仕事を、年をとってからもずっと続けられますか??
今の仕事のスタイルを、ずっと続けられますか??
僕は正直言って、自信ありません。

今の年金のシステムは、完全に破錠しています。
年金がもらえなくなる、ということは無いと思いますが、支給開始年齢はどんどん遅くなるでしょう。
ヘタしたら、80歳くらいから年金開始!ということにもなりかねない。
そんな今の日本の状況の中で、年収400万円の会社員を続けていたらどうなるか??

なかなかにキビシイ老後が待っていますよ。
今の仕事を、80歳まで続けられますか??
僕は正直ムリです。

だから僕たちは開業し、全力で年収1000万円を狙わなければいけない。
そしてその収入から資産を形成し、余裕のある老後を自分で作り上げていかなければいけない。
僕たちが目指さなければいけないのは、間違いなくここです。

年収1000万円を目指さなければいけない理由については、こちらの記事もどうぞ。


少し過激な内容ですが、お金についてかなりぶっこんで書いています。
自分の将来について不安がある人は、ぜひどうぞ。

開業して失敗したらどうするんだ!
なんて意見もあるかもしれません。
ですが若いうちに失敗するのと、年をとってから失敗するのでは、
どちらが復帰しやすいでしょうか?

やっぱり僕たちが目指すべき道は、開業です。
僕は今、全力で年収1000万円を目指しています。

人生は一度きりしかない、唯一無二のものです。
自分がやりたい治療を行い、
収入もしっかり得て、最高の人生を送りましょう!!
それでは!!







  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-整体時給一万円ロードマップ, 治療院開業記
-,

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.