マーケティング 治療院開業記 自己ブランディング

個人の治療家が絶対にSNSをやるべき理由 ※やらないともはや危険

投稿日:

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。

2019年4月、SNSサービスの一つ、 インスタグラムにある変化が起きました。
チェックアウトという、決済機能がつくようになったことです。

 

このサービスがついたことにより、インスタグラマーが紹介してくれたものを直接購入するということが可能になりました。
インスタを経由しての販売が、大幅に簡単になったんですよね!

 

インスタが決済機能をつけたことにより、youtubeやTwitterなどにも同じ機能がつくのではと言われています。
SNSの立ち位置が大幅に変わっていきます。

これについて、面白い未来予測をしてくれている人がいました。

 

フリーランスの王、株元さんです。
鋭い見解で物事を話してくれ、すごく勉強になる方です。
この動画が本当に勉強になりました。

 

 

インスタに決済機能がついたことで、どんなことが起こるか。
SNSの変化が、個人の治療家にどう関わってくるか。
これを紹介します。

 

この記事を書いている僕の経歴です。

柔道整復師 整体師として現役10年以上
過去に海外のクリニックで働き、世界各国の人の治療に関わる
現在は日本と海外を行き来しながら、接骨業を行う

2019年12月、接骨院開業を目指して奮闘中!

お時間5分ほどで読み終わります。

個人の治療家でSNSをやっていない人は、かなりヤバいです。
知らないと時代に乗り遅れてしまうかもしれない、大事なことを書きます。
ぜひご覧ください。




個人の治療家が絶対にSNSをやるべき理由 ※やらないともはや危険

SNSに決済機能がつくと何が起こる? これからの未来予想

結論から書きますが、SNSに決済機能がつくことにより、検索で購入する人がドンドン少なくなります。

そして自分が好きなインスタグラマーやyoutuberがオススメしているからこの商品を買う!
という時代に突入します。

 

 

今までは企業がバンバンお金をかけて広告し、それで売ればよかったんですよね。
テレビでCM打ったり、Googleのリスティング広告で上位表示させれば売れました。

 

ですが、ユーザーが各種SNSを利用して商品を購入することで、それが通用しなくなります。
SNSを利用して商品を購入する人が増えることで、検索のパイがどんどん減っていきます。
そしていいコンテンツを持っているインスタグラマーやyoutuberが企業にも勝る力を販売力を持っていきます。

 

いやいや、それなら企業がインスタやyoutubeを強化すればいいんじゃないの?
なんて思う人もいるかもしれませんね!

ですが、そこがSNSマーケティングの難しいところなんですよ!

 

企業が個人に負ける理由

youtubeやインスタグラムは、お金をかければいいコンテンツが作れるでしょうか?
答えはNOです。
企業のアカウントなんて、ほとんどの人がフォローしません。
お金をかけたところで、いいコンテンツを作るのはかなり難しいです。

 

 

それよりも顔出しをしておもしろいことや役立つ情報を発信をしている個人のアカウントの方が、断然フォロワーが増えやすいです。

要するに、フリーランスでバンバン良質な発信をしている治療家が勝ちやすくなっていくんですよね!

 

 

SNSは企業よりフリーランスの方が有利であり、フリーランスが勝ちやすくなっていることがわかりました。

 

では、これが治療家にどう関わってくるでしょうか?
僕たちの仕事に関係はあるのでしょうか?

 

答えは、めちゃくちゃ関わってくる!
です。
それは、医療ガイドラインの変更も関わってきます。
理由を書いていきます。

 

個人の治療家がSNSをやるべき理由は医療ガイドラインの変更にアリ!? 理由を解説します

まず初めにですが、個人の治療家はSNSを絶対にやるべきです。
そこにチャンスは、めちゃくちゃたくさんあります。

 

上にも書いた通り、個人で顔出しをしておもしろいことや有用なことを発信する方が、SNSのアカウントは伸ばしやすいです。

 

それに加え、医療ガイドラインの変更です。

以前、僕はこんな記事を書きました。
医療ガイドラインのチェックポイントについてです。

接骨院広告規制ガイドラインまとめ! チェックポイントから経営者がやるべきことまで解説

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。 2019年11月14日、厚生労働省にてガイドラインの会議が行われました。 令和元年にガイドラインの方針がまとめられ、令和2年以降に施行されるそうです。 ...

続きを見る

 

接骨院の広告規制はどんな流れになるか?という記事です。

 

ザクッとポイントを以下に示します。

 

ホームページは広告にならない
リスティング広告は広告扱いになる
SNSでの発信の規制が議題にも上がっていない

今まで大手の接骨院グループは、リスティング広告で自分のホームページを検索で上位表示し、患者さんを獲得していました。
今後、これは規制される流れになります。

 

資金力にモノを言わせ、患者さんを獲得することができなくなるんですよね。

 

 

これだけでも個人の接骨院には朗報ですが、それに加えてSNSです。
これだけSNSが流行っているのだから、広告と扱いを受けるのかと思うじゃないですか?
ですが、SNSでの発信が規制されるというのは、議題にものぼっていません。
おそらくですが、委員達の発想がそこに追いついていないんでしょうね。
リスティング広告は規制される流れだが、SNSでの発信については何も言及されていない。
どう考えても、ここにチャンスがあります。

 

 

これから先、一般の人は検索ではなく、SNSなどを見て商品を選んでいきます。
そしてSNSのアカウントは、企業よりも個人の方が断然フォロワーを伸ばしやすいです。
接骨院業界では、リスティング広告によるホームページの上位表示は規制されます。
ですが、SNSなどでの発信が規制されるという情報は、今のところは全くありません。

 

 

どうでしょうか?

どう考えても個人の治療家がSNSをやらない理由がないんですよね!

 

断言しますが、SNSのアカウントが強い治療家は、それだけで飯が食っていけます。
それだけ、SNSをやることがマストになってきます。

 

 


個人の治療家が、お金をかけずに大手の接骨院グループに勝てる時代になったんですよね!

 

個人の治療家さんにとって、この流れは確実に順風です。
あとはやるかやらないか、ただそれだけです。
SNSでの発信は、無料ですから。
言い訳の仕様がないですね笑。

 

 

SNSが大事なのはわかったけど、顔出しは嫌だなぁ。
なんて人はこちらの記事をどうぞ。

no image
ブログとSNSで顔出しするメリット デメリット ※治療家にはメリットしかない

こんにちは!柔道整復師 整体師の秋山ミノルです。   僕は2018年6月にブログとツイッターを始めました。 当初は匿名アカウントで運営していたのですが、2019年7月ごろより顔出しでやってい ...

続きを見る

ブログやSNSで顔出しするメリットをまとめています。
顔出しに抵抗がある人は、ぜひご覧ください。

 

 

個人の治療家が大手に勝てる、とてもいい時代が来ています。
やるかやらないか、ただそれだけです!
がんばって負けないようにしましょう!
たった一度の人生です。
楽しんで生きていきたいですね!
それでは!




  • この記事を書いた人

秋山ミノル

柔道整復師 整体師 現役10年です。 ブラック職場に就職して地獄を味わう →転職して管理柔道整復師 →実力が伴わないため結果が振る舞わず2度目の転職 →技術を学ぶために一から勉強しなおす →海外で働き、世界各国の人を治療 →日本に帰国 海外と日本の半々で仕事 ブログは2019年5月に月6万PVと5万円の収益を達成 接骨院開業ブログ+人生を楽しくするアウトプットブログ執筆中 偶数日に更新しています!ツイッターやっています!接骨業界のウラ話やお金 健康 恋愛 海外旅行についてつぶやいています。 登録よろしくおねがいします!!

-マーケティング, 治療院開業記, 自己ブランディング

Copyright© 接骨院開業奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.